Diary-nagataka-シリコンバレーで働きたい!という夢への日々

外資ITで働くエンジニアが趣味や日々の事など書いてます(技術の話は別ブログ http://wanna-be-geek.seesaa.net/ )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. このエントリーを含むはてなブックマーク

同情は価値観の押し付けか?

休日の日課はスタジオでギターの練習をする事とジムに行く事です♪
けど、スタジオが10時からの営業なので、少し本を読みつつ思った事など書いてみる。



誰かの状況に同情の念を抱く事は、しようと思ってするのではなくて、相手の状況を思いつい感じてしまう事。

けど、ちょっと待った。

相手が本当にその状況を、自分と同じように感じているかはわからない。

私からみたあなたは、同情されるべき状況にいる。

けれど、その相手は自身の状況をどう感じているかは実際にはわからない。

「それはとても残念だね」と私が言う。
けれども相手は「別に」と特に気にしている様子でもない。

そんな時は、きっと私自身の価値観を相手に押し付けている。

「それは残念だったね(私ならそういう状況を残念に感じる。だから相手も今残念な気持ちでいるに違いない)」と。


もちろん、相手の様子や発言から、相手もまさに自分と同じように考えているとわかれば、最大限の同情を示して相手のために何かをしてあげられる人でいたい。

けれども、何かちょっと違うかもと思ったら、言い過ぎないようにしたい。
自分の価値観を相手に押し付けるだけで、 逆に相手を苛立たせてしまうかもしれない。




今朝はSantanaのSmoothを久々に聴きました。
この曲大好きで、聴いてると自然と体を動かしたくなる♪

さてさて、スタジオに行ってきます♪
スポンサーサイト
  1. 2012/06/09(土) 09:45:58|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク
<<競争と精神的向上 | ホーム | 飲み屋に夢への道は無い>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagataka.blog50.fc2.com/tb.php/433-0b7b2609
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。