Diary-nagataka-シリコンバレーで働きたい!という夢への日々

外資ITで働くエンジニアが趣味や日々の事など書いてます(技術の話は別ブログ http://wanna-be-geek.seesaa.net/ )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. このエントリーを含むはてなブックマーク

仕事があるのは

どうも、今日髪を切り、ヒゲを剃ったながたかです!

なんだか高校生に戻ったような気分です(言い過ぎ 笑)


なんで突然サッパリしたかというと、明日は内定式だからです!

やっと正式に内定なわけですね、内々定もらってから長いw

さてさて、まぁ来年の四月からはワタシも社会人として働くわけですが、その前に現在、バイトを週三日(週によっては四日)、一回7-9時間のペースでやっており、プリ社会人状態です(学校はどうしたって? 笑)

まぁ色々と理由はあるのですが、最大の理由は、家計の事情です(おっと、暗い話しの匂いがwまぁまぁ、悲壮感とかこれっぽっちも持ってないから、ここで止めずに読んでくださいな)

実は、ワタシの父親が去年の夏頃、病気をしまして。。

しばらく働けない期間があったわけです。

で、追い打ちをかけるようにリーマンショック!

父は建築関係の仕事をしてるので、ダブルパンチで収入が激減しました。
病気をしたせいで、今も、フルにバリバリ働ける状況ではありません。

そんなわけで、就活も終わったし、少しでも家計の足しになれば、と、ワタシもバイトをガツガツ増やし、自分で払えるお金は自分で払って行こうと決めたのです。

周囲の人達がどうしているのか知らないのでよくわかりませんが、たぶん、以前の自分は、甘やかされ過ぎていたのだと思います。

学費こそ奨学金で払っていたのである意味自腹とは言え、その他の支出、例えば定期代やら携帯料金、時には昼食代等、実家にいるので大して出費が無い身にも関わらず、たいていの支出を親に依存しており、自分自身はマッタリと2-3万円分くらいバイトをし、それでサークルや遊びに浪費していたわけです。

カリフォルニアに行った時も、参加にかかる費用は親持ちで、自分は現地での小遣いを用意しただけでした。

今思えば、呆れる程に甘い。

自分、どんだけ甘えてたんだか。。


まぁ不幸な出来事だったとはいえ、父の件で、自分にもやっとそれなりに色々な意識が芽生えたのでしょうか。
バイト代が10万を超える月もあるようになったし、携帯料金、定期代はもちろん、今は親から一銭も受け取っていません。

実家住まいなので、食費やら光熱費やらがかからない、これだけでもう大感謝です。


そして、この件でもう一つ噛み締めている事があります。

それは、仕事の有り難さです。

ここのところ、月100時間近く働いています。

仕事のおかげで、自分は毎日様々な事に事足りています。

現在のバイト先には本当に感謝しています。


「小遣いが稼げて、勉強にもなって一石二鳥」
打算100%で探したバイトでしたが、今、本当にこのバイトに救われています。

いくら金銭面で少し切羽詰まったとしても、自分にとって得る物が大きく無い仕事をこれだけの長時間やり続けるのは流石に苦痛だったでしょう。

けど、今のバイトは非常に得られる物が大きい。

Apache, MySQL, PHP, Perl, Xen, VMWare, JavaScript, 正規表現, BIND, Linux設定ファイルなどなど、挙げきれない程沢山、これまでに一度も触った事が無かった多くの技術に触れる事ができ、さらに社員さんから教えてもらう事もでき、仕事中にわからない時は、調べものをする時間もちゃんと取れて、そのメモを残すことで家で復習をしさらに理解を深める事も出来る。

やっている事が上手くいかない時は、やはりデスクでモニタに向かってうなだれ溜め息をついたり、バイト仲間に愚痴ったりもしますが、帰りの電車の中で「こんなバイト嫌だ」と考えた事は一度もありません、それどころか、充実感がハンパ無いです。

自分の将来に役立ちそうだというこの充実感。


最近は研究との両立が少し難しくなってきているのですが、そこは土日を返上して研究室に行くなりしてやっていくしかないですね、本末転倒だと言われないように。。


ともかく、こんな環境、ホント感謝感謝だなと。



長くなりました、内定式に遅刻でもしたら大変なので(笑)この辺で止めて寝るとします。


仕事があるのは有り難い。
自分の興味の方向とつながっている仕事があるのは、幸せの極みかもしれない。
来年の四月以降も、このテンションで一生過ごしたい。
スポンサーサイト
  1. 2009/10/01(木) 02:24:04|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク
<<今週のやさしい経済学 | ホーム | MITのCS6.001、schemeからpythonへ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagataka.blog50.fc2.com/tb.php/373-7cd88057
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。