Diary-nagataka-シリコンバレーで働きたい!という夢への日々

外資ITで働くエンジニアが趣味や日々の事など書いてます(技術の話は別ブログ http://wanna-be-geek.seesaa.net/ )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. このエントリーを含むはてなブックマーク

ふ~

な~んか久々に家でマッタリ過ごしてます~^^

先日、手帳を見てみたら、一ヶ月間週休0で活動していた事に気づいた時は流石にびっくりしましたが^^;

今日は家でギターの練習したり、音楽聴いたり、本読んだり!(あとゼミのためにちょっとだけ論文読んだり。。)

いや~、マターリマターリヽ(´ー`)ノ


本を読んだらブログに感想を載せようと思ってても、なかなか時間が作れなくてそのままになってしまうねぇ。。


今日はせっかく時間ができたから、先日読んだ蟹工船という本の感想を書く!

なんか、最近流行ってる(?)という話しを聞いて、読んでみましたよ、蟹工船!

話しは、ロシアの沖で蟹漁をして、蟹の缶詰をつくる蟹工船という船が場面。

その劣悪な環境下で搾取される労働者達の苦難と精神的な葛藤なんかが描かれているんだけど、これが凄い!

悲惨極まりない!

まさに地獄。。

どこでこの本を知ったんだったか忘れたけれど、何でも最近妙に読まれていて、しかも昨今のワーキングプアの問題なんかもあり、共感を得ているなんていう話しを聞いたんで読んでみたんだけど...読んでみて、想像以上だよ!

これが共感を得ているんだとしたら、日本、マジでヤバいぜ!!

ロシア人と労働者のやり取りが凄まじく印象的!

「金持、貴方々をこれする(首を絞める格好をする)。金持だんだん大きくなる(腹のふくれる真似)。貴方々どうしても駄目。働く人、これ(顔をしかめて、病人のような格好)、働かない人、これ。えっへん、えへん(威張って歩いてみせる)」
(中略)
「日本、まだ、まだ駄目。働く人、これ(腰をかがめて縮こまってみせる)。働かない人、これ。(威張って、相手を殴り倒す格好)。それ、みんな駄目!ーーー働く人、これ(形相凄く立ち上がる、突っかかっていく恰好。相手を殴り倒し、ふんづける真似。)働かない人、これ(逃げる恰好)。ーー日本、働く人ばかり、いい国。ーープロレタリアの国!ーーわかる?」



なんとも示唆的じゃないですか!



ちょっと話しが跳ぶけど、秋葉原の殺傷事件で、容疑者が派遣労働者だったことから、マスコミがanti派遣の流れを強めていますね、最近。

俺も昔派遣に登録して数回バイトをした事があるんだけど、ここまでではないにしろ、やっぱりキツかった。

10時間以上とかフツウに働かされたし。。

でさ、もし、学生のアルバイトとしてじゃなくて、生活を派遣に依存してしまったらどうなるのか?

先日たまたま早く帰宅した関係上見た報道ステーションで、ちょうど派遣労働者の特集がやっていたのだけど、そこで彼が発した言葉が衝撃的。。

「生きたいから生きてるんじゃないんですよね...死ねないから生きてる」

「毎日、出勤時間が近づくと鬱になる。この時間が一番辛いですね。」

以前「ワーキングプア」という本を読んだのだけど、そこには、一度ハマると中々抜け出せない派遣労働者の現状が書かれていた。
(余談だけど、この本の感想を今読み直してみると、自分の事しか考えていない自分がハッキリわかって恥ずかしかった...確かに、自分がその状況に陥ってしまう事を避けるのは凄く重要なんだけど、それ以上思考が進まずに、社会的な問題にまで目を向けられていないのがハッキリわかる感想文だ)


これじゃ現代版蟹工船じゃないか!


世界の経済大国で経済的に苦しんでいる人間が沢山いて、何も仕事を持たない人ならまだしも、働いても働いても報われないんだから、ちょっとなんとかしなきゃイカンだろ...

