Diary-nagataka-シリコンバレーで働きたい!という夢への日々

外資ITで働くエンジニアが趣味や日々の事など書いてます(技術の話は別ブログ http://wanna-be-geek.seesaa.net/ )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. このエントリーを含むはてなブックマーク

才能という言葉

「才能」という言葉はポジティブな文脈で使うべきであって、ネガティブな文脈で使う言葉では無いと思う。

いや、まぁどう考えるかは人それぞれだから、「べき」だとか「べきでない」とか言うのは別に何か根拠があるわけでもないし、論理的に突き詰めて考えて行ったらでてきた結論ではないので言い過ぎかもしれないが、自分はそういうスタンスで生きていたいという話し。

何か失敗した時に「俺には才能がないから...」というのは簡単。

そしてそれは逃げであり思考停止。

その先に待っているのは「自分には出来ない」と思ってしまったが故に自分には出来ない事となってしまった事と卑屈な自分。


何か出来ない事があったらこう考えたい
「う~ん、今すぐには出来ないなぁ、よし、じゃあどうしたらソレが出来るか考えよう」


そういう人生がいい。


自信は無いより少し過剰なぐらい持っていたい。

それぐらいで丁度いい。

そうやって自信を持っていられるだけ毎日努力し続けている自分でありたい。
それがないとただの軽薄なヤツなってしまう。


出来ない事があっても少しも腐った様子を見せずに爽やかにこう答えてやりたい
「あぁ、それね、今はまだ出来ないんだけどさ、出来るようになろうと色々試してるトコなんだ


「俺には出来ないよ...」
誰がそう決めたんだい?
お前自信だろ。



誰かが素晴らしい成功を収めたという事は
他の人にも同じ事ができるという証明である

ーエイブラハム リンカーン




まぁ実生活では、勉強でもギターでも、行き詰まると「あ~わっかんね~(出来ね~)!俺才能ねぇわw」なんてたまについ勢いで口走ってしまいますがw

けど、そうやってつい口走ってしまっている時でも、本気で「自分には出来ない」とは思ってはいーまーせーんーかーら~!!
スポンサーサイト
  1. 2008/04/24(木) 00:58:25|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク
<<そろそろ就活関係が盛り上がってくるが... | ホーム | いろいろと>>

コメント

5段階評価の成績基準で話をすると、オール5なんて狙わずに、
他の全てが1でも特定の分野では「6」を狙って頑張るというのが私の人生観(?)です。

「特定の分野にはそこらの人には負けない『自信』がある」

こんなんで良いんじゃないでしょうかね?
まぁ、私立文系の大学生っぽい発想ですけど。笑
  1. 2008/04/25(金) 08:18:49 |
  2. URL |
  3. Metalaholic #vdXS97RM
  4. [ 編集]

自分に一つ「軸」があるのは大きいですよね、「○○なら負けない!」って。
そういう何かがあると、他の物事に対するスタンスもポジティブに自信を持って構えられる気がします。
俺も考えとしてはMetalaholicさんと同感ですよ(そこらの人に簡単には負けない「何か」を育てて行きたいと思っています)。
ただ、五段階の例えで言うならば、ある科目で1をとってしまっても腐らずに「よし、じゃあ次は2をとるぜ!」、というスタンスはその科目に対して持っていたいなという気持ちでこのエントリーを書きました(ちょっと前の自分だったら「あぁ、俺はコレは才能ねぇな」といってあまり努力もせずにそれ以降もその科目は1に甘んじてしまっていたでしょうから...)

何だか文章で伝えるのは難しいですねw

現在ひ弱な自分の軸を強固なものにしようと試行錯誤中ですけど、これが中々...orz
  1. 2008/04/25(金) 16:51:44 |
  2. URL |
  3. ながたか #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagataka.blog50.fc2.com/tb.php/201-aebe76e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。