Diary-nagataka-シリコンバレーで働きたい!という夢への日々

外資ITで働くエンジニアが趣味や日々の事など書いてます(技術の話は別ブログ http://wanna-be-geek.seesaa.net/ )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. このエントリーを含むはてなブックマーク

[雑記] 人生初ゴルフ

人生初のゴルフ(打ちっ放し)に行ってきました。

初ゴルフ

前職時代にお世話になった部長さんに連れて行っていただきました♪

連れて行っていただいただけでなく、完全に素人の私に随時アドバイスをしていただいたり、道具も貸していただき、さらには自宅最寄り駅への送り迎えまでしていただいて、本当に感謝感謝です。

初めてゴルフをやりましたが、なんだかんだ一度も空振りせず、かつしっかりと前に飛んでくれて、思いのほか良く出来ているのでは?なんて自分で思ったり(笑)

実際、「初めてなのにちゃんと飛んでて凄い」と部長にも言っていただきました。

といった感じで、滑り出しが順調だったからかとても楽しく、これはマッタリとしたペースで長く続けてみても良いのではないかと思ってます。

探せばゴルフをやる人は周りにきっといるだろうし、色んな人達とのコミュニケーションの良いキッカケになりそうですね。

思っていた以上に楽しかったです♪

そして、本当に部長には感謝感謝。
何よりも、会社を辞めてからもこうやって会っていただける事が嬉しい。

評価する側・される側という関係では無くなったので、(特にこれまでに窮屈さを感じた事があるわけでは無いですが)今までよりももっと素直に、人間対人間としてお付き合いさせていただけたら良いなと思ってます。

スポンサーサイト
  1. 2013/05/26(日) 23:17:52|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク

[映画] リンカーン

リンカーンを観てきました。

久々の映画です。
この前観た映画はTedなので、今回のリンカーンとの落差が凄いですね(笑)

さてさて、リンカーンですが、個人的には中々好きでした。

あまり語れるものも持っていませんが、やはり信念を持って生きた人というのは尊敬できるし、自分も何かしらそういった面を持って生きていたいと感じるわけです。

また、キレイな面ばかりでなく政治的な駆け引きのシーンや、リンカーンが感情的に自分の絶対的な権力を閣僚に対し示し目的を達成しようとするシーンなど、やはり大きな仕事を成し遂げる事は一筋縄ではいかず、なんとしてでも目標を成し遂げるという気概も必要だと感じました。


折角なので、Kindleの無料本でLincoln と検索したらいくつかヒットしたものがあったので、資料としてダウンロードしてみました。(無料本で探してる辺り、ケチくさいですが...)

読んでいる時間なんて無いのですがね。。
とはいえ、折角こういった対象に触れる機会があったら、その都度何かしら対象について勉強したいのですよね。
歴史や文化や、何でも良いのですが。

せめて、ダウンロードしたゲティスバーグの演説くらいは、原文を読んでおこうと思います。

  1. 2013/05/22(水) 01:59:31|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク

[読書] 坂口安吾 「堕落論」

大学時代の先輩の結婚式二次会に参加するために、千葉方面へ電車に揺られてきました。

京葉線の駅だったので、久々に東京駅での京葉線ホームへの移動をしましたが、やっぱり凄い距離ですね。。

メトロだったらもはや別の駅にしている距離でしょう。

それはともかく、最近友人・知人の結婚が多くておめでたい限りです。

自分自身はというと、昔と違い結婚願望や子供っていいなという感情なども出てきているのですが、やりたい事が多過ぎて、まだまだどうしても自分の時間を最優先したいというのが本音なのですよね。


