Diary-nagataka-シリコンバレーで働きたい!という夢への日々

外資ITで働くエンジニアが趣味や日々の事など書いてます(技術の話は別ブログ http://wanna-be-geek.seesaa.net/ )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. このエントリーを含むはてなブックマーク

母の日

さて、ゴールデンウィークですが、休講休講で気づいたら八連休が可能となったワタシですw

これだから大学って...w

まぁ仮にも院生なんだし、家でゴロゴロしてないで、二日間くらいのんびりしたら以降は登校して勉強するつもりでいますけど。


ところで、今日コンビニで母の日ギフトがどうこうっていうビラを見ました、そういえば母の日が近づいてきてますねぇ。

みなさんは何をプレゼントするor何をしてあげるんでしょうか?

気になります。

あんまりお金もないし、何だか(予算内で収まる)真新しいプレゼントも思いつかないので、小学生のような気持ちで「お手伝い」をしてみるってのもいい選択肢かなぁと思ってます。

「今日は家事全部やるから!」ってんでもいいかなと。

まぁ俺に料理までさせたら酷い事になりますがw


珍しく花ってのもアリかなぁ、けど花って枯れるからイヤなんだよなぁw

造花にするか!?

けど花はちょっと(何となく)あげるの恥ずかしいなぁ。。


ほんでその後に控えている父の日がまた...

ハンカチとか靴下とかもう既にあげているから被るし、なにかしてあげようにも「家事」のようにわかりやすい手伝う対象が見当たらない...洗車でもしてやるかw

もしくは「そのデータ入力やっておくよ!」とかw


う~ん、みんな母の日、父の日どうしてるのかな?
スポンサーサイト
  1. 2008/04/29(火) 01:51:46|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク

読書、ときどき虚しさ

30代で差をつける人生戦略ノートという本を読んだ。

まぁビジネスマンとしてやっていく上で、成果をあげるにはどう思考し、日々どう行動をしていくか、そういったヒントが沢山ちりばめられている本。

読み終わった時は猛烈にモチベーションがあがるw

まぁ、真新しい事というのはあまり書いていなくて、なんというかもうこういう本を読むのが趣味になってるなという感じw

実際、書かれている内容は今までに読んできた他のビジネス書と重複してたりするし。

モチベーション維持のためにこういう本を読んでいるような状態。


...ただ...今日は何となく虚しくなってきた。

いつも俺が思っているのは、「こういう人間になりたい!」とか「自分を成長させたい!」とか、いつも「自分」を向いているなぁという事を直視してしまったから...(以前から薄々感じてはいたが...)


自分を鍛えて、能力を上げて、成長して。


成長ってなんですか?


様々な状況に適切に対応できる事?



まぁそういう自分を鍛え上げるのは絶対に必要だと思ってるからいいんだけど、それだけにドライブされているのも違う気がして、自分の周りの「社会」が視界に入っていない事に気づいた。


みんな、仕事を通しての社会貢献とかって、どこまで深く考えているのだろう?


今の自分には、人に説明できるようなモチベーションって無いのかなぁ...


「人々がより豊かに暮らすために○○の仕事をしたい!」とか、「××で困っている人達がこの仕事によって助かる」とか...なんか、うまく言えないけど...そういうのって俺、持ってないのかなぁ...


ちょっと虚しくなった。


そりゃ、ITやネットワークの発展のお陰で日々多大な恩恵を受けているし、一昔前の世代の人達が若かった頃には不可能だった事を今俺らはできたりするから、ITの力があれば、もっといろんな人に沢山の可能性をひらけるかもしれない、だから人の役に立つテクノロジーを広めていけるようなIT企業を探して就職するってのもいいなとか、なんかモヤモヤ漠然と俺なりにある事にはあるが...



何だか今まで自分が書いてきたブログのエントリーもこういう気分になっている時にみると、中々軽薄で虚しいものが多くみえるorz



まぁ、今日はなんだかこれ以上書けば書く程ドつぼにハマりそうな気がするから、ひとまず体でも動かしてスッキリして寝ようかなぁ...

メッセで相談にのってくれたみやさん、ありがとう!





関係無いけど、最近は筋トレする時にHammerfallを聞いてますw

このコテコテな感じ、燃えるわw

Heading the callが最高!!

筋トレでもランニングしてる時でも、苦しいとき聴くと「まだまだぁ!」ってなりますw

ん?キモイですって?まぁまぁ、まぁ聴いてみろってw
  1. 2008/04/28(月) 01:16:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

そろそろ就活関係が盛り上がってくるが...

友達から筆記試験の対策本とか面接の本とかをもらう等準備を進めている。

本を読んで、自分の仕事観を考えたりもしている(ただ、自分では考えたつもりでもけっこう浅い事が多々あり、現在就活中の友達に鋭い質問をされ答えに困る事も...)。

5月に入ったら自己分析とかをしっかりやって、自分の興味をより明確にしていくつもり。

「もう始めるの?」と言われた事があるが、今回俺には頑張りたい理由がある。

それは、これが自分のコンプレックスとの戦いでもあるという事。

俺は、高校・大学と自分の第一希望に進んでいない。

高校受験時は合格の確立は五分とおぼつかなかったから一つレベルを下げた。

大学受験では第一希望に見事に落ちた。

両方とも、本気で勉強しきったとは思えない自分に腹が立ったし、後悔した。

せめて、死ぬ気で頑張り通した結果なら「もっと○○しておけば」何て考えずにもう少しサッパリあきらめがついただろうに...

いつも、最後の最後まで本気で頑張りきるというスタンスに欠ける自分や、「どうせ自分には...」と弱気になる自分に嫌悪感を抱いてきた。

就活をするにあたって、「本気で努力して、自分の望む物を自分で自分に与えるという経験をしたいと思っている」

別に「大手に入りたい」とか「有名企業に入りたい」とか言ってるんじゃない。

「自己分析をして浮かび上がってきた自分が一番興味ある企業からの内定を、自分の必死の努力でつかみ取り、自分に自分はやればできるんだという事を証明したい」という事。

もう一つ誤解しないでもらいたいが、別に「大手」や「有名企業」といった言葉でスクリーニングしている人達に対して別に悪い事は思っていない。

自分だって、大手企業には興味があるし、興味がある理由の少なからずは「大手だから」という気持ちがあるにはある。

ただ、何故俺が妙に力んでいるかと言うと、それは自分の努力で自分の望む物を手に入れるという経験をしたいから。

本気で最後の最後まで周到に努力を続ける事ができない自分もここらで捨て去りたい。


浪人時代好きだった予備校の先生がこんな事を書いていたっけ


一流大学に入る事が偉いわけではありません。あなたがそれを望んでいるからそれを手に