Diary-nagataka-シリコンバレーで働きたい!という夢への日々

外資ITで働くエンジニアが趣味や日々の事など書いてます(技術の話は別ブログ http://wanna-be-geek.seesaa.net/ )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. このエントリーを含むはてなブックマーク

ITIL v3 Foundation 合格

部長から「取ってね」と言われていた資格、ITIL v3 Foundation に合格しました。

テキストには「ITIL V3 ファンデーション 第2版 - 日立システムアンドサービス(著)」を使って独学。


通勤時間に勉強(行きと帰りで40分くらい)を二週間程+直前の土日丸っと詰め込みが勉強に要した時間かな。

仕事で運用の現場にいるので、日々業務で行っている事をテキストを使ってITILフレームワークに沿った形に脳内整理していった感じかも。

とりあえず、頭の中のノウハウを言語化&整理できたのは有益だと思う。

上記のテキストは、現場で活躍されている著者の方のコラムが結構共感できて好きです。

お客様の満足度をいかに高めるか。

運用という、お客様に一番近い場所にいるエンジニアとして、日々しっかり意識していなきゃいけないよなぁ。
スポンサーサイト
  1. 2012/05/31(木) 01:29:19|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク

外国語の難しさと、居心地の良さ

twitterで、@elm200さんがこんな事を言われていた

私にとっての日本の一つの問題点は(全く日本のせいではないのだが)日本にいると完璧に日本語が理解出来てしまう点にある。そうすると聞きたくもない話が目や耳に入りやすくなる。外国にも日本と同様の馬鹿馬鹿しい話はあるはずだが、耳にしなくて済むのはありがたい。




海外では、言葉が100%理解できないが故の居心地の良さがある。

それに凄く共感。

露骨に表情に出されない限り、なんだかみんな無害~親切な人に思えてしまう。
それは、外国語の場合、その人が汚い言葉やメンドクサイ事や失礼な冗談を言ったとしても、気づかずにスルーしてしまう事が多いから。

意図せずして、自分に都合の悪い言葉や不快な言葉を削ぎ落とした世界を過ごす事になるという傾向があると思う。

良いんだか悪いんだか。。


けど、仮に周囲の見知らぬ人間の俗な話や下品な会話なんかまでありありと分かるようになってしまって少し失望するかもしれないとしても、ある特定の外国語に習熟し、ネイティブとの間にあるオブラートを突き破って、本当に異国の空間に溶け込むという体験は、それはそれで貴重だろな。
  1. 2012/05/23(水) 01:07:44|
  2. 英語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク

シュウカツの是非

今日、Twitter上で、
「就活を無くせば学生の勉強時間が増える」
「就活が無くなった分、時間を勉強に充てるか?」
というやり取りを見かけたのだけど、それに対する某氏の
「就活があるから勉強するっていう事もある。新聞を読んだりね」
という意見に凄く共感した。
※上記のやり取りは、一度サラッと目を通しただけの記憶ベースで書いているので実際のやり取りとは多分違います。。


自分は理系だったので、専門に関してはテストもあるし研究もしなきゃいけないしで、まぁ(少ないなりに)大学時代勉強時間は取っていたと思う。

けれど、政治・経済のような社会の事、そして、これから自分が専門分野の知識を役立てて行くビジネスというフィールドについての認識は、大学3年頃まであまり無かったように思う。
(「それはあなたの意識が低いだけで、大学に入学すると同時に、いやもしかしたらもっと以前から、社会に関心を持って情報収集や勉強をしている人は沢山いるのだよ」と言われれてしまえば、ワタシなんかは「ハァ、すみません。。」としか言えませんが。)

じゃあ、そんな私が経済やビジネスに関心を持つキッカケが何だったかというと、シューカツだと思うのですよ。

大学三年生にもなると、周囲がシューカツシューカツと言い出します。

それをキッカケに、遅ればせながらようやく、様々な事を考え始めるわけです。

自分の場合、そこで幸運にも色々な本に出会って心を動かされた事がその後のモチベーションに大きく影響を与えている。

シューカツがキッカケで一つのウェブサイトに出会う。
それがキッカケで、一冊の本に出会う。
その本がキカッケで、無数の名著に出会い、それらに手を広げる中から様々な情報だけでなく、考え方や価値観に出会う。