さてさて、以前たまたまKindleの無料本で見つけたのでダウンロードしておいた、坂口安吾の「堕落論」という本を電車の中で読みました。




あまり真剣に感想文を書く体力もモチベーションも、今の自分には以前のように無いので以下適当に気になった箇所の引用など。

半年のうちに世相は変わった。醜の御楯といでたつ我は。大君のへにこそ死なめかへりみはせじ。若者達は花と散ったが、同じ彼等が生き残って闇屋となる。ももとせの命ねがはじいつの日か御楯とゆかん君とちぎりて。けなげな心情で男を送った女達も半年の月日のうちに夫君の位牌にぬかずくことも事務的になるばかりであろうし、やがて新たな面影を胸に宿すのも遠い日のことではない。人間が変わったのではない。人間は元来そういうものであり、変わったのは世相の上皮だけのことだ。



美しいものは美しいままで終わって欲しい。
けれど、人間は堕落するものであって、生きる事はもっとわけのわからないものだ。

そんな内容。

あと、後半の文章が個人的にはグサグサきましたね。

たとえ爆弾の絶えざる恐怖があるにしても、考えることがない限り人は常に気楽であり、ただ惚れ惚れと見とれておれば良かったのだ。私は一人の馬鹿であった。最も無邪気に戦争と遊び戯れていた。



終戦後、我々はあらゆる自由を許されたが、人はあらゆる自由を許されたとき、自らの不可解な限定とその不自由さに気づくであろう。人間は永遠に自由ではあり得ない。なぜなら人間は生きており、又死なねばならず、そして人間は考えるからだ。



戦争は終わった。特攻隊の勇士はすでに闇屋となり、未亡人はすでに新たな面影によって胸をふくらませているではないか。人間は変わりはしない。ただ人間へ戻ってきたのだ。人間は堕落する。義士も聖女も堕落する。それを防ぐことはできないし、防ぐことによって人を救うことはできない。人間は生き、人間は堕ちる。そのこと以外の中に人間を救う便利な近道はない。



人は考え、そして堕ちる。それでいいんじゃないですかね。
自由を伴って生きていくというのはそういう事。

なんか、上手く表現できないけれど、スッと入ってくる文章ですね。

楽しい内容ではないのに、気持ちが少し軽くなるような。

自由に生きていれば、人間ある程度堕ちるものだ。
それを無理に「美しく」保とうと躍起になる必要は無い。
そんな事をしたら、その先には死しか選択肢が無くならないかい。
四十七士や自殺した処女のように。

いいじゃないか。堕ちれば。そこに人間の自由と「らしさ」があるのかもしれない。

そんな感じ。

「他の人はこれを読んで何を感じているんだろう?」と思ってAmazonのレビューを眺めていたら、なんとも秀逸な一節を発見しました。

安吾の随筆は、面白いのだけれど中身はあまり無いと思う。安吾的な気分にさせてくれるだけなのだ。だから人格形成が未熟な高校生などには読ませるべきではない。悟ったようなことを言い出すチビ安吾ができあがるだけだからだ。



ププ。まさに今の私のような状態ですかね>チビ安吾
「安吾の随筆は、面白いのだけれど中身はあまり無いと思う。安吾的な気分にさせてくれるだけなのだ。」
これがレビューの中で個人的にはベストでした。
秀逸なレビューです。


  1. 2013/05/13(月) 02:18:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

クラウドコンピューティングEXPO

今日は、ビッグサイトで行われているクラウドコンピューティングEXPOに参加してきました。

出展社側での参加です。

お客様先に常駐してのSIデリバリ提供を行っていた前職時代は、全く職場外に出る機会が無く、今回の体験は自分にとってかなり新鮮な体験となりました。

まず、そもそも近くを通りかかったお客様にビラを配ったり、ブースに来ていただく所から。

そして、足を止めて頂いた不特定多数のお客様と会話をし、質疑応答を行う。

全く未知の経験でした。

ただ、非常に得るものが多く、楽しい経験となりました。

なんといっても、お客様とダイレクトに話す事で、お客様が気にされるポイントというのがかなり具体的に見えてくる事。

ニーズもそうですし懸念もそう。
普段からメールベースでそういった声に触れる機会はあるのですが、生でお話させていただくと、なんだかよりリアリティを伴って伝わってきますね。

