Diary-nagataka-シリコンバレーで働きたい!という夢への日々

外資ITで働くエンジニアが趣味や日々の事など書いてます(技術の話は別ブログ http://wanna-be-geek.seesaa.net/ )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. このエントリーを含むはてなブックマーク

100回からのあと2回

マクドナルドCEOの原田泳幸さんが
「(例えばトレーニングなどで)100回がギリギリだとしたら、そこからの2回がイチバン成長するんですよ。その2回のために100回やってきてるんですよ
と言っていた。

改めてハッと考えさせられてしまった!

自分の限界(100回)を再現したとしても、それをただひたすらに繰り返しても成長はあまり見込めない。
自分の限界をまた再現することには、「自分が衰えていない」という事以上の意味は無いのかもしれない。


そこからの、イチバン成長出来る2回のための前100回、か。

改めて、自分にちょっとずつでも無理をかけていかないとなと再認識しました。
スポンサーサイト
  1. 2009/08/25(火) 23:15:10|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク
<<twitter | ホーム | ヨロシク オネガイ シマブクロ~(笑)>>

コメント

コンスタントに限界を出せるからこそプロなのだ

これは、コミックマスターJというマニアックな漫画での名台詞なんですが、こういう話を聞くと、その通りだと思ってしまうw

限界は出して当たり前!限界を常に引き出せるからプロなのだと・・・
  1. 2009/08/26(水) 00:32:17 |
  2. URL |
  3. みや #-
  4. [ 編集]

俺はブログの中で、さも限界は出せて当たり前のように書いてしまったけれど...限界を常に出せる事...改めて考えるとこれは中々できる事じゃないか...
限界を常に出せる事、そして、そこからさらに一歩進もうと努力できる事、この二つが揃ってプロはまたさらにプロとして光って行くんですなぁ(遠い目w)
  1. 2009/08/27(木) 02:02:46 |
  2. URL |
  3. ながたか #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagataka.blog50.fc2.com/tb.php/363-52e03a64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。