Diary-nagataka-シリコンバレーで働きたい!という夢への日々

外資ITで働くエンジニアが趣味や日々の事など書いてます(技術の話は別ブログ http://wanna-be-geek.seesaa.net/ )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. このエントリーを含むはてなブックマーク

Rich Dad, Poor Dad

1年ぶりに再読。

初めてよんだのは去年の三月、ちょうどいくつかの本との出会いを経て、それまではただ毎日漠然とやらなければいけない事をこなし、なんというか(今の自分と比べれば)主体的ではない毎日を送っていたんだけれど視野が急激に広がった時期。http://nagataka.blog50.fc2.com/blog-entry-27.html

それまでは自分の目の前にある世界は音楽と学校の勉強の間を行き来しているというものだったけれど、自分に見えている世界が非常に狭い世界だという事を痛感させられたきっかけであるこの本。

それ以来勉強する分野の幅が広がった。

色んな興味が広がった。

初めて読んだ時のエントリーを読んでみると、自分が興奮していた事が伝わってくるw


今回再読してみて、もっと冷静に読めた。

内容が内容だけに、この本を嫌う人もいると思う。

けど、今回冷静に読んでみると、この本で主張されている事って、結局は「自分の人生もっと主体的に生きて行きましょうよ」という事に尽きると思った。

嫌悪感を感じる前に、冷静になって読んでみて欲しい。

たしかに、「○○ドル私は儲けた」、とか、「お金について理解していない為にたいていの人は○○な人生を余儀なくされる」みたいな事が沢山書かれていて、拝金主義、カネがあれば幸せかよ、という感想を持ちそうにもなるけれど、キヨサキ氏はそんな事は言っていないと思う。

キヨサキ氏は教育こそ最大の投資だと言っている。

誰かが「そんなことはできない」というのを耳にするといつも私は、その人が本当に言いたいのは「どうやったらそれができるかわからない...まだ今の所は」ということなのではないかと指摘して考えさせることにしている



専門にこだわらずに、「稼ぐ」事より「学ぶ」事に重点を置いて新しい会社をさがしてはどうだろう?短期的には収入が減ることになるかもしれないが、長期的に見ればたくさんのおまけがついて返ってくる



ちょっと休みを取って自分の生活を振り返り、いまやっている事でうまくいっていることは何か、うまくいっていない事は何かを見極める。前と変らず同じ事をやり続けながら、別の結果を期待するのはまったく馬鹿げている。いまやっている事を見直したら、うまくいっていないことはやめて、新しくやることを探すようにすればいい。



その人がどうなるかは、学んだ事によってきまる



この本の帯に村上龍さんのコメントが載っている

わたしたち日本人は、お金を「忌み嫌う」か「崇拝する」かのどっちかだ。
お金で幸福を買う事はできないが、不幸を避ける事はできる
という貴重でクールな視点をこの本は与えてくれる



初めて読んだ時には、この帯の通り、お金が人生に及ぼす影響をひしひしと感じ、自分はお金を「崇拝」せず、かつ「忌み嫌い」もせずに、自分の人生を豊かにするためにうまく利用したい、そのために沢山勉強しなきゃいけない事があるな、と考えさせられた。

今回は、そういったファイナンシャルな啓発書としてではなくて、より良い人生へのスタンスとしての啓発書としてこの本を読む事ができた。



「我こそが運命の支配者にして我が魂の船長なり」(Henry W. Longfellow)

この言葉には非常に勇気づけられる。

けど、一つ注意があると思う、それは、"It's up to my mind"であり、"It's up to my stance"という事。

これは、当たり前なんだけど非常に重い。

人生を主体的に生きている人間は運命を支配する。
そうでない人間は運命に支配される。

読んでいて上の言葉を思い出し、そんな事を思った。




*英語日記*
Monday April 14

Every April I see many freshman on campus and I remember the time when I was freshman.
Although my university wasn't my first choice, I was happy to been unversity student and I was planning to study hard and get good grades.
But ... after few month passed, I tended to pass the class and I played guitar ...
Recently, I think I should have studied hard :(
But I think it was great time for me, so I don't regret spending much time to music ;)
I'll retrieve by big effort !! And of course, I'll continue guitar and band ;)

******word******
freshman
新入生

first choice
第一希望

retrieve
挽回する
****************
スポンサーサイト
  1. 2008/04/14(月) 00:56:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク
<<雑感 | ホーム | ラウドパーク08>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagataka.blog50.fc2.com/tb.php/197-2148f827
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。