Diary-nagataka-シリコンバレーで働きたい!という夢への日々

外資ITで働くエンジニアが趣味や日々の事など書いてます(技術の話は別ブログ http://wanna-be-geek.seesaa.net/ )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. このエントリーを含むはてなブックマーク

iGoogle

今Macでメインで使っているブラウザはFirefoxなんですが(safariは重い気が…)、ホームはgoogleに設定し、ニュースサイトやら何やらをカスタマイズして便利に使わせてもらっています^^

で、なんだか気づいたら従来のPersonalized Home PageはiGoogleなる名前に変更され、新たな機能も追加されているようです!

とりあえず自分もテーマを変更して「google」のロゴが表示されている画像を変更してみた!

しかも、自分の住んでいる地域を入力し、時間を設定すると、時間に合わせて画像が変化します!
今自分のホームはカエルとてんとう虫が何やらキャンプをしているようなかわいらしい絵をテーマに設定してあるんですが、この二人が夜になるとたき火をしたり、深夜になると寝ていたりと変化していましたw

このiGoogleなんですが、googleとしては、提供範囲を26言語および40カ国以上に拡大し、さらに、テーマに関してはリソースを提供し続けると成長を見込んでいるらしい。
フランス版iGoogleではモネ風のテーマなんかも提供する等、様々な選択肢をもたせるようです。

これからガジェットなんかに関してもますます力をいれていくんでしょう。
今日なんとなくそんなiGoogleを見て、googleが、もう「検索サービス」なんて枠はとうに超越してしまっているんだという事を実感しました!

まさに、エリック・シュミットさんが言うように「ネットワークが真にコンピュータになる」という時代がそこまできているんじゃないでしょうか!
つまり、ゆくゆくは、ユーザはデスクトップ画面ではなく、このiGoogleの画面を自由にカスタマイズし、そこからコンピュータ上での全ての作業を始める、といった具合です。

SaaSというのもきっと追い風になってくるんでしょう。
SaaSとは、聞いた事ある人も多いと思うけど「Software as a Service」の略です。
つまり、インターネット経由のサービスとしてソフトウエアを提供する形態のことなんですね。
これからは、ソフトウェアは必要なときに必要な機能だけをネット経由で利用する。
もうインフラは整いつつあるんじゃないでしょうか?
こんな田舎に住んでる我が家ですら光なんだからw

ソフトウェアをパッケージ化して売るという従来のやり方で覇者であり続けたマイクロソフトがどう出るのか、もしここでマイクロソフトが対抗策を打ち出せなければ、時代は完全にGoogleが制すという事に!?

googleを潰し損ねたマイクロソフト。
ビルゲイツ帝国崩壊の日はもうそこまで!?
もう誰にもgoogleは止められないんでしょうか?

さらに、ブランド力という面でもgoogleは相当な位置にいるらしい!
あるマーケットリサーチ会社の調査によると、「最も影響力のあるブランド」(ちなみに、マイクロソフトは3位だとか)、「最高の職場」、そんな評判を次々と得ているらしい!

誰の言葉だったか忘れたけど、「出る杭は打たれるというが、出過ぎた杭は誰にも打てない
まさに今やgoogleは出過ぎた杭なわけだ!
すごい!!
Google...マジで世界を獲るか!?
スポンサーサイト
  1. 2007/05/02(水) 04:11:44|
  2. IT業界話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク
<<飲み♪ | ホーム | 掲示板>>

コメント

Re: iGoogle

>>googleが、もう「検索サービス」なんて枠はとうに超越してしまっているんだという事を実感しました!
 実際に使ってみるとそう思うよね.あと,iGoogleなら俺も使ってるよ.これがあると,ブラウザのお気に入りがいらない所がいい.Vistaとか要らない人も多いだろうから,ほんとに討ち取ってしまうかも.
  1. 2007/05/03(木) 19:54:07 |
  2. URL |
  3. Ryuichi Matsumoto #nZs6REW6
  4. [ 編集]

Re: iGoogle

おお、コメントサンクス!

どっかの本で読んだんだけど、やっぱり、今会社を仕切っているような年配の人達ってのはいまいち「無料」のリソースに対する信頼を持っていなくて、「お金をだしてしっかりパッケージ化された商品を導入するのが一番」って考え方を持っているみたいだから、今劇的にシェアをひっくり返すのはなかなか難しいだろうけど、Linuxなんかはすっかり受け入れられてるし、もっともっとGoogleが精進して、そして、今この無料サービスに慣れ親しんでいる若い世代が会社を動かすようになる十数年後に本当の覇者が明らかになるんだろうね。
今は将来の覇権をめぐって、種を蒔いて芽が出てきているってところか。

俺らはきっと将来直接仕事で関わる問題だろうし、目が離せないね!
  1. 2007/05/04(金) 17:01:06 |
  2. URL |
  3. ながたか #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagataka.blog50.fc2.com/tb.php/54-a21df9dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。