あと、説明をしながら、自分の至らない点を多々発見できた事も収穫の一つ。

キチンと詳細まで求めている解凍をお出しできず、シニアな先輩に助けられた際なんかは、やはりまだまだだな自分、と痛感します。

わかっているつもりだったけれど、いざ説明しようとなると細部が抜けていたり、なんてのも。。


一つ一つ、お客様とのコミュニケーションを通して得たものを、会社としても個人としても前へ前へ向かっていくためのインプットにしたいですね。


つらつら書きましたが、シンプルに、楽しかったです。
色んな人と話して、自社のサービスをご紹介させていただいて。

たまには外に出るのも良いですね♪

  1. 2013/05/10(金) 00:46:25|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク

出社前の運動に挑戦

昨日、ジムの月会員登録をしてきましたので、これまでの都度会員と違っていくら使っても費用は変わりません。

という事で、今日さっそく出社前にジムで泳ぐという事を試してみました。
※今、たまたま私は五月と六月は13:00出社という状況なのでできる事かもしれませんが。


30分程泳いで、それからジャグジーで少しボケッと。(目の前が大きな窓で、外の緑を眺めながらお湯に浸かれてステキなのです)

それからシャワーを浴びて、会社の食堂で健康的な食事をしてからの出社。

朝から運動したら疲れてグッタリしてしまうのでは?と少し実は心配もしたのですが、初回の今日に関して言えば全くそんな事はなく、むしろ絶好調。

かなり充実した気分に浸れたので、やはりこれは週に2回くらいのペースで続けてみようと思いました。

会社のビルにジムがあるってとても良いですね、実感しました。
ある意味福利厚生です(笑)


さてさて、初のトライアスロンまであと一ヶ月半。
とにかく泳いで泳いで、泳ぎまくるしかありません(汗
  1. 2013/05/09(木) 00:28:30|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク

ジムの月会員登録とトライアスロン

会社のビルに入ってるジムで、月会員の登録をしてきました。

週に二回くらい、泳いでから出社しようと思います。

今までも法人の都度会員としてジムは利用していたのですが、四年目にしてようやく月会員になりました。

なんでかというと、6/30に、記念すべき初トライアスロンにエントリーしているからなのです。
エントリーしているのはコチラ→第24回昭和記念公園トライアスロン

マラソンはずっとやっているので特に問題無いし、バイクも大丈夫なのですが、水泳がマズいです。

数ヶ月前に道具一式を揃え、以降週末にちょくちょくジムで泳いではいるのですが、休み休みでもせいぜい350mくらいしか泳げません(その辺りで心が折れます。。)

「こりゃいかん」という事で、二ヶ月間とにかく泳ぎまくろうと決心したのでした。

さてさて、どうなる事やら。。

けど、この昭和記念公園トライアスロン、なんとスイムの会場がプールだそうです。

という事で、私みたいな素人にはトライアスロンデビューとしてもってこいな大会なんですね。

もし興味のある方がいたら是非ご参加を検討くださいまし。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/05/08(水) 00:06:54|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク

カヌー@河口湖

GWですね。

振り返ってみると、昨年は中国・四川省の成都、一昨年は香港・マカオ、その前は京都と、社会人になってからは毎年GWはどこかに旅行に行っているのですが、今年は近場でマッタリ過ごしています(転職したてなので、試用期間の三ヶ月は有給が取得できないのです。。)

そんな中、昨日はちょっと遠出して、河口湖でカヌーをやってきました♪

カヌー@河口湖

前の会社を退職する際に、「Tarzan 体験ギフト」というプレゼントを頂いたのですが、これは、色々なアクティビティの中から、好きなものを選んで体験ができるギフトでして、今回はこれを利用してカヌーを体験してきたのでした。

初めてのカヌーでしたが、水の上を進んで行くのは中々爽快で気持ち良いですね♪
腕はかなり疲れますし、少し大きな波がくると結構揺れるのでドキドキでしたが(ボートが通ると結構波が立つのです)とても楽しい時間が過ごせました。

天気も良く、富士山もキレイでした♪

河口湖

アウトドアな休日も良いですね♪
  1. 2013/05/05(日) 22:04:41|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。