Diary-nagataka-シリコンバレーで働きたい!という夢への日々

外資ITで働くエンジニアが趣味や日々の事など書いてます(技術の話は別ブログ http://wanna-be-geek.seesaa.net/ )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. このエントリーを含むはてなブックマーク

追いコン

日曜日はサークルの追いコンでした!

寝坊したためライブは見れずorz

飲み会からの参戦!

17時スタートって聞いてたから16:45頃着いてみたら何故か会場に一番入りしてしまい一人でポツンと座っていたという虚しい状況は秘密w

店員さんに「誰も来ませんね」なんて言われてしまった...オイ!!


まぁそれはいいとして、なんだか飲み会が淡々と行われていくのにワタシは違和感を覚えましたよ。

俺は、お世話になった人達にしっかりお礼をしたり、懐かしい話しで盛り上がったり何人かの先輩が泣きながら挨拶をする様をシンとなって聞いている例年のあのフンイキが好きだったので、下級生達のあの淡々とした感じにどうも馴染めず。

本当にお世話になった世代の先輩達が去る。

そして、今年はついに他大院進学&就職するウチの代の人間も去る。

寂しさはかなり大きい。

いや、そりゃぁ、苦手だった人とか、場合によってはいなくなっても別に寂しく無...(自主規制)...色んな人がいるんだけど、何て言うか、それも含めていい思いでなんだよね。

そもそも、自分を知るには自分と気が合う人と同じくらい自分と気が合わない人間の存在も大事なわけで。

というか、苦手とか好きとか別にして、周りの人間を抜きにして自分の存在を鮮明に描けるかというと、疑問だ。

脳科学者の茂木さんは講演でよくミラーニューロンという話しを持ち出す。

ここ十年の脳科学における最大の発見と言えば、何と言っても大脳皮質の前頭葉で見つかった「ミラーニューロン」である。最初は猿の脳から報告されたが、その後、人間の脳でも対応する部位が発見された。
 ミラーニューロンは、その名前が示唆するように、自分の行為と他人の行為を鏡に映したように表現する。例えば、自分が手を伸ばして何かを掴む時にも、他人が同じ行為をするのを見ている時にも活動するのである。
 ミラーニューロンが注目されるのは、それが、「他人の心を読み取る」という脳の大切な機能を支えているのではないかと推測されるからである。人間の本質は、他人とコミュニケーションをする社会的知性に顕れる。ミラーニューロンは、他人と柔軟にコミュニケーションする人間の驚くべき能力を支えていると考えられるのである。
 ところで、一時期の日本では、戦後の文化風土と絡めて「個人主義の行き過ぎ」を批判する風潮があった。個性を主張するのもいいが、他人と協調することも大切だとする論者が散見された。
 個性の発揮と他人との協調が相容れないとするのは、脳科学の視点から見れば間違いである。ミラーニューロンの発見に象徴されるように、個性は、むしろ他人との関係性においてこそ磨かれる。他人の心という鏡に映った姿を通して、私たちは自分の本性を知るのである。
 激化する国際競争の時代、日本人が個性なしでやっていけるはずがない。個性と協調性は矛盾するという科学的に間違った思いこみは捨て、脳の中の鏡で大いに個性を磨こうではないか。



自分にとって、他人を通して見える自分っていうのはかなり大きいんじゃないかと思う。

他人を通しての自分と自分の思う自分、自分の定義において、これはもしかしたら0:1でも1:1でもなくて、もしかしたらもっともっと他人を通しての自分の比率の方が大きくなる可能性だってあるんじゃないかとすら思う。

自分の日常を存在させてくれている素晴らしき「他人」に、なんだか素晴らしいものを感じる最近。

同じ大学に入って、同じ音楽という共通言語を持って、複数ある音楽サークルの中でウチを選び同じサークルに入る。

全員が、時間が数年ずれただけでも出会えなかった人達。

これは学科の人だって、研究室のみんなだって、バイト先の人だってそう。

奇跡的じゃないか。

気持ち悪い?

いいさ、どう思われたって。

自分の周りの人間に感謝を忘れずにいたいと思う最近。

そんな人達が卒業していくってのに、もうその人達によって自分が存在させられる機会はかなり少なくなるってのに、なんだあの淡々とした飲み会は、と思ってしまった。

まぁ何か考えとか事情があったのかもしれないし、新入生に関してはもちろん例年のあの追いコンの感じを知らないからしょうがないと言えばそうなんだけど、それでも、寂しかった。


俺は研究室の追いコンの幹事になっている。

ウチの代からは他大の院に進学する人間が二名程。

俺の大学4年という時期を一緒に彩ってくれた人を追い出す為に、最高のおもてなしをしてやろうじゃないか、と思う。

気持ち悪いかな?

デモソンナノカンケーネー


飲み屋、予約したぜ、これは...ヤバいぞ(笑)

この店はマジでネタ度満載だ!(笑)

最高な思い出にしてやるぜ!www



-----------------------------------------------------------------------------
ここからは自慢話w

追いコンの二次会で、学校を辞めてギターで飯を食っている実力的にも本当に尊敬している元部長Iさんと同じテーブルになった。

少ししてから、Iさんから
「あのさ、最近のカラオケって、音楽が生演奏の曲とかあるじゃん」
と言われた。

俺:「あぁ、ありますね」

Iさん:「あれの演奏の仕事さ、俺もやってるんだけどさ」

俺:「えぇ、マジっすかw」

Iさん:「そう、それでさ、お前やってみない?もちろん、ギャラは払うよ。他にやりたい仕事があってさ、代わりを探してたんだけど」

俺:「えぇ!?」

・・・超ビックリ!!

結局、俺が宅録の機材やらソフトを何も持っていないためにその話しは流れたんですが、なんと

「そっか~、機材が何もないんじゃキツいよなぁ...そうだよな~...良い人材だと思ったのになぁ...技術的には問題ないよ」

なんて言ってもらっちゃいました!!

「誰にでも声かけるわけじゃない」と。


尊敬するIさんからそんな風に言ってもらえるなんて...感動しました(T.T)

嬉しくて嬉しくて!!

も~最高の気分でしたよ!!



と、自慢でした~v(^^)v♪
-----------------------------------------------------------------------------



明日は大学の生協で中島さんと海部さんの本を買ってすぐに読み始めて、18時から八重洲ブックセンターでのトーク&サイン会に行って来ようと思います^^

講演までにどちらか一冊だけでも読み終わしたいな!
スポンサーサイト
  1. 2008/03/11(火) 01:17:35|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク
<<八重洲ブックセンター | ホーム | 疲れた!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagataka.blog50.fc2.com/tb.php/180-0205eeca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。