Diary-nagataka-シリコンバレーで働きたい!という夢への日々

外資ITで働くエンジニアが趣味や日々の事など書いてます(技術の話は別ブログ http://wanna-be-geek.seesaa.net/ )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. このエントリーを含むはてなブックマーク

決定権ありますか?

どうも、ながたかです。

先日、とある憧れていた研究者の講演会に行きました。

で、その後名刺交換タイムがあったので、「社会人になって名刺もできた事だし、名刺渡してみるかー」と思い先生の元へ行きました。

自分の名刺なんて、どうせ一見しただけで家に帰ったら捨てられてしまうんだろうなと思いながらも、とりあえず何事も動かないと一歩も成長しないと、積極性を自分に対して示すつもりで先生の元へ。

自分「あ、私○○社のながたかと申します」

先生「あ~、○○ね、○○は素晴らしい会社ですよねー」

と、ここまではなんだか嬉しいやり取り。

しかし次に

先生「決定権とか持たれてます?」

。。。

この言葉にハッとした。

いや、もちろん、新入社員なのでワタシには何の決定権も無い、なのでそこはショックではない。

ショックだったのは、仮に自分がこの先ずっと今のシゴトを続けて、幸いにして成功を収めて行ったとして手に入れられる決定権って、どんなものだろうと考えた時に、あまりの次元の小ささにハッとした。

「何かが違う。」

そんな気持ちが芽生えてしまうには十分なキッカケでした。


きっと私の名刺は、見られる事も無く捨てられたでしょう。

世界中が注目する超売れっ子で、絶えず企業のスポンサーを捜している先生ですから、それはまぁしょうがない。

しかし、今自分が歩んでいる道をひたすら進んでいった先に、先生に見てもらえる名刺、そして自分が待っているかというと、ほとんど絶望的だと思った。


そんな事を思う最近なのです。

就活していた時とはまた違う視点で仕事や自分を見てる。

一エンジニアとして、大きく迷ってる。
スポンサーサイト
  1. 2010/11/08(月) 21:31:18|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク
<<スピード感 | ホーム | またまた久々の更新>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagataka.blog50.fc2.com/tb.php/402-ef34500e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。