Diary-nagataka-シリコンバレーで働きたい!という夢への日々

外資ITで働くエンジニアが趣味や日々の事など書いてます(技術の話は別ブログ http://wanna-be-geek.seesaa.net/ )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. このエントリーを含むはてなブックマーク

To live is To ...

生きて行く上で一番大切なものはなんだろう?もしも、飢えている人々に尋ねたら、答えは食べる事ですね。同じ質問を凍えている人にしたならば、答えは暖かさです。さらに、独ぼっちでさびしがっている人に尋ねたとしましょうか、答えは決まってますね、ほかの人々とのつきあいです。
けれども、こういう基本条件がすべて満たされたとして、それでもまだ、あらゆる人にとって切実なものはあるだろうか?哲学者達は、ある、と言います。哲学者達は、人はパンのみで生きるのではない、と考えるのです。もちろん、人は皆食べなければならない。愛と気配りも必要です。けれども、すべての人々にとって切実なものはまだある。わたしたちはだれなのか、なぜ生きているのか、それを知りたいという切実な欲求を私たちは持っています。(ソフィーの世界より引用)




今日の日経一面にこんな事が書いてあった。

物質的な豊かさを手にしたニホン。働く報酬として何を求めるかは一人一人が探すしかない。経済学者ケインズは言った、「生きる為に働く必要がなくなった時、人は人生の目的を真剣に考えなければならなくなる」。あなたにとって働く「値段」とは何ですか?


生きる為に必死なうちは目的なんて考えていない、ただ生きるために走っている。

けど、いざ自分が生きていると知ったとき、そこには大きな問いが生じる。

To live is To ... what ?

わからない。

贅沢な悩みだ。。

悩む意味があるのかすらわからない。

少し時間ができるとこうやって悩む振りをしてみるくせに、また明日の朝になれば、何事も無かったかのように日々のルーティンワークに流されつかの間の充実感で自分を騙す。

そういや、メタリカの曲で"to live is to die"っていうメタリカにしてはやたら長い曲があったなぁ、懐かしい。
久々に聴きたいな♪

ま、マターリいき(生き)ますか~~(´ー`)y―┛~~
スポンサーサイト
  1. 2008/02/26(火) 01:02:06|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク
<<How much? | ホーム | 秀逸>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagataka.blog50.fc2.com/tb.php/173-eb17f9ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。