Diary-nagataka-シリコンバレーで働きたい!という夢への日々

外資ITで働くエンジニアが趣味や日々の事など書いてます(技術の話は別ブログ http://wanna-be-geek.seesaa.net/ )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. このエントリーを含むはてなブックマーク

連休~♪

昨日はサークルの先輩の誘いで、吉祥寺までライブを見に行ってきました♪
昨日見に行ったのは小川銀次さん。
以前YGで記事を読んだ事があったので名前は知っていたんだけど、音楽は聴いたことがありませんでした。
会場はけっこう小さめでいい感じな大きさのSILVER ELEFANTというライブハウス。
しばらく待っていると銀次バンドの方々が登場。
小川銀次さんはとても穏やかなカンジで独特なペースの方でした。

想像していたのはストレートンなロックインストでしたが…なんじゃこりゃ~!と、完全に予想が外れました!

もうなんでもありですね!
まず、ライブが始まって気づいたのが、「銀次さんピック使ってなくね?」という事。
ライブを通して指弾きでした。
いやはや、Jeff Beckみたいですね。

あともう一つ気になったんだけど、銀次さんはヴィブラートを左手ではなく、主にアームでかけているようでした。
アームでヴィブラートかけると余弦のノイズとかを気にしなきゃいけなくなるけど、その代わり左手ではできない大きな揺れをえられるのが魅力なんでしょうか?
アームでの微妙なチョーキング(?)も頻繁にやってました。
アームで音上げるのってけっこう音程とるの難しいんだよね~(--;)
けどアームを自由自在に操れるとなんだかギターと一心同体って感じでかっこいいなぁと思います。

銀次さんは最初の曲から弾きまくり!
体を揺らしながら弾きまくるその姿はとても50歳を過ぎた方とは思えません^^;

しかしホントになんでもありってカンジでした、もう気の向くままに弾きまくるってカンジ。

具体的に曲名とかはちゃんと覚えていないんですが、途中いくつかゆったりとした曲もはさみつつ、全体的には、曲構成は多少プログレッシブだけどプレイはフリーなカンジの曲で構成されていました。

ギタートーンはミドルが強くて聴き易い音だったように思います。
ギターは3本用意していましたね。
全然知らない見た事もないギターでした。


俺は知らなかったんですが(失礼)、けっこう日本ロック界の重鎮的な存在みたいですね、銀次さんって。

曲間のトークもなんだか絶妙な間と空気で面白かったです^^

本編ラスト、アンコールともう壮絶な弾きまくり^^;
最後から二曲目で、銀次さんがスウィープを連発していたときは思わずニヤリw
隣で先輩も笑っていましたw

しかし自分が50代であれだけパワフルなプレイができるかなぁ^^;
あんなロックなかんじで歳をとりたいなと思いました^^

前日のバイト帰りに突然メールで誘われた今回のライブでしたが、とても良いものが見れました^^
やっぱり、常にオープンマインドでいろいろ顔を出してみるもんだなぁと感じる最近です。
スポンサーサイト
  1. 2007/04/30(月) 01:30:35|
  2. ライブ・コンサート参戦記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク
<<GW | ホーム | ダイエット>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagataka.blog50.fc2.com/tb.php/51-18946b37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。