Diary-nagataka-シリコンバレーで働きたい!という夢への日々

外資ITで働くエンジニアが趣味や日々の事など書いてます(技術の話は別ブログ http://wanna-be-geek.seesaa.net/ )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. このエントリーを含むはてなブックマーク

たまには技術的な事を

書いてみようと思う。

本日もベンチャー企業でのお仕事。

今日は仮想OSの環境を構築しました。

実行環境はCentOS、そして仮想化にはXenを使った。

ワタクシ、仮想化技術に関して予備知識ゼロでした(笑)

いつもの事なのですが、
「ながたかくん、○○をやりたいんだけどさ、調べながらやってみてくれない?ここに資料あるから参考にしながらさ」
と社員さんに振られ、こちらは内心
「そんなの触った事はもちろん、聞いた事も 無いよ...」
なんて思いながらも
「ハ、ハイ、わかりました。。」
と答えるわけです(泣)

ほんと、この経験、いい修業になってます。

実際、Tomcatをインストールしたところから始まって、PostgreSQLを触ったのも、JSPをやったのも、nagiosもVelocityも今回のXenも、思えば、今まで振られてきたシゴト、ほとんどが初めてだったと言っても過言ではない。

経験と給料を一緒に手に入れられるんだから、良い環境に身を置けてるなと思います^^
(ま、もちろん中々精神的にもシンドイし、肉体的にも、8時間PCと睨めっこしてるのは目肩腰にくるし、座りっぱなしのせいで帰宅時なんて足がむくんでて靴が履きずらい程だけどさ 笑)

今日Xenについて調べた事をまとめておこうと思う。

まず、Xenとは何か?
ハイ、わたしがくどくど下手な説明をするより、リンクを貼ってしまうのがイチバンですね(笑)
コチラのサイト様をご覧あれ

連載の第二回辺りにから読んでみてください。

「そもそも仮想化ってなんじゃい?」
という人はこ第一回も読んでみれば大体概要がつかめるハズ。

そしてインストール
これはyumで一発

yum -y install xen

リブートしてから、
# xm list
と打って、Domain-0が出来ている事を確認する。

そしたらいよいよdomain Uの構築へ

virt-install --nographics
と入力。その後いくつかの質問に答えて行く
詳しくはこちらのサイトが詳しいので、この手順通りに進めていけばできてしまう!
ちなみに、メモリは300M程度あげておくのが良いみたい。

一通り終わったらpingを打ってネットワークが通じているか確認。

以降もこの手順を踏んでいけばゲストOSを追加していくことが出来る。

しかし、これだとけっこう時間がかかる。
そこで、同様の設定のゲストOSを複数インストールする場合、なんとコピー(cp)でパパっとで出来てしまうようです!

@ITさんのコチラの記事で詳しく書いてあります!

今日はゲストOSを四つインストールしたんですが、最初の3つはこの方法を知らずにやっていたので相当時間がかかったorz

4つ目はcpでパパっと出来てしまいました♪

ちなみに、頻出コマンドなどは以下

・仮想マシンの作成
  # xm create 仮想マシン名
・起動している仮想マシンリスト
  # xm list
・起動している仮想マシンのコンソール
  # xm console 仮想マシン名
・Domain負荷状態確認
  # xm top
・コンソールから抜ける
  Ctrl + [

他にも、まだ使った事がないのですが、saveやrestore等々、イロイロ出来そうです。


さてさて、また今日も新たな技術を学べたわけです。
先ほどリンクしたITmediaさんの連載の第三回に沢山のメリットが書かれていましたね、仮想化っていうのはどうやらとても重要な技術のようです。

こういうのって、全然未知の世界ですからねぇ、いくらメリットを強調されても、現場を知らない学生からしたら「ふ~ん、なるほどねぇ」ってな具合に文字レベルでしか認識できないですから。。
そのうち自分が現場レベルで、メリットを体験として感じる事ができる事を期待します^^
スポンサーサイト
  1. 2009/01/31(土) 00:38:03|
  2. IT業界話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク
<<素晴らしいカップリング×2 | ホーム | 「単純作業」と「無意味な仕事」は同義じゃない>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagataka.blog50.fc2.com/tb.php/323-72113643
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。