Diary-nagataka-シリコンバレーで働きたい!という夢への日々

外資ITで働くエンジニアが趣味や日々の事など書いてます(技術の話は別ブログ http://wanna-be-geek.seesaa.net/ )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. このエントリーを含むはてなブックマーク

朝方になりたい、、

あ~あ、未だ朝方生活になれず...orz

夜の眠気ってつい我慢できちゃうから夜更かししちゃうんだよね~。
しかも、眠ろうと思って電気消しても、眠れずにベッドで何分か横になってて、結局
「どうせ寝れないなら時間のムダだから起きて何かやろう、眠くなったら寝ればいいや」
ってな具合に夜更かしをしてしまい、一向に朝方改善の兆しが見えません。
ヤレヤレ、、

「幸せな小金持ちへの8つのステップ」本田健
幸せな小金持ち

お金のIQ お金のEQ」本田健
お金のIQ・EQ

を読み終えました。
この本は友達に
「なんか良い本あったら紹介して」
と言ったところ貸してもらった本です。
みやさんアリガトウ^^

正直、以前の俺ならこのタイトルのせいでこの本は手にもとらなかったでしょう^^;
けど最近はロバートキヨサキさんの影響か、お金の事をしっかり学ぶべきだという考えが芽生えたのでせっかく貸してくれたんだし、しっかり読んでみようと思い読んでみました(思えば、金持ち父さんを薦めてくれたのもみやさんだったっけ!)

内容は、まず8つのステップなんですが、これは決して
「どうやったら金持ちになれるか」
という事についてひたすら書いてある本ではありません。
この著者の本田健さんが訴えているのは、あくまでもお金と健康に付き合う事。
お金と健康的に付き合う事を学ぶことで、精神的にも豊かな人生を送りましょうといった内容です。
まず、稼ぐ事、これがお金のIQ。
そして、豊かに使う事、これに関係するのがお金のEQ。
この二つのバランスをとって、より健康的にお金と付き合おう、というテーマに焦点をあてたのが「お金のIQ お金のEQ」です。

お金についてって中々話しずらいよね、だって、お金の話なんてしようもんなら、すぐ人の事を「金の亡者」みたいに言う人がいるからね。
けど、これは実際お金っていうものがベースになってる社会に生まれた者として、考えずにはいられない事だと思う。
お金の事を考えなくてすむようになるためにお金について学ぶ」っていうのはとてもいい言葉だと思いました。

個人的には
「平均的日本人のお金についての知識は
 1、毎月の収入でやりくりする
 2、無駄使いはしない
 3、できたら貯金する
 の三つだけで、これは小学生のお小遣いと同レベルだ」
という指摘にすごく共感すると同時に、自分もバッチリこの「平均的日本人レベル」に当てはまっているため苦笑せずにはいられませんでした^^;

あと、
支出は、収入がいくら増えても収入ぎりぎりまで増えていく
というパーキンソンの法則にも苦笑せざるをえないでしょう--;

ところで、金持ちになったから幸せかというと、そうとは限らない。
これは納得でしょう。
それに関して、お金の話になると大体聞くのが
「世の中金だ!金さえあれば何でも手に入るし幸せだ」
という台詞。
そういう価値観もあっていいとは思うけど、はたして自分がそうありたいかというと、、

あともう1パターン典型的な例がありますね。
「お金なんて関係ない、好きな事をやっていられるならお金がなくたって十分幸せになれる!」
という主張だね。

この2者はいつの時代でも議論になるんじゃないかな?
俺はこのどちらも幸せにはなれないと思います。
どうしてそんな二極論ばかりなんだろう、と思ったこと、ありません?
バランスが大切なんですよね。
バランスが大事だなんて、そんな事わかりきった事だけど、いざお金の話になると、つい上のどちらかの極端なスタンスをとってしまいません??

自分にとってお金ってなんなんでしょうか

「安心」ですか?
「力」ですか?
それとも「悪」ですか?

この二冊の本は、自分にとってお金とはなんなのかを考えるきっかけを与えてくれました。
また、お金を稼ぐ事、使う事についての著者の心の広い考えにはとても共感しました。

豊かな精神で自分に適した量のお金を稼ぎ、豊かに使い、自分の人生をお金と調和のとれた、より豊かなものにするためにも、お金とは何か、考えてみてもいいんじゃないかな。
スポンサーサイト
  1. 2007/04/12(木) 04:57:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク
<<超久々に | ホーム | 曜日感覚が…>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagataka.blog50.fc2.com/tb.php/43-c3da237d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。