Diary-nagataka-シリコンバレーで働きたい!という夢への日々

外資ITで働くエンジニアが趣味や日々の事など書いてます(技術の話は別ブログ http://wanna-be-geek.seesaa.net/ )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. このエントリーを含むはてなブックマーク

ミイラ

自分自身で一種の運命に陥って、「おれはこういう奴なのだ。どうすることもできない」と言っている。
それもまた、めまいで、これによっても予言を成功させる。
もし自分のまわりで起きる絶えざるヘンカをよく知り、もろもろの小さな原因の多様性とその絶えざる開花を知るならば、自分で運命をつくり出すようなことはなくなるだろう。

ーー(中略)ーー
われわれのあやまちは、われわれよりも先に消え去るのだ。
それをミイラにして保存するのはやめよう。


以上、アランの幸福論の#24:「われわれの未来」からの引用




「俺はこういう奴だから...」っていう言葉は、たぶん自分が思っている以上に強い。

そう思う事によって、本当にそうなってしまう、危険だ。

博物館でミイラを見ながら、頭にその対象をイメージするように、自分の過去というミイラから現在の自分を具象化するのはやめましょう。

ミイラに囚われませんように。



帰り際に、高校時代の友達数名とガストでお茶しました^^
なんかラク、自然体な感じ。
けど、「ボーナスが減った」だの「転職したい」だの、そして「明日シゴトだから早めに帰ろうかな」と。
高校時代に戻ったような錯覚に陥るくらい自然に話しつつも、みんな大人になってるなぁと感じたのでした。

院に行ったから少しみんなの背中を眺めているような感覚を味わう事もあります。
けど、俺は俺のやるべき事をしっかりやって、院の二年間を自信持って語れるようにならなきゃ!

さて、また新たな一週間、頑張っていきましょう!p(^^)q
スポンサーサイト
  1. 2009/07/13(月) 03:46:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク
<<jazz vs symphony | ホーム | SOOTインストール記>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagataka.blog50.fc2.com/tb.php/353-0b594435
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。