シューカツは(シューカツ自体というより、キッカケとしてのシューカツは)自分のその後に大きく影響したと思う。

シューカツが無ければ将来について考えなかったかと言われるとそうではないとは思うけれど、あのタイミングでシューカツっていうキッカケに促されて色々な情報と刺激の渦に飛び込めたのは良かったと思っている。


なので、度を過ぎたシューカツ対策(例えば面接のテクニックや筆記試験の対策のために膨大な時間を費やす事)はともかく、色々な刺激に触れるキカッケとしてのシューカツは、あって良いのではないかなと思うのです。

  1. 2012/05/22(火) 00:15:31|
  2. 就活etc
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク

[読書][カーネギー]仕返しは高くつく

"Honestly, I don't have time to hate people who hate me, because I'm too busy loving people who love me."

こんな言葉を見かけた。

これを見た時に、以前カーネギーの「道は開ける」で読んで以降好きだった一節を思い出した。

私たちが敵に憎しみを感じると、むしろ自分自身が敵に支配されることになる。
そしてその支配力は私たちの睡眠、食欲、血圧、健康、幸福にまで及んでくる。
敵は私たちを悩ませ、苦しめ、仕返しさえしている事を知ったら、小躍りして喜ぶであろう!
私たちの憎悪は少しも敵を傷つけないばかりか、かえって私たち自身が、日夜、地獄の苦しみを味わう事になる。





まさに真実!

私たちは、嫌いな人間について考えたりして、一秒たりとも時間を無駄にしてはいけない。

この一節を頭に入れておく事、それだけで人生の浪費から大分救われる気がします。



  1. 2012/05/21(月) 02:25:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

スキルアップという言葉

スキルアップスキルアップ!

よく耳にするし、自分でも常々考えている事。

けど、スキルアップの先に何を見据えているかというのは人によって違うのかもしれない。

スキルアップは昇進・昇給のためにするのだという風に考えていると、それではいつまでも精神的に会社に依存したままだと気づいた。

スキルアップは、今の会社・組織から離れても食って行けると自分に自信をつけるためだと意識を変えてみようと思った。

前者の考え方だと、結果昇進・昇給が得られないとモチベーションが続かないけど、後者であればモチベーションが長く続くような気がする。

ただ、短期的にガツンと頑張るためには前者のモチベーションは結構有効だと思うので、上手く緩急をつけて使い分けるのが良いのかな。

  1. 2012/05/19(土) 17:39:17|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク

オンライン英会話のレアジョブwebサイトで不正アクセス

オンライン英会話サービスのレアジョブで不正アクセスがあったらしい。

http://www.rarejob.com/rj/20120514.php

ウェブサイトにスクリプトが埋め込まれてたんだとか。
XSS脆弱性がサイトにあったのかな。

DBへの侵入の形跡は無いらしく、SQLインジェクションでDBから直接情報を抜かれた可能性は別途考えなくてよさそう。

そうであれば、該当期間内に認証情報の入力(ログイン)をしていなければ認証情報を抜かれる事は無いと考えていいかな。

自分は別の会社のサービスでオンライン英会話をしているのですが、以前無料体験レッスン登録をしてそのまま放置しておいたレアジョブから不正アクセスについて連絡メールが届いていてちょっとドキっとしました。

最近はオンライン英会話サービスが大流行りだし、各業者、セキュリティ対策は入念にやらないと、多くのユーザに影響が出ますね。

せっかく安価に英会話を楽しめる素晴らしいサービスなんだから、こういう所でユーザを離れさせて欲しく無いと個人的には思いますし、サービス提供社さんには頑張ってもらいたいと応援しています。

あと、ユーザ側でも、ウェブサービス間でのID/PWの使い回しなんかは注意しましょうね、と。

それだけでも、こういう事象が発生した際の影響は大分限定的にできるのではないかと。
  1. 2012/05/17(木) 00:44:09|
  2. IT業界話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。