Diary-nagataka-シリコンバレーで働きたい!という夢への日々

外資ITで働くエンジニアが趣味や日々の事など書いてます(技術の話は別ブログ http://wanna-be-geek.seesaa.net/ )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. このエントリーを含むはてなブックマーク

たかがカップ、されどカップ

どうも、タンブラーフェチのながたかです(笑)

いやぁ、なんか好きなんですよ、何故か必要も無いのにタンブラーに目がいってしまうんですよね。

現在三つ所有しています。

一つはカリフォルニアで買った"University of California SantaCruz"と書かれたヤツ。
もう一つは学会でハワイに行った時に買ったハワイの地図がプリントされたヤツ。
そして、三つ目は内定式のクイズ大会でもらった会社のロゴ入りタンブラーwww

いや、他にも色々と選択肢はあるんだし、既にタンブラーは持ってるんだから別のモノにすればいいのに、何故かタンブラーを手に取ってしまう...きっと将来的にまだまだ増えると思われます(笑)

なんか、コーヒーを飲みながらボケーっとタンブラーを眺めながら色々と思い出したりするのがとても好きです。
「あぁ、UCSCの売店で買ったんだっけ。確か○○と喋りながらお土産選んでたっけ。その日はあんな事があったっけetc」みたいにね。

中に自分で好きな紙を入れる事が出来るタイプもありますよね、そのうちそういうのも買ってみるかもしれません。
そしたら何を入れようかしら...なんか、その人の個性が出そうですよね(例えば、研究室の某友人はwillsonのロゴのタンブラーですwテニサーの彼らしいといったところでしょうか)

オフィスとかで、各人のオリジナルタンブラーをズラっと並べたりしたらオモシロいなと思うのですが。
タンブラーのデザインから色々話しが弾みそうです♪

ちなみに、イタい画とかを入れてあるものを「イタンブラー」というらしいですね(笑)
萌え系の絵とかを入れるんでしょうかw


そういえば、先日BECK'sで気づいたのですが、今BECK'sを初め、スタバやドトールなど、マイボトル持参で割引をしているんですね、知りませんでした。

ゴミを減らそう、という事でエコだし、割引かれるみたいだし、自分もそのうち機会があれば持参してみてもいいかななんて思う次第です♪

Bring My Cup @ STARBUCKS



銀座ではタンブラーコレクションが見れるようです(リンク先の写真の二段目の右から四番目のハーフサイズタンブラー、いいなぁ!)



企業側としてはどういうメリットがあるんでしょうか?
使い捨ての容器が節約できたトコロで大した節約にはならないと思うので、客単価で数十円のマイナスですから、利幅は確実に減ってますよね。

「環境に優しい企業」というイメージを消費者に与えられる事がメリットなのでしょうか?

そういったキャンペーンによって店で販売しているタンブラーの販促効果も狙っているのでしょうか?

「タンブラー持って行けばちょっと安くなるからスタバでゆっくりしない?」という客引き効果もあるんですかね。
客単価が減った分客数が増えればOKと。
他に何か思い当たる企業側のメリットがあったら教えてください。

スタバやタリーズ、ドトールなんかは(特にスタバかな)「高い」というレッテルを貼られ、最近では100円コーヒーによってこれらの店の客がマックに流れているという話しも聞きますからね、客の流出を食い止める策の一つなのかもしれませんね。

メニューの選択肢は無いですが、特にこだわり等無くただ普通のコーヒーを飲みながら本を読んだり時間をつぶせればいい、という人にとってはマックで十分事足りてしまうわけですからね。

まぁ、個人的にはやっぱり「雰囲気」という点で、高くてもマックよりスタバなどに入ってしまいますが...
あと、夏に飲むフラペチーノは最高です!!



まぁとにかく、一消費者として、純粋にこういうキャンペーンは楽しいから良いと思います^^

さて~、明日は祝日なんでしたっけ?ワタシは全然休みじゃないです、おそらく慣れないjavaScriptと格闘かと...(笑)
では、また明日も頑張っていきましょう!
スポンサーサイト
  1. 2009/10/12(月) 01:55:16|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク
<<[97things]トークセッションに行ってきた | ホーム | 台風のおかげで>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagataka.blog50.fc2.com/tb.php/376-74ca1041
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。