Diary-nagataka-シリコンバレーで働きたい!という夢への日々

外資ITで働くエンジニアが趣味や日々の事など書いてます(技術の話は別ブログ http://wanna-be-geek.seesaa.net/ )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. このエントリーを含むはてなブックマーク

アルゴリズム~!

今日はバイトも無く、少しのんびり過ごしてました。
友達からもう半年以上ギターを借りていたんですが、そろそろ返して欲しいとの事で、先日彼が家にやってきました。
彼は高校の同級生で、俺にメタルを教えてくれた人と言ってもいい人です。
彼の家に遊びに行って、初めてメタリカを聴かされ、その日からコピーを始めた事を今でも懐かしく覚えています(笑)
当時初心者だった自分には彼がギターを弾く様を、「俺もそんな風に弾けるようになりたい!」と羨ましく思ったもんです。
しかし、高校卒業以降、彼はすっかりメタルから遠のいていて、彼の車・室内にはR&Bやトランスといった新手の趣味達が巣食っているようです。
こら!いつまでもそんなんで遊んでるんじゃない!
デスメタルとグラインドゴアが大好きだったお前はどこへ行った!(笑)
そんな彼ですが、俺のために(俺は好きって言った覚えはないぞw)カーカスとデスのDVDを持ってきてくれました。
ゆっくり見る時間はなかったけど、高校時代を思い出して懐かしい気分になった訳です。
高校の同窓会をやりたいなぁ、最後に集まったのはもう二年くらい前だっけ?
Mの結婚祝いにも行けなかったしなぁ。。

春休みにはいってからずっと(それ以前からちょくちょくやってはいたが)Javaを改めて勉強しております。
自分のMacにはmiとEmacsとXcodeが入れてあって、主にXcodeで書いてます。
これがなかなか使い易くて良いです^^。
Eclipsとか使ったらもっと楽ができるんだろうけど、勉強の段階でアレを使うのは自分としては「どうなの?」ってカンジなんで使いません。
重いらしいし、、
まぁもし将来何か仕事でJavaを書くような時にはもちろん使いますがw
で、Javaにもいろいろござる、というわけで、何を勉強しようと考えた末、まずは代表的なアルゴリズムやデータ構造をしっかり自分の中にストックしようと思いました。(はい、わかってますよ、Javaである意義があまり無い選択です--;)
いや、アプリとかガリガリ書くのにはあんまり興味がわかなくて、、
いい勉強になるし、勉強したアルゴリズムやデータ構造を自分の手で書いてみようと思ったわけですよ。
コンピュータサイエンスの基本でしょ?
で、その教材として悩んだ末に選んだのがこの
「Javaによるアルゴリズムとデータ構造」柴田望洋
javaによるアルゴリズムとデータ構造

内容は、基本的なデータ構造から種々のソート等々、コンピュータサイエンスを志す人間なら(特に俺みたいな素人はまず)抑えておくべき内容だと思います。
「このソートのアルゴリズムは、まずここをあーして、次に、、」と言葉で知っていて、イメージができる。ってのはまず大前提で、そこから一歩進んで、それを自分で書いてみるという作業はとても勉強になります。
練習問題をまず自分でやってみて、模範解答をみて「お、模範解答のやり方の方が計算量が少ないぞ!」とかいう経験があると、より頭に焼き付きます。
実際今日も勉強させていただきました。
今日解いた問題では、ループを手当たり次第回していたため、countという変数を用意し数えてみたところ、あらビックリ、俺のやり方の方が42000回以上計算量が多かったです(笑)
しかも読み進めていくと、その模範解答のアルゴリズムの改良版が載っていて、それはさらに計算量が1/23程度にまで減っていました。
こういう細かいところまで最適化させられる人、憧れるな~
昔は計算機だって今ほど早くないし、メモリだって容量がはるかに少ないから、ムダな計算をさせないことがすごく大事だったんだろな~。
もちろん今だって、いくら昔にくらべて大容量・高速だからって、計算量が少ないにこした事はないからね。
この本をやり終わったらネットワークプログラミングにチャレンジしたいです。
授業でもちょっとだけやったけど、あんなのは、Javaで出来る事の1%にも満たないだろうから。
あとはJavaの認定資格のSJC-Pにもチャレンジしてみたい!

そうそう、資格といえば、最近CCNAという資格に興味があります。
時間があったらチャレンジしてみたい!
大学の公開講座に、シスコネットワーキングアカデミーとやらがあるので、それを申し込もうかなぁ(英会話といい、親に負担かけすぎだから5万円くらい自分でバイトしてだすか--;)。
ciscoは外資の大手ネット機器の企業ですね、俺もあんまりよく知らないんだけど、ルータとかは世界的なシェアらしいです。
外資のIT企業に興味があるのでさっそくネットで情報を調べています。
実はこの公開講座の第1termの講師をしているのが私のbossだったりしますw
研究室に入り浸ってただで教えてもらえないかな~w

なんだか勉強のこと沢山日記にかいてるけど、実際はそんなにガツガツやってはいないですよw
もっとダメ人間ですよw
毎日2時間近く昼寝してるしw
勉強してるときも、休憩時間長いしw
まぁ意識だけはしてますよ、程度です--;
さて、明日もバイトか~
スポンサーサイト
  1. 2007/02/28(水) 23:39:12|
  2. | トラックバック:2
  3. | コメント:0
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク
<<疲れた、、 | ホーム | MSG!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagataka.blog50.fc2.com/tb.php/22-00c550c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

改訂3版 徹底攻略Cisco CCNA問題集[640-801

僕もついつい買っちゃた人ですが、厳密には使いませんでした。正直なところ、いらないかも。とっ言うよりか、某スクール(WA●E)の講座に参加したら、即効で受かった。ましては、会社負担だったのでラッキーでした。正直、お勧めできません。現在の試験は知識を問う問題より
  1. 2007/09/26(水) 11:05:18 |
  2. コンピュータサイエンスの感想

Microsoft Office Specialist問題集 Micros

昨日試験を受けてきて無事に合格して来ました。ただ、一つ言いたいのはこの本に載っている問題とかなり違う問題が出てきた所です。教本でほぼ満点で臨んだのに、実際の本番の試験で「えっ?」なんて事が起こり少しパニックになりました(苦笑)まぁ、その時の問題の相性に...
  1. 2007/12/31(月) 14:58:54 |
  2. コンピュータサイエンスの感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。