Diary-nagataka-シリコンバレーで働きたい!という夢への日々

外資ITで働くエンジニアが趣味や日々の事など書いてます(技術の話は別ブログ http://wanna-be-geek.seesaa.net/ )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. このエントリーを含むはてなブックマーク

学習の高速道路

ウェブ進化論で読んでその存在は知っていたMITオープンコースウェア

皆さん知ってますか?

これは、MITの講義の資料や音声ファイルをネット上にどんどんアップしていき、広く世界中の誰もがMITの講義に触れられるようにしようという試みです。

これになんとなく今日始めてアクセスしてみました。

たくさん分野のリンクが貼ってあり、その中からElectrical Engineering and Computer Scienceを見つけてクリック。

たくさんコースがあります!

意外と資料のスライドもキレイで見やすい。

こんな風に大学の授業を無料で発信しちゃうなんて凄いなぁと感心しました。

正直、素晴らしい学習の機会を提供してくれている事は事実なんだけど、一人でこれに取りかかるのはかな~りシンドイかと思いますが、それでも、能力はあるのに経済的事情で大学に通えない人達や、貧しい国の人、現在大学に通っているんだけど、MITのような大学に憧れている人にとっては、きっと素晴らしいシステムなんだろうなぁと。
(勉強上生じた疑問に答えてくれる学習コミュニティ的なものって存在するのかな?そういうのが充実していくと、これは凄まじいサービスになるね!)

自分も試しにアルゴリズムの講義をダウンロード。

ま、ダウンロードしただけで満足しちゃったりするダメなワタシですがw


先日AppleがiTune Uというものを始めましたよね。

これも、アメリカの有名大学の講義等をiTuneで配信していこうという試みのようで、さっそくスタンフォードの講義をダウンロードしてちょっと聞いてみました(ま、これもダウンロードした段階でもうほとんど満足しちゃってて、なかなか腰を据えて聞こうという気になれないダメダメなワタシですがw)

以前から大学の講義や公開講座はいくつかPodcastで配信されていましたが、ここにきてこういう形で新しくカテゴリーを作って独立させたって事は「Appleとして、こういった試みに本腰を入れてチャレンジしていくぞ」という意志表示なんでしょうか。

MITオープンコースウェアはあまり勢いにのれず、なんだか中途半端な状態で今まできてしまったというような事がウェブ進化論に書かれていましたが、iTune Uのようなサービスが起爆剤となって、こういったシステムが世界中により浸透していけるんでしょうか。

いずれにせよ、ウェブ進化論で紹介されていた、羽生棋士の言う「学習の高速道路」がこういった形でどんどん進化し、世界中のやる気のある連中にとって素晴らしい社会がネットによって形成されていってるんだなぁと、自分でサイトを訪れて改めて実感したのでありました。

コンテンツを提供するAppleにも、そして、リソースを提供する各大学の担当者の方々にも、益々頑張ってもらって、インターネットの世界を素晴らしいものにしていってもらいたいですね^^
(ネットの悪い部分ばかり取り上げて、「ほらみろ、ネットなんて…」って言うのは簡単だけど、良い部分に注目して、それを思い切って信じる姿勢ってすごく大事だと思う。このスタンスは梅田さんと茂木さんの言葉から学びました)


あ~あ、やる気があればどんどん勉強していけるんだから、俺ももうちょっと頑張らないとなぁ、、orz
スポンサーサイト
  1. 2007/07/23(月) 01:37:40|
  2. IT業界話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク
<<violine | ホーム | ついに>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagataka.blog50.fc2.com/tb.php/88-2f5c6d89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。