Diary-nagataka-シリコンバレーで働きたい!という夢への日々

外資ITで働くエンジニアが趣味や日々の事など書いてます(技術の話は別ブログ http://wanna-be-geek.seesaa.net/ )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. このエントリーを含むはてなブックマーク

素晴らしいカップリング×2

クラプトン × ベック
http://www.udo.jp/Artist/ECJB/index.html

そして
Deep Purple × Yngwie
http://www.udo.jp/Artist/DPYM/index.html

えっと...両方S席を獲ると三万ですか...けどこの誘惑には勝てなそうな...(笑)

あと、コレコレも行きたいんだけどなぁ。。

あぁ...極貧生活と引き換えか。。
スポンサーサイト
  1. 2009/01/31(土) 19:57:54|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク

たまには技術的な事を

書いてみようと思う。

本日もベンチャー企業でのお仕事。

今日は仮想OSの環境を構築しました。

実行環境はCentOS、そして仮想化にはXenを使った。

ワタクシ、仮想化技術に関して予備知識ゼロでした(笑)

いつもの事なのですが、
「ながたかくん、○○をやりたいんだけどさ、調べながらやってみてくれない?ここに資料あるから参考にしながらさ」
と社員さんに振られ、こちらは内心
「そんなの触った事はもちろん、聞いた事も 無いよ...」
なんて思いながらも
「ハ、ハイ、わかりました。。」
と答えるわけです(泣)

ほんと、この経験、いい修業になってます。

実際、Tomcatをインストールしたところから始まって、PostgreSQLを触ったのも、JSPをやったのも、nagiosもVelocityも今回のXenも、思えば、今まで振られてきたシゴト、ほとんどが初めてだったと言っても過言ではない。

経験と給料を一緒に手に入れられるんだから、良い環境に身を置けてるなと思います^^
(ま、もちろん中々精神的にもシンドイし、肉体的にも、8時間PCと睨めっこしてるのは目肩腰にくるし、座りっぱなしのせいで帰宅時なんて足がむくんでて靴が履きずらい程だけどさ 笑)

今日Xenについて調べた事をまとめておこうと思う。

まず、Xenとは何か?
ハイ、わたしがくどくど下手な説明をするより、リンクを貼ってしまうのがイチバンですね(笑)
コチラのサイト様をご覧あれ

連載の第二回辺りにから読んでみてください。

「そもそも仮想化ってなんじゃい?」
という人はこ第一回も読んでみれば大体概要がつかめるハズ。

そしてインストール
これはyumで一発

yum -y install xen

リブートしてから、
# xm list
と打って、Domain-0が出来ている事を確認する。

そしたらいよいよdomain Uの構築へ

virt-install --nographics
と入力。その後いくつかの質問に答えて行く
詳しくはこちらのサイトが詳しいので、この手順通りに進めていけばできてしまう!
ちなみに、メモリは300M程度あげておくのが良いみたい。

一通り終わったらpingを打ってネットワークが通じているか確認。

以降もこの手順を踏んでいけばゲストOSを追加していくことが出来る。

しかし、これだとけっこう時間がかかる。
そこで、同様の設定のゲストOSを複数インストールする場合、なんとコピー(cp)でパパっとで出来てしまうようです!

@ITさんのコチラの記事で詳しく書いてあります!

今日はゲストOSを四つインストールしたんですが、最初の3つはこの方法を知らずにやっていたので相当時間がかかったorz

4つ目はcpでパパっと出来てしまいました♪

ちなみに、頻出コマンドなどは以下

・仮想マシンの作成
  # xm create 仮想マシン名
・起動している仮想マシンリスト
  # xm list
・起動している仮想マシンのコンソール
  # xm console 仮想マシン名
・Domain負荷状態確認
  # xm top
・コンソールから抜ける
  Ctrl + [

他にも、まだ使った事がないのですが、saveやrestore等々、イロイロ出来そうです。


さてさて、また今日も新たな技術を学べたわけです。
先ほどリンクしたITmediaさんの連載の第三回に沢山のメリットが書かれていましたね、仮想化っていうのはどうやらとても重要な技術のようです。

こういうのって、全然未知の世界ですからねぇ、いくらメリットを強調されても、現場を知らない学生からしたら「ふ~ん、なるほどねぇ」ってな具合に文字レベルでしか認識できないですから。。
そのうち自分が現場レベルで、メリットを体験として感じる事ができる事を期待します^^
  1. 2009/01/31(土) 00:38:03|
  2. IT業界話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク

