Diary-nagataka-シリコンバレーで働きたい!という夢への日々

外資ITで働くエンジニアが趣味や日々の事など書いてます(技術の話は別ブログ http://wanna-be-geek.seesaa.net/ )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. このエントリーを含むはてなブックマーク

考える道具

今日はTOEICを受けてきました!

う~ん、最高スコア更新できるかは微妙な手応えだった、残念...今回で900越える気満々だったんだけどなぁorz


まぁいいや、次だ、次!
次に向けて精進します。


話し変って、先日一段落しましたインターン、自分で色々とアイデアを考えなければいけない事が多々ありました。

考えだした時はまだまっさらなキャンバス、ある程度沢山アイデアが浮かびます。

で、自分の真価が問われるのは、アイデアを有る程度形にして、「もう改良案も思いつかないし大体こんなもんかなぁ」と思ったときです。

ここで容赦なく「まだまだ」という評価を突きつけられアイデアをひねり出す必要に迫られたとき、メチャクチャしんどいけど、イチバン修業になる、そんな事をインターンで感じました。


でですね、そんな大したアイデアを出せた自信はありませんが、一応、アイデア出しに役立ったと思われる本を紹介します。

それがこの『考具』という本。

著者は博報堂勤務の方だそうで、博報堂なんていったらまさにアイデアマンじゃないとやっていけない世界ですね。

その方が書いたこの考具という本。

タイトルの「考具」とは何かというと、「考える道具」の略です。

そのタイトルの通り、アイデアを出すのに役立ってくれる手法やツールが沢山紹介されている本です。

最も基本の5W1Hからポストイットの使い方、マンダラート、カラーバス、アイデアスケッチ、マインドマップetc

初めて耳にするものからどこかで聞いた事のあるものまで、様々なツールが紹介されています。

インターンでアイデアに困った際、ワタクシは専らマンダラートを使ってアイデアを出していました!

いやぁ、マンダラートには沢山お世話になった!

なんだかこいつは肌に合ったので、きっとこれからもずっと使っていくとおもわれます。

また、本書で意識させられたのが、「数の強制力」という事。

例えば、ただ漠然と「出来るだけ沢山アイデアを出そう」と考えてアイデア出しに臨むよりも、「10個アイデアを出そう」という風に、目標個数を決めてからかかると数の強制力が働いて、あまり関係なさそうなものでもとにかく10個アイデアが出せます(自分でもビックリ!)

もちろん玉石混交なんですが、そこからどうするかもまた自分次第、本書のツールを上手く用いて石を玉にしていけるカモ。

とにかく、「これは関係ないかなぁ」「微妙」なんて思わず頭に浮かんだ事は全て捻り出す。

そうやって、数の強制力が働くことと、自分の勝手な判断を止める事との相乗効果で、とにかく沢山アイデアっぽいものが出てきました。


アイデアマンでい続けないと喰っていけない職場で揉まれている著者の考具たちを、本書を読んで試してみる価値は有ると思いますよ^^






さて~、また明日から一週間頑張っていきますか~!

その前に、今日もまた走ってきます、14キロだぁぁぁ!!
スポンサーサイト
  1. 2008/09/28(日) 20:55:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク
<<自分∈世界 | ホーム | 週刊ST>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagataka.blog50.fc2.com/tb.php/249-c7b4dba7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。