Diary-nagataka-シリコンバレーで働きたい!という夢への日々

外資ITで働くエンジニアが趣味や日々の事など書いてます(技術の話は別ブログ http://wanna-be-geek.seesaa.net/ )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. このエントリーを含むはてなブックマーク

時間⇒金+α

10月7日の日経に、澄川喜一さんという方のインタビューが載っていた。
この方については失礼ながらワタシは全く知りませんが(彫刻家で、元東京芸大学長さんだそうです!)、ちょっと気になった言葉があったんでメモ。

自分が芸大生だった頃について
「貧乏でしたね。いろんなアルバイトをしました。岩国では米兵向けの肖像画。 ー中略ー 映画の看板も書きました。 ー中略ー 最近の学生は志望と無関係なアルバイトを平気でやる。時間を無駄にしていないといですけどね。

……ドキッ!

俺の今のバイトは自分が将来やりたい事とは全く関係ないぞ。

しかも完全に単純なルーティンワークだ。。

分野として全く関係無いとしても、色々と考えながら仕事をする事で貴重な経験に変えていく事はできるかもしれない。けど、もしその仕事内容が、本当に単純なルーティンワークだとしたら、そこから何かを学ぼうとするのは中々難しいんじゃないか。。

それにやっぱり、自分が将来進みたい分野に近いバイトを探せば、他分野のバイトではできないその分野固有の貴重な経験ができるかもしれない。

もし人生で初めて経験するバイトであるなら、どんな内容であれ時間管理とか責任感とか、自分でお金を稼ぐ経験とか、たくさんの事を得られるだろうけど、俺は別にこれが初めてのバイトってわけでもないし、もう二年近く今のバイト先ではお世話になっているし、そろそろ、単純に自分の時間を金に換えるだけのこの状態から抜けないとやばいなと思った。

いや、昔も一度思ったはずだ、俺の手帳の9月のトコロに「経験値を得られるコンピュータ系のバイトを探せ!」とハッキリ書いてある(手帳には思った事を何でも書き込みます)。

今のバイト先の居心地の良さ、日常生活の忙しさを理由に結局新しいバイト探しには手をつけなかった俺。

自分の時間 ⇒ 金
ではなく
自分の時間 ⇒ 経験+金
という風にできるバイトを探さないとなぁ。。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/12(月) 03:17:22|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク
<<。。。 | ホーム | USBメモリ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagataka.blog50.fc2.com/tb.php/131-1f0fa498
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。