「単純作業」と「無意味な仕事」は同義じゃない

今日もベンチャーでのお仕事。

今日は、リリース前の製品のテストをしてました。

「製品テスト」と言えば何やら少しは聞こえがいいですが、完全に単純作業。

テスト仕様書という、テストの方法が順番に細かく記載されたファイルに基づいて、製品のログインから各機能について、
正しい使い方をした場合
おかしな値を入力した場合
A→Bという手順で実行orB→Aという手順で実行etc
一つずつ実際に手を動かして確認していきます。

で、これらの手順、全てテスト仕様書に事細かに書かれているので、自分では全く頭使いません。
ただひたすらにその通りに手を動かし、問題があった場合のみ記録する、という事を延々とするわけです。

で、段々飽きてきたんですね、ワタクシw

頭使わないし、中々面倒だし。。

そんな時、ふと思ったんですが、「もし俺がここで不具合を見逃したら、お客さんに迷惑をかけてしまうんだな」と。

当たり前の事なんですが、お客様あってのビジネス、どんなに些細な事でも、お客様からの信頼をいかに高い状態でキープできるかってとても大切。

作業内容は単純だけれど、その難易度とは裏腹に、大切なシゴトだなぁと。

難易度が高いシゴトを崇高なシゴトだと勘違いしているような自分に気づきました...

なんていうか、就活していくなかで「デキル奴になりたい、バリバリ大きな仕事を成し遂げるビジネスマンになってたい」とかいう事を常々考えているせいで、何か大切な事を忘れかけていたような。。


それに、簡単な仕事でミスをするような奴に大きな仕事は任せられませんよね。

「簡単な仕事だったからちょっと気を抜いてミスしちゃっただけで、難しい(大きな)仕事だったらちゃんと集中してやるからダイジョウブですよ」なんて言った日にゃ、それこそふざけるなと、勘違いも甚だしいってもんです。

けど、なんだかそういう勘違い野郎街道へと逸れそうだったので、今日は自分に喝でした。

また次回も気を引き締めてやっていこうと思います。


さて~、風呂入るかな~、ついに以前ブログにも書いたiPod用防滴スピーカーを買ってしまったので,ワタシの長風呂に拍車がかかってます(笑)

夜になると何やら風呂から英語の教材やらメタルが聴こえる我が家です(笑)
  1. 2009/01/27(火) 23:36:49|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク

説明会増えてきた~

説明会や社員と会えるセミナーイベント等が増えてきました。

交通費が馬鹿になりませんorz

けど、会社としてどういう理念を持っていて、どういう人達が、どういう事を考えながらどういう方針で動いているのかを知れる良い機会なので、なるべく積極的に参加していきたいっす。

それに、ここで色んなビジネスを見たり、社員さんに真剣に話しを聞いたりする事はきっと将来活きてくると思うので、社会勉強だと思って動いてます。

今日は某外資IT勤めの先輩にゴハンを食べながら色々と話しを聞いてきました、また、話しを聞いてもらってきました。

先輩自身が勤めている会社の事、就活の際に考えていた事、仕事する時に感じる事。

俺が今考えている事、"シゴト"について考えてる事、想像してる事、将来どうなっていたいかという事。

四時間も付き合ってもらって、ちょっと喋り過ぎで喉が痛くなるくらい喋ってきました(笑)
多謝!


就活もバタバタしてきた中、去年から御手伝いさせてもらっているベンチャー企業でのインターンについても、ちょっと頑張ってます!

今任されている仕事はソコソコ役に立てている感があります^^

卒論を通じてLinuxの基本コマンドからパッケージ管理、ちょっとしたシステム管理がわかっていたので今やってるシゴトは自分の力量+αな感じでちょうど良い負荷で、充実してます^^(といっても、常に調べながらの試行錯誤だからキツいんだけどね)


ま、早いとこプログラミングの方でも、役に立ててるって思えるようなアウトプットを出せるようになりたいんだけどねぇ。。

精進精進。。


あ~、やりたい事があり過ぎて...ま、無気力と違って、嬉しい悩みかな♪

さぁ、明日は月曜日!また一週間、頑張っていきまっしょ~!!
  1. 2009/01/25(日) 19:48:37|
  2. 就活etc
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク

