Diary-nagataka-シリコンバレーで働きたい!という夢への日々

外資ITで働くエンジニアが趣味や日々の事など書いてます(技術の話は別ブログ http://wanna-be-geek.seesaa.net/ )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. このエントリーを含むはてなブックマーク

今日で人生最後でも、今やろうとしてること、やりますか?

どうも、地震の影響で会社が休みになったり在宅勤務をされた方も多かったと思いますが、地震後は24時間態勢でお客様のシステムを監視していたためむしろ普段よりハードワークをしていたかもしれないながたかです。。

地震・津波・原発事故と、何やら悲惨な事が続いていますね。

被災された方々の苦しみは想像を絶するものだと思います。

この状況が一日も早く元に戻る事を願っています。


私の周囲は比較的被害が少なく、幸い私自身も特に怪我なく無事なのですが、やはり精神的には「こういった天災でいつ死ぬかもわからんな」と思わされ不安を感じたりしました。

私の知人も多くの人が同じ事を言っています。

今まで私は、ある意味天災の本当の恐ろしさなんて知らなかったと思います。
これまでの人生で何か被災した経験はありませんから。

けど、今回地震の揺れや原発事故で、初めて「いつ何が起きて平穏な生活が奪われたり死ぬかするなんてわからないものだな」と思わされたような気がします。


こんな時だからこそ、今の自分は、今日が人生最後の日でも悔いが無いように生きられているか?と問うてみる良い機会なのかもしれません。

自分がやっている事を愛せ、とか、好きな事・本当にやりたい事を仕事に、とかとか。
こんな事は、スティーブ・ジョブズが言う前から散々言われていたし自明なのだけれど、結局人は色々と理由をつけたり、本当に何かワケがあってこれらの言葉に反する生き方をしてしまったりしがち。

今回、こうやってリアルに突然の死の可能性に触れたのだから、上記のような「青臭い」、けれども大切な問いと向き合うのもいいんじゃないかと思ったりしました。


そうそう、月並な言い方だけれど、普段当たり前と思っている物事への感謝も新たにしましたね。
電気、水、食糧etc, さらには、家族、そして連絡を取り合える友人知人、悶々とした気持ちを緩和してくれる趣味、仕事、そして、日々健康に生きられている事。

あまりナイーブになるのもいけないけれど、少し色々と考え、感謝するキッカケにしようと思います。


さて、明日からも元気にいきましょう!
スポンサーサイト
  1. 2011/03/27(日) 18:53:37|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク
<<indexという在り方 | ホーム | JPCERT>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagataka.blog50.fc2.com/tb.php/414-d2eb2600
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。