Diary-nagataka-シリコンバレーで働きたい!という夢への日々

外資ITで働くエンジニアが趣味や日々の事など書いてます(技術の話は別ブログ http://wanna-be-geek.seesaa.net/ )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. このエントリーを含むはてなブックマーク

疲れた、、

今日はバンド練でした。
全然弾けてない俺、追いコンまであと一週間か、、ま、いっか!w
バンド練のあとはいつものようにメンバーで飲みにいくわけです。
ロッケンの人数名にテキトーに連絡をして、10人でホルモン焼き屋へ。
久しぶりの焼き肉はウマいですね~まだまだ肉が食べられないほど胃袋は歳をとっちゃいないようですw
で、生やら、恒例の「ホッピー」やらを大量にたのみ、皆でワイワイバカな事話して盛り上がりました。
つい「忙しい」ってよく言いがちな自分にはこうやってムダ(?)とも思える時間を過ごすのはいい息抜きになってるかな(もちろん、適度な時間で切り上げないと自己嫌悪に陥りますが^^;)。
次が今のメンバーでの最後のバンド練なんですね。
Kさんには突然ヴォーカルをお願いしてしまいましたが、引き受けていただきどうもありがとうございました。バンド組んだのは初めてでしたね^^
Tさんはバンド開始当時からお世話になりました。
おかげで大好きなANGRAができました。
実は追いコンで一緒にRoyalHuntができなかったのが残念でならないんですがw
おっと、なんだかもう追いコンが終わったかのような事を書きそうになってるぞ、俺w
ライヴ頑張りましょう^^

で、ここ二日間くらい読んでたのがこれ
「地下室の手記」ドストエフスキー
最近はなんだか実用書ばかり読んでいて、文学から離れ気味だったので、意識して読み直してみました。
この登場人物は、とにかく自意識が過剰で、妄想家で、、
けど、ここまで過剰ではないにしろ、なんだか俺は共感できるところが沢山あった。
人恋しさと、人間への軽蔑の間をふらふらしているところにも思わず共感です。
ニヤニヤと苦笑をさせてくれる主人公ですね。
太宰の人間失格の主人公にもどこか通じるところがあるかな(?)

最初の方はちょっと文が難しくて読みにくいんだけど、ちょっとおもしろい。
「1+1=2」「2*2=4」のような自然法則は人間には適用できない。
人間には理性では説明ができない「気まぐれ」がある。
確かに、一体誰が、「人間は理性にしたがって、自分にとって不利でない事をする」と断言できるんでしょうかね。
まさに、自分が自分を操る権限を持っている事を確認するただそれだけのために、人間は、気まぐれに、自分にとって不利益になるような行動をとり得るのかも。
人間を人間たらしめているのは理性なんだろうけど、その理性が絶対的でありすぎると、今度は人間が人間であることがあやふやになっちゃうのかな?
人間の存在が「1+1=2」と同等になってしまう。
う~ん、ま、難しいねw

主人公が食事会に出かけて、夜中に秘密の場所に移動する場面は、なんだか頭の中の思考がすごくリアルで、スピード感があって、ドキドキしました。
そして、何より、最後の問いがいいじゃないですか!
「安っぽい幸福と高められた苦悩とどちらがいいか?というわけだ。さあ、どちらがいい?」
ですよ。
これは以前考えた事があるぞとハッとしました…中島義道さんが「不幸論」で言ってた事と同じじゃないかな?
今自分が幸福だというのは、それは自分を騙しているにすぎなくて、苦悩をオブラートでつつんだ上に成り立つ幸福で自分を麻痺させているにすぎないって。
これに対して、苦悩をオブラートに包むのをやめて、その苦悩を徹底的に直視し、苦悩と格闘し、味わい尽くす、これもまた一つの人生における「豊かさ」であって、、
いや、中島さんはそっちの方が豊かだっていってたのかな?
まぁとにかく、根底にあるのは「たまたまこの地上に生まれて(生まれさせられて)、間もなく、僕は死ぬ。全て無になる。人間、幸福なんてあり得ない」という例のアイデアであって、人生の様々な苦悩を直視せず、徹底的に自分を騙し、自己欺瞞の上に安い「幸福」という概念をつくりあげ生きていくのと、人生における真の豊かさのために苦悩と対峙するのか、っていう事とこれは同じかな?
まぁ俺の文章力じゃ何言ってんのかわかんないだろうし、素人がゴチャゴチャ詮索してる事だから、見当違いの事を言ってるかもしれないし、、
ま、興味があったら読んでみて~w

「貧しき人々」「カラマーゾフの兄弟」「罪と罰」も読みたいと思ってたんだけど、結局読んでないなあ、、
春休みだし今がチャンスか。。
スポンサーサイト
  1. 2007/03/04(日) 04:24:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク
<<Java覚え書き | ホーム | アルゴリズム~!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagataka.blog50.fc2.com/tb.php/23-72152c56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。