Diary-nagataka-シリコンバレーで働きたい!という夢への日々

外資ITで働くエンジニアが趣味や日々の事など書いてます(技術の話は別ブログ http://wanna-be-geek.seesaa.net/ )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. このエントリーを含むはてなブックマーク

勉強って、、

今日は(いま朝の5時なので正確には昨日か、、)千葉にてスーパーマンを観てきました!映画自体は特に頭を使う必要もなく、また何か感動するでもなく、ひたすらスーパーマンの痛快アクションで気楽に楽しめました、、が!ここでとんでもない敵に遭遇しました!その名も「オバア」!そう、みなさんご存知の日本中に生息するクリーチャーDeath!!
俺の隣に座ったオバア×2!なんと映画中にペラペラ喋ってるではありませんか!Fuck!!しかもガサガサ音がしたと思ったらいい匂いが、、なんとマックの袋から何か取り出し食べています!きゃ~助けて(TДT)うぜぇ!!
結局注意できるほどの度胸もなく、我慢したわけですが、映画を観終わった時には、スーパーマンの活躍で胸がスッキリするでもなく、ストレスが溜まっていたのでありました、、
映画を観ている俺が一番スーパーマンを必要としていました、、スーパーマン、オバアを倒してくれ、、
その後タワレコにて胸のもやもやを抑えつつやっとKIKO様のソロアルバム「universo inverso」を購入♪気分も少しはれました♪聴き込んでからまた感想など書こうとおもいます。
その後地元で高校時代の友達と飲みました♪
焼き肉♪みんなまた飲もうね~☆
ニンニクはもう失敗しません(笑)
んで、帰宅し、練習+基本情報のお勉強なわけです。
過去問始めました。まぁぼちぼちわかるので嬉しいですが、夏休み前にたてた計画よりだいぶ遅れています、間に合うのかしら…改めて自分の自己管理能力のなさに失望です、、
んで、勉強ネタということで思い出したんでこの本を紹介します。
「超」勉強法

「超」勉強法 野口悠紀夫
これは、東大の教授が書いた俺の嫌いなハウツー本です(笑)浪人時代におじさんからもらいました(--;)
数学、英語、国語など、様々な勉強法が載っています。まぁぶっちゃけ、その具体的な方法に関してはいいです。ただ、著者の教育・勉強についての考えには考えさせられました。
「学歴社会」って聞くとなんかマイナスなイメージを俺なんかはもっていたわけですが、けど、つまりは、「勉強する事で可能性が開かれる社会」なんだと。
「親の所得や社会的地位、自分の容姿や体力など、克服できない要素」に、勉強する事によって対抗ができるってことなんだね。
俺には芸術家として食っていく才能はない。
アイドルのようないい顔も、トップアスリートのような能力も無い。
じゃあどうすればいい?
勉強があるんだね。
そりゃあ俺は勉強に関しても劣等生だけどさ(笑)何もノーベル賞をとれってんじゃないんだよね。毎日こつこつ頑張って、自分を少しずつ高める事で認められる社会ってことなんだよね。
資格だっていっぱいあるじゃん。
少なくとも、資格とかの勉強って、モノにもよるけど、才能とかじゃなくて、努力がものをいうよね。だって基本的には、知られている事を覚える作業ばっかじゃん、勉強って。もちろん理解して覚えなきゃ役にはたたないだろうけど。
研究とかで大発見するとかは別の話。
テレビとかで、貧しい国の、学校に行きたくても行けない子供達がうつってる事あるけど、今俺は大学に行かせてもらってて、自由に自分の能力を伸ばせる環境を与えてもらってるんだよ、しかも趣味を充実させる余裕まである。貧しい国の子は家のために幼い頃から働いたりしてて、勉強する時間なんかなかったりもする。
俺は、自分の時間が自分のものなんだよ、当たり前に思ってるけど、こんな幸せな事ってないな~としみじみ思います。普段は意識してないけど、、
とにかく、勉強の方法ではなく、勉強そのものに関していろいろ考えさせてくれた本です。
一度勉強・勉強できる環境に感謝の念を抱いてみるのも良い事かと☆
ま、考えるだけで行動に現れないから俺はだめなんだよね~(笑)
オモロい話:lectureを引くと「The process by which the notes of the professor become the notes of students without passing through the minds of either」と載っている辞書があるんだって~(笑)わかるわかる(笑)
スポンサーサイト
  1. 2006/09/04(月) 06:30:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク
<<時間が無い、、 | ホーム | イエモン!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagataka.blog50.fc2.com/tb.php/9-31e1fb4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。