Diary-nagataka-シリコンバレーで働きたい!という夢への日々

外資ITで働くエンジニアが趣味や日々の事など書いてます(技術の話は別ブログ http://wanna-be-geek.seesaa.net/ )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. このエントリーを含むはてなブックマーク

Night At The Opera

今日は暖かいですね~、ってか暑いですね!(?)
俺が汗っかきだからかもしんないけど、今、額にうっすら汗かいてます^^;
なんだか授業がないくせに忙しい一週間だったんで、日曜くらいはゆっくりしようと今日は1日ゴロゴロしてました~
で、CDの感想なんか書いてみる。

A Night At The Ooera

A Night At The Opera」Blind Guardian

彼らの作品はほぼ全て持っていますが、これは俺が初めて買った彼らのアルバム。
完全な後追いのファンです^^;
最初に聴いたのがこれだったので、彼らがデビュー当時から大分変貌を遂げている事を知ったのは後に初期のアルバムを聴いてからでした。

彼らの曲はたくさん大好きな曲があるけど、このアルバムは今でも相当な頻度で聴いています。

しかしすごいアルバムですね~ProToolsを3台使って、96トラック使ったらしいです!!
俺がサークルでCD製作とかでいじってたのは各曲せいぜい多くて十数トラック…96トラックって異次元だな^^;

けどそれだけやった甲斐あって、すごい音の洪水です!
まるで映画音楽のようです!
それこそ、ロードオブザリングとかのバックで鳴らしても合いそうです^^

特に大大大好きなのが、2曲目のBattlefield!!
これはすごい!
美しさとパワーが凄まじい次元で融合しています!
もうイントロからして凄まじい。
このエスニックなメロディーはどこのメロディーでしょか?
(個人的には中世ヨーロッパ的な匂いを感じるんですが…?見当はずれだったらごめんなさい、完全にイメージです)
そして曲ラストのなんとも勇ましいメロディーと大合唱に完全にヤラレます!!

なんでも、5~10世紀に書かれたといわれる「HILDEBRANDS LIED」というドイツ最古の詩がモチーフになっているそうです。
聖なる心をもった戦士は誰の挑戦もうけて立つ、といった事が描かれた叙情詩で、年老いた戦士が息子に戦いを挑まれ、結局自分の息子を殺してしまうといった内容だそうな。
ふ~む(--;)

ま、それはいいとしてw
元気を出したいときにはこの曲を必ず聴きます。

この曲は並大抵のバンドには表現できない世界でしょう!
傑作です、心躍るといったカンジw
動かずには聴けませんw

その他の曲達もどれも美しく、パワーに溢れています。
初期のような疾走感はないけど(それでも、速いパートは速い!#9とかね)、これが彼らの目指している境地なんでしょう。
たしかに、第二のBanish From Sanctuary、Mirror Mirrorとも言うべき疾走曲を求めてしまうのがファン心理ですがw

とにかく、彼らのアルバムは俺を元気にしてくれます!
皆さんも是非聴いてみてください!

Blind Guardianの作品だけでなく、最近何かと話題の(?)ヴァイキングメタル(笑)だとか、また、イングウェイ十八番のハーモニックマイナー、元MEGADETHのマーティのギター、古くはレインボーのGates of Babylonを聴いたりしてても思うんですが、民族音楽的な響きって綺麗だよね!

独特の陰影だったり、物悲しさ、猛々しさ、勇壮さがあって^^

昔煙たがっていたBlind Guardianパーカーでお馴染みの某I先輩の趣味が俺にもわかってきたかなw
そのうちケルト音楽のCDでも買ってみようかなぁ。

あ~あ~ライブで演って欲しかったな~。。
ま、こんなのライブじゃ再現不可かw(!?)
スポンサーサイト
  1. 2007/04/22(日) 21:57:40|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク
<<説明会など | ホーム | 季節はずれ?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagataka.blog50.fc2.com/tb.php/48-b6445fc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。