一息

帰国して早々レポートに終われ二日連続の終電帰り、そして企業のセミナーに面接にと、中々休まらない一週間を過ごしていますワタクシですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

昨日無事先生にレポートをメールで投げ、今日は1日マッタリしてやろうと家で過ごしています。

なんとなく目についたのでめくってみたスコット フィッツジェラルドのグレート ギャツビー(村上春樹訳)

以前はさらっと読み流したのですが、今回ちょっと再読してみて一カ所強烈に頭に焼き付いた箇所があります。

それは冒頭、本編に入る前に書かれているこの引用文

もしそれが彼女を喜ばせるのであれば、黄金の帽子をかぶるがいい
もし高く跳べるのであれば、彼女のために跳べばいい
「愛しい人、黄金の帽子をかぶった、高く跳ぶ人、あなたを私のものにしなくては!」
と彼女が叫んでくれるまで。



初見ではさらっと読み流してしまいますが、本編読後に読むと、この言葉...美しすぎます、切な過ぎです。。

気になった人は是非読んでみてください。

私は好きです、ギャツビーという男。

  1. 2009/01/18(日) 15:47:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

発表終わり!!

いや~終わりましたよ、発表!!

現在発表会場の無線LANにアクセスして更新中です(笑)


自分の準備不足から徹夜でスライドの調整や台本の暗記、発表練習等をする羽目になってしまったのを反省しております。

そして案の定、質疑応答では質問がちと聞き取れずに聞き返してしまいました。

俺があまり英語が達者じゃなさそうだなと思ったのか、質問者さんがわざわざ質問内容を事例を絡めて丁寧に噛み砕いて喋ってくれたりして、感謝感謝でした。

けっこう恥をかいたけど、凄くいい経験になったと思います。

あと、俺、もっともっと英語の練習しなきゃって強く思いました。


明日は1日フリーなんで、リゾート内を散策したり、お土産を眺めたりしようと思います!
あ、せっかくのハワイですが、私が泳いだりする事は確実にありませんので(笑)
  1. 2009/01/08(木) 16:46:00|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク

パッキング終了

荷造りを終えまして、いざ学会発表のため渡米です!

論文の英語化を始め様々な事で先生や研究室の友人にお世話になりました。

変な言い方ですが、この経験を経て益々「自分一人だけじゃまだまだ何も出来ない」という事を痛感しました。

傲慢にならず、謙虚にやっていきます。

さて、ほんでは成田に向けて出発しますわ!


質疑応答15分ってキツいわぁ~5分くらいで十分だよorz
  1. 2009/01/05(月) 12:25:20|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク

オートメーション

あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

元日に大掃除をしたり学会発表用のスライド作りをしたりと、全く節目感の無い正月を迎えているワタシですが、本日、友人達と初詣という年始っぽい事をしてきました!

乗り換え時にちゃんと確認せずに目の前の電車に乗り込み2駅程行った時点で間違いに気づき引き返す
成田に到着したらまずは王将でラーメンと餃子、二名程ビール注文(笑)
成田山への道中で甘酒休憩
着く頃には日が暮れているという中々にしてユルい初詣(笑)

めちゃ寒かったけど楽しかったっす♪

しかし一つ「どうなの!?」と思う事が!!

それは...おみくじの自動販売機!!

おみくじ自販機

「味気ねぇ~~!!!」

箱に沢山入ったおみくじの中に手を突っ込んで一枚引く、こういう文化的趣というものがそこには全く無く、そこにあるのはただの電子回路と乱数生成アルゴリズム!!(笑)

なんてこった!

さらに、去年買った厄よけをどこへ返せばいいのか探していると...キターー!!

「御護り返納所」と書かれた看板の下に...な、なんとコンベア発見!!(笑)

厄よけを置くと、コンベアで自動回収される回収所が(笑)

きっとこの装置の奥では、工場で大量生産された缶詰よろしく俺たちが返納した厄よけ御護りがバラバラと無造作に箱にでもコンベアから振り落とされているのでしょう(笑)

これにはあまりにも萎えてしまい、わざわざそこ以外で自動化されていない返納所が無いかを探し歩き、木の箱を見つけそこへ置いてきました(笑)

やっぱり、いくらなんでもこういった文化的な施設では、なんでもかんでも自動化するべきじゃないですね(笑)

何はともあれ、楽しい1日でした(笑)

みんな、今年もよろしく!☆
  1. 2009/01/03(土) 01:33:17|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。