Diary-nagataka-シリコンバレーで働きたい!という夢への日々

外資ITで働くエンジニアが趣味や日々の事など書いてます(技術の話は別ブログ http://wanna-be-geek.seesaa.net/ )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. このエントリーを含むはてなブックマーク

平野…

レミではなく、「レミーのおいしいレストラン」を今日は観てきました。

ピクサーものを観るのは「トイストーリー」、「MR.インクレディブル」に続いて3作目のワタシ(モンスターズインクとかバグズライフは観た事がない!)

内容はまぁさかんに流れているCMの通りの内容ですw

映画館には沢山のちびっ子供の姿が!
実は子供嫌いなワタシですが、映画が始まると騒いだりする子もいず、オモシロいとこでみんな一斉にきゃあきゃあ笑ったりするだけで、アレならむしろ、こういった作品を観る時に限ってはシーンと静まり返ってるよりも上映中の空気が微笑ましくていいもんだと思いました。

まぁそれはいいとしてw
CGってすごいなぁ!と本当に感心してしまいました。
映画の序盤でレミーが下水を流されるシーンなんて、水が本物のようでした!

え?実写とCGをミックスしてリアルさを出しているのかな?
なんて本気で思ってしまいました。

パリの町並みとか木々も、本当に本物みたいで、実写の町並みの映像上でCGのキャラクターや車が行き来しているようでした。

う~ん、クリエイターの方々は本当に大変なんだろうなぁ、けど、あれだけの作品を作り上げる仕事って、達成感ももの凄いだろうなぁと思いました。

ちょっと前にテレビで誰かが
「もう本物と見分けがつかないくらい風景等に関してはCGで表現できるので、クリエイター達はわざとCGっぽさを出そうとしたりもするんだ」
なんて解説をしていて、それを聞いた時は「いくらなんでもそれは誇張だろう」なんて思いましたが、、本当に凄い技術だ。。

こういう時妙に影響を受けてしまいがちな性格でして、ついつい「CGに手を出してみたい!」なんてドキドキ思っているワタシですw

個人的には内容も好きですし、良い映画だったと思いますです^^


今度はトランスフォーマーだぁ!!
スポンサーサイト
  1. 2007/08/02(木) 01:08:18|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク
<<アイデア | ホーム | マシンパワ~~!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagataka.blog50.fc2.com/tb.php/92-67b19879
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。