Diary-nagataka-シリコンバレーで働きたい!という夢への日々

外資ITで働くエンジニアが趣味や日々の事など書いてます(技術の話は別ブログ http://wanna-be-geek.seesaa.net/ )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. このエントリーを含むはてなブックマーク

コメントへの返信エントリー

本日は
9:30~17:00 インターン(以前エントリーに書いたベンチャーです)
18:00~    六本木にてOB訪問
21:30~    帰宅→今日中提出のレポートを急いで仕上げてメールで先生に投げる
という大分キツキツな1日でした。
けど、インターンは、学校の図書館で本を借りて勉強して臨んだおかげで今日は少し進展があったし、OB訪問はメチャクチャ有意義な時間になったしで充実していました。


さてさて、前エントリーにてMetalaholicさんからコメントを頂いたんですが、それに対する返事を書いていたらけっこう長くなってしまい、コメント欄に収めるのではなく新たに別エントリーとして書いてしまおうと考え書いているのがこのエントリーです。

せっかく考えた事は、コメント欄向けに無理して短くまとめずにどんどん展開して言語化しておきたいので。


<--以下がコメントへの返事-->
そうですよね、憂慮しても仕方が無いんですよね。
今読んでいる本で 「明日の事は配慮するべきである。細心の注意を払って計画すべきである。だが心配するには及ばない」 という一節があるんですが、まさにその通りだなと。

ちょっと長いんですが、もう一つ自分の中で信条としている某外資系企業CEOの言葉がありまして、それを紹介しますね

判断が100点かどうかはわからない。でもそもそも100%正しいことなんてありえないんです。特に、今のように社会が激しく変化していると、考えて考えた末に正しいと思ったら、もうその時点で世の中は変ってしまっているかもしれない。
70点でいいんです。
ある程度勝てると思ったら、結論を出して一歩踏み出す。
もしその通りにいけばそのまま行けば良いし、そうでなければ方向転換すればいい。
大事な事は集中力です。瞬時に素早く動く事。方向が間違っていれば、長い時間をかけて修正するのではなく、すぐに修正する。
トライ アンド エラーのサイクルを極めて短くする



これは、人生のあらゆる面で言える事だなと思い、自分はこれを読んで以来色々な事に対して決断が楽になったんです。

もちろん、「100点の決断ってできないかなぁ」と試行錯誤はするんですが、ある程度の所で決断をくだしてしまう、それも過度に神経質にならずに。
このCEOの言葉を読んでからは、以前よりもそういう事がスッとできるようになったと思います。

それで間違ってたら( もしくは状況の変化によって決断が間違いに変わったら )修正を加えればいいんだと。

一見お気楽な発言に聞こえるかもしれませんが、こう構える為には、前提として常にすぐに軌道修正に動けるだけの瞬発力を持っておく事が必要で、そのためには日頃からの考えの蓄積が必要なんだろうなとも痛感しています。

そう甘くはないゾと自分に言い聞かせてはいます。。


まぁいつもの事ながら自分で何が言いたかったのかよくわからなくなってきましたが(笑)とにかく、お互い就活頑張りましょう!!(無理矢理でスミマセン...笑)


悲観的に準備し、楽観的に実行せよ
です☆
お互いキットなんとかなりますよ~♪


あ、ちなみに、CEOの発言の引用元は「外資系トップの仕事力」という本です。


個人的に凄~く好きな本でして、もし興味があれば是非ご一読を^^

以前ブログに本の感想をかいてます

こちらのエントリーでも言葉を引用しています
スポンサーサイト
  1. 2008/10/23(木) 01:32:16|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク
<<White Snake / Def Leppard!! | ホーム | 「年功序列or実力主義」という二択を越えて...>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagataka.blog50.fc2.com/tb.php/300-8833d98c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。