政府が最低賃金を七十数円、五年がかりでひきあげるなんて話しをしているようですが、もっともっと、賃金だけじゃなくて、労働者の労働環境が改善されて欲しい。

今の物価高で、きっと、所謂ワーキングプアと呼ばれる人達はさらに苦しい生活を余儀なくされているんだろうな。。

原油高...半分以上が投機マネーだという話しも聞いた。。

まったく...ふざけてるなぁ。。


今読んでいる「現代の貧困」という本にも書かれていたんだけど、今までだって、いつの時代にも貧困は存在してきた、けれど、その貧困を社会が発見しようとするのかどうか、それによって貧困は存在しもするし、存在しなくもなる。


豊かな国ニホンで、貧困が再発見された今、無くすための仕組みを考えなきゃいけないんじゃないか。

政治家の人達にはしっかり話し合って行動してもらいたいし、俺らも、自分達が恵まれた状況にいるからって無関心でいないで、いろいろ現状を知るために勉強していかなきゃ!
スポンサーサイト
  1. 2008/06/21(土) 22:34:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク
<<むぅ。。 | ホーム | AVANTASIA!!>>

コメント

蟹工船っすね!私も今日、ウィキペディアで調べてました!というか、mixiニュースでもやってて、今度、読もうかなと思っておりました。

ワーキングプアとは違うけど、以前、農業国から来た留学生の人が、「日本じゃ自殺とかあるらしいけど、私の住んでる地方じゃ考えられないね。みんな良くも悪くものんびりしてるけど生きていけるもんwそれに比べると、日本はやたらに忙しいね。物はそろってるけど物価も高いし、生活してくこと自体が大変だよ。」というようなことをいってたなぁ・・・。
  1. 2008/06/22(日) 01:35:38 |
  2. URL |
  3. みや #-
  4. [ 編集]

なげーよ

オイラもこの前本屋で蟹工船読みました。(漫画の方だけど。)
戦前は今の比にならない程の格差社会だったみたいだね
作者はそれを訴えて蟹工船を書いたものの、拷問の末、命を落とすんだよね

戦後から今まで日本は全国民中流社会って程貧富の差はなかったんだけど、今崩壊しつつあるね
低所得層が増えそうだよそうなると、どんどん犯罪も増えそうだし、自殺・餓死も増えるだろうね

  1. 2008/06/22(日) 20:15:21 |
  2. URL |
  3. つかの #-
  4. [ 編集]

>みや
ね、しかも自殺者が年々増えてるなんて異常な状況だよね(-.-;)
人々がただ生きていくためにもやたらと追い立てられているるような、この逼迫感ってのはもはや先進国の性なんでしょうか?
こういう息苦しさって、ある程度どの先進国でも共通なのかな?
まぁ"先進国"特有の問題ってしてしまうのは違うかもだけど、一因として、先進国故に、社会が高度化していってる事による精神的負担の増加はあると思うし。(なんかこの書き方も微妙だなぁ...)

>つかの
あぁ、蟹工船は漫画版もあるんだよねw
生協で見かけたわ。
ね、多喜二さんは拷問で亡くなったんだとね...いやはや(-.-;)

うん、ここんとこずっと格差格差ってメディアで盛んに騒がれてるよね。
エントリー内で引用した「現代の貧困」っていう本の著者が、格差という言葉と貧困という言葉の意味の違いを書いていて、改めて気づかされたんだけど、それは、「格差」はあっても仕方が無いと考えられるんだけど(資本主義だしね)、「貧困」というのは社会的にあってはならない状態を指す、という事なんだ。
で、今の状況って、キモは、格差が広がっている事じゃなくて、貧困というものが存在してしまっている事だよね。
「貧困」ってのは社会的にあってはならない状態の事を指す訳で...
う~ん、なんだか長々とレスしてしかも自分の中で言いたい事がまとまってないからここらでやめるけどw
ある友達が言ってた「社会主義がいいって言うわけじゃないけど、資本主義がいきすぎてしまっている現状を考えると、社会主義的な要素を含んだ、『新資本主義』みたいなものを考えるべきなんじゃないかな」って言葉に考えさせられますな。。

はぁ、自分の中でも言いたい事がモヤモヤしちゃってて、言葉で表現するのが難しいや(汗)
まぁ、今度飲もうぜw
  1. 2008/06/22(日) 21:23:35 |
  2. URL |
  3. ながたか #-
  4. [ 編集]

死ねないから生きる…すげぇ分かる。友にdon't live to workって言われた時は、涙が止まらなかった。がむしゃらに走り続けて、崖っぷちで、そうすっと何で生きてんのか、何処に行くのか…早く派遣から脱したいな
  1. 2009/04/02(木) 02:16:05 |
  2. URL |
  3. ねむい #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagataka.blog50.fc2.com/tb.php/219-6eac3580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。