Diary-nagataka-シリコンバレーで働きたい!という夢への日々

外資ITで働くエンジニアが趣味や日々の事など書いてます(技術の話は別ブログ http://wanna-be-geek.seesaa.net/ )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. このエントリーを含むはてなブックマーク

Entrepreneurship

前回更新から一週間経過してしまった...

出来れば毎日ブログに出来事や感じた事、自分の思考過程を記録しておきたいけど、中々出来ないもんです(. _ .)

さて、就活でバタバタしている中でも大学院の授業はありますし、バイトもあるし、バンド練もあるし、インターンがあったので一ヶ月休んでいたトレーニングルームへ行って筋トレをする事も再開しました!

毎日毎日充実感を感じながら過ごせています^^


今日は、バイトの面接に行ってきました!w

何故就活で忙しいこの時期にバイトの面接!?と思われるかもしれませんが、まぁ色々と事情があるんです...

現在やっているバイトはある程度ルーティンワークでして、単純に自分の時間と時給を交換しているだけなんですね、そこに個人の主体性が入り込む余地はあまり無いし、頭を使う事もほとんど無いのです...そういう状況に以前から嫌気がさしていまして...大変でも、経験値を得られるバイトをしたいとずっと考えていたんです。

で、なんと我が大学、しかも我が学科卒業の人達が興したネットベンチャー企業でバイトを募集していると知り応募させていただき、今日はその面接に行ってきたのです。

オフィスは都内の小さなビルの一室、ドアを開けると、二十人程入ったら一杯になってしまう程のこじんまりしたスペースでPCが並べられて社員さんや学生インターンの人達がカタカタ作業をしていました。

「あぁ~、いかにもベンチャーな感じだなぁ」と興味津々なワタシ。

GoogleもYouTubeも、あのAppleだって、さらにはhpだって、シリコンバレーのIT起業達はこういったこじんまりしたスペースから世界企業へ成長していった。

ベンチャーというとついつい彼らのミリオネアストーリーに意識が向いてしまいがちですが、本当に羨むべきはその人生における主体性ではないでしょうか?

彼らの仕事、そして生き方には主体性が満ち満ちています。

決められたレールを走るのではなく、自分でレールを敷いていく興奮と楽しさ

全ての行動に「自分」が介在している感覚。

それはベンチャーならではの感覚であり、かつ幸せな部分なのではないかと。

もちろん、苦労は絶えないでしょうけど。。

それでも、主体性に満ち満ちた彼らの生き方には羨ましさを感じます。

だからワタシは起業家が好きだし、ベンチャーの本や読み物を読むのが好きだし、応援したいと思っています♪


自分は今就活中で、院の授業もあり学会発表も控えているので、今年中はあまり働けないけれど、もし採用して頂けたら来年は沢山働かせてもらいたい、という旨は伝えてきました。
向こうもボランティアでは無いので、「しばらくはあまり働けない」なんていう人間を雇ってくれるかは微妙なんですが、このタイミングで動いておかないとと思い応募に至ったわけです。
業務内容への興味もかなりありますし(彼らの製品・サービスのプログラミングを手伝えるようです)。

まぁ、アルバイト採用される事を願います^^

採用されなくても、彼らの事は応援したいと思います!!

Be entrepreneur forever!
スポンサーサイト
  1. 2008/10/10(金) 18:54:19|
  2. 就活etc
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク
<<芸術の秋 | ホーム | 自分∈世界>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagataka.blog50.fc2.com/tb.php/252-de3b4ac7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。