Diary-nagataka-シリコンバレーで働きたい!という夢への日々

外資ITで働くエンジニアが趣味や日々の事など書いてます(技術の話は別ブログ http://wanna-be-geek.seesaa.net/ )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. このエントリーを含むはてなブックマーク

セミナー×2

今日は友人と都内へ出てきました。

用事は二つあって、一つは既に二回参加しているキャッシュフローゲーム会。

投資について学べるという、ロバートキヨサキ作のボードゲームです。

参加費一回たったの500円だし、何気にけっこう楽しいし、定期的に参加してみるつもりです。
月1で、1年くらい継続してみようかな。

種銭も貯まりつつあるし、勝間さんのお薦めの本とかを課題図書として自分に課して読んでるし、資産運用に向けてちょっとずつ進歩してます^^


で、その後は上智大学で行われたLabITという学生団体主催の「時代を読むための最先端IT塾~SaaS, PaaS編~」セミナーへ!

このセミナーでは、昨今話題のSaaSに関する話しを、時事通信社の湯川鶴章さんと、セールスフォースの内田さんという方がお話してくれました!

最近ホントよく聞きますよねぇ、SaaS

これは、Software as a Searviceの事で、意味は読んだまんま、ソフトウェアをサービスとして提供しましょう、という方式の事です。

従来は、ソフトウェアを例えば1万円なり定価を払って買って使用するわけですが、SaaSの場合はサービスに申し込み、月々の使用料を支払って機能を使用する、という事になります。

初めてこの言葉を目にしたのは1年くらい前で、梅田さんの文章だったかなぁ。

それ以来、実際いろんなところでこの言葉は耳にするし、言葉の意味は知っているんだけど、漠然としたイメージだったというのが正直なところ。

で、ちょうどこのセミナーを発見したので(しかも参加費たったの500円!)聞きにいってみたのです。

とても興味深く、勉強になるお話でした。

特に、シングルテナントアーキテクチャ(従来のASP方式)とマルチテナントアーキテクチャ(SaaSでの方式)の違いは「へぇ~そうなんだ!」でした!

実はこの言葉自体初めて聞いたんですが^^;

このサイトの絵が非常にわかり易いので見てみてください。
http://www.keyman.or.jp/3w/prd/38/30002138/

今までのシングルアーキテクチャだと、顧客の数だけデータベースなどを用意していたが、マルチテナントの場合は、顧客毎のメタデータを用いて、動的にパーソナライズされたサービスを構成するんだという点、とてもスッキリしました!


また、これからのKeyとして、マスプロダクションでは不可能なきめ細かなサービスという事があげられていましたが、そこで例えとして挙げられていたサザエさんの話しがとても秀逸でしたw

サザエさんの登場人物に、三河屋さんっていますよね?サブちゃんでしたっけ?

彼は、磯野家と親密な付き合いを持っていて、例えば「最後に醤油を買ったのはもう大分前ですよね?そろそろ醤油が切れるんじゃないですか?」とかいうレコメンデーションが可能ですよね。

他にも、磯野家とフランクに付き合っているからこそ知っている情報(例えば、誰かの誕生日だとか、○○祝いだとか)を用い、きめ細かなサービスが可能なわけです。

大きなスーパーなどでは行えないサービスです(IDとセンサーを駆使すれば、大きなスーパーでもそういうサービスも提供出来るかもしれないが...!)

このような、きめ細かなサービスへとビジネススタイルが変化していくのではないかと、マスプロダクションによって無くしてしまった物を再獲得する方向へ向かうのではないかというお話が印象的でした。

CRM(Customer Relationship Management)という言葉を、基本情報技術者の勉強以来久しぶりに聞きましたが、「あぁ、そうか、そういう事か」とこれまたスッキリしました!

それをシステムとして行っている、一番身近な例が、Amazonのレコメンデーションですね。


ソフト産業が無くなったりはしないだろうけど、やはり、これから益々SaaS形式でのビジネスが台頭してくるんでしょうね。

そして、クラウドコンピューティング

湯川さんが工人舍のモバイルPC(大学の生協で見かけて気になってたんだよなぁw)を使っていたのが非常に印象的でしたが、ハードウェアの面でも、クラウドコンピューティングの時代に則したああいった市場が今後キモになっていくんですかね。

MacBookAirだってクラウドへのAppleからの布石と取れるし、先日hpが発表したミニノートだって、こういう流れを汲んでるんでしょうね。

う~ん、いろいろ激しく動いていきそうなIT業界ですね!!


今日はとても有意義な時間を使えました♪

お話を聞かせてくれたお二方、そしてLabITの皆さんにも感謝です、素晴らしいと思います、こういった活動を是非これからも続けていって欲しいです^^



あ、俺けっこうセミナーとか好きで色々とチェックしてるんだけど、もしワタシの友人で、こういったセミナーがある時は是非誘って欲しいっていう方がいましたら連絡ください、大歓迎ですので^^
スポンサーサイト
  1. 2008/06/29(日) 00:20:56|
  2. IT業界話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク
<<後悔と反省 | ホーム | むぅ。。>>

コメント

今日は乙でした。

上智大学の方のセミナーでの、サザエさんの話はうちもすぐさまメモとってうんうんうなずいてたわw

私は基盤となってる技術的なことは正直いって、?なんだけど、ITを使って何ができるのか、アプリ系をやりたい自分にとっても得るものが多かったわ~。

セミナーはこれからもどんどん誘ってくださいwホイホイついていきますYO!
  1. 2008/06/29(日) 02:46:16 |
  2. URL |
  3. みや #-
  4. [ 編集]

乙~!
これからのサービスの流れとしてはやっぱり大きな一つの柱になるだろうから、SaaSについていろいろ知れてためになったよね☆

うん、またオモシロそうなのを発見したら連絡するわw
  1. 2008/06/29(日) 21:39:38 |
  2. URL |
  3. ながたか #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagataka.blog50.fc2.com/tb.php/221-279d9395
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。