Diary-nagataka-シリコンバレーで働きたい!という夢への日々

外資ITで働くエンジニアが趣味や日々の事など書いてます(技術の話は別ブログ http://wanna-be-geek.seesaa.net/ )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. このエントリーを含むはてなブックマーク

堀江貴文という人

昨日、バイト帰りにフラッと立ち寄ったBookOffで堀江さんの「稼ぐが勝ち」という本が105円で売ってたので、挑発的なタイトルと表紙写真のギラっとした眼差しに懐かしさを感じ何故か速攻でレジへ(笑)



まぁ特にヘヴィな内容でもなく、サクサク進み本日読了。

そして、さっきインターンから帰ってきてテレビを付けたらたまたま堀江さんが出ていて色々話していた。

さらに、アメブロでブログをやっているという事を知りちょっと眺めてみたり。

う~ん、妙に堀江さんと縁がある二日間でした(笑)

そして、以前から思っていたのだけど、改めて感じた事がある。

言うと嫌悪感を示す人もいるかもしれないけど敢えて言おう、俺、あの人、嫌いじゃない。


自分の考え方をしっかり持っていてブレなそうな人っていうのは、見ていて嫌な気はあまりしない。

もしも彼が「金は力だ」とか言いながらも、反論されたらたじろぐようなヘナチョコ野郎だったら嫌悪感を感じるだろうけど、そこでブレない人は好き。

例えその人の考え方が自分と相反していても。

以前就活イベントで話した東大生がいます。

彼は外資系金融機関一本と言っていました(今この状況でも彼は志望を変えてないのかなぁ...?)

理由は「お金」と彼は即答でした。

「いやいや、もっと自分の成長とか、やりがいとか、いろいろ指標はあるじゃないですか」と周りの人間達数名から反論があったんですが、彼は微動だにせずこう言いました
「いや、じゃあ、成長の先に何が有るのかと聞きたい。カネでしょ?」
と。

これにはブッタマゲタwww

この人スゲー、まったくたじろがない!

この人は、自分の価値観に基づいて言葉を発してるんだろうなとその時思ったのです。

もし、彼が周りからの反論にたじろぎ、慌てながら弁解でもしようものなら彼の中途半端な態度は周りの人間に何とも言えない微妙な感情を起こさせたかもしれません。

が、彼は表情一つ変えずに、以降も「目的はお金」と主張し、反論をものともせず自分の考えを言い続けました。

彼は自分の軸があって、自分の言葉を発しているのでしょう。

堀江さんと彼に共通するのは、自分の言葉がしっかりと自分の考えに基づいている事だと思うのです。

それは、ともすれば反感をも買いそうな発言でも、何故か潔さを感じさせ、聞き手を「うわ、なんだコイツ」ではなく「あぁ、何か、賛成はできないけど、この人はこう考える人なんだ」と納得させてしまう力があると思うのです。


いつもの事ながら、何が言いたいのかよくわからなくなってきたのでもう書くのは止めますw



あ、一点誤解しないで欲しいのは、堀江貴文という人の人格が嫌いではないという事であって、彼が犯した犯罪(まだ確定していないけれど)を肯定してるわけじゃないよ、と。


最後に、一つ印象に残った下りを本文から引用しておきましょう。

「若いうちに悟ってはいけない」
自分の限界はこの程度のものだ、と悟ったときに、未来への道は断たれます。悟っては駄目なのです。僕に言わせれば悟りとは逃避にすぎないのです。




スポンサーサイト
  1. 2008/11/05(水) 23:42:25|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク
<<半身浴ハック募集(笑) | ホーム | パワープレゼンテーション!!>>

コメント

誰でもみんな、無難な道に逃げて行きがちだから、自分の限界や失敗を恐れずに自分を貫く人はやはりスゴイなと思いますね・・・
自分も、自分の意志を貫けるだけの自信をつけて日本に帰ります!(^O^)v
  1. 2008/11/06(木) 14:37:36 |
  2. URL |
  3. ワタル #-
  4. [ 編集]

私もホリエモンの行動力と覇気、パフォーマンスはすげぇ!って思って応援してたよ。
ただ、彼がマスコミを通じて大きな社会的影響力を持った上で「金がすべて」と発信してからか、世の中がホリエモンの起業家精神とか行動力とかポジティブな面よりも、必要以上に金儲け正当化とか、やはり必要以上に格差を肯定するような風潮になったりとか、極端な勝ち組・負け組二分論とかながたかさん流の言い方をすると急進的な変な方向に走ってるよね。それがなんかやっぱまずい雰囲気だよね。

最も、ホリエモンがいなくても、当時から新自由主義だとか、雇用問題とか、どの道、世の中がピリピリするための要素はたくさんあるんだけどさ。

んー、なんかホリエモンよりも社会情勢への発言になってしまったw
  1. 2008/11/07(金) 00:59:52 |
  2. URL |
  3. みや #-
  4. [ 編集]

>ワタル
だよね、やっぱり自分を持ってる人には素直に尊敬の念を覚えます。
うん、なんか君の場合は将来面白い事になりそうな気が勝手にしてるので、どんどん成長していってください^^

>みやさん
なんか、堀江さんはマスコミに乗せられて一躍有名になって、ほんで今度は勝手に引きずり下ろされ罵倒されて、っていうなんだかマスコミにいいようにネタにされたせいで短命に終わった感が...これだからマスコミも、それに同調する人達も嫌いです...あと、やっぱり日本は「出る杭は叩け」な文化なのかなぁとも思ってしまう...
資本主義なんだし、超金持ちが生まれるのは自然なんだから...素直に彼の成功には賞賛とエールを送ればいいのに、皆で、あたかも彼が「一億総中流という素晴らしい社会風紀を乱す」という「犯罪」でも犯したかのように罵倒して...ワーキングプアとかの問題とごっちゃにして金持ちを批判する流れがあるよね。。

みやさんが言う通り、彼の起業家精神とかバイタリティは素直に凄いと思うよ。
  1. 2008/11/08(土) 19:48:42 |
  2. URL |
  3. ながたか #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagataka.blog50.fc2.com/tb.php/304-4e543147
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。