Diary-nagataka-シリコンバレーで働きたい!という夢への日々

外資ITで働くエンジニアが趣味や日々の事など書いてます(技術の話は別ブログ http://wanna-be-geek.seesaa.net/ )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. このエントリーを含むはてなブックマーク

一息

帰国して早々レポートに終われ二日連続の終電帰り、そして企業のセミナーに面接にと、中々休まらない一週間を過ごしていますワタクシですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

昨日無事先生にレポートをメールで投げ、今日は1日マッタリしてやろうと家で過ごしています。

なんとなく目についたのでめくってみたスコット フィッツジェラルドのグレート ギャツビー(村上春樹訳)

以前はさらっと読み流したのですが、今回ちょっと再読してみて一カ所強烈に頭に焼き付いた箇所があります。

それは冒頭、本編に入る前に書かれているこの引用文

もしそれが彼女を喜ばせるのであれば、黄金の帽子をかぶるがいい
もし高く跳べるのであれば、彼女のために跳べばいい
「愛しい人、黄金の帽子をかぶった、高く跳ぶ人、あなたを私のものにしなくては!」
と彼女が叫んでくれるまで。



初見ではさらっと読み流してしまいますが、本編読後に読むと、この言葉...美しすぎます、切な過ぎです。。

気になった人は是非読んでみてください。

私は好きです、ギャツビーという男。

スポンサーサイト
  1. 2009/01/18(日) 15:47:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク
<<説明会増えてきた~ | ホーム | 発表終わり!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagataka.blog50.fc2.com/tb.php/319-ec30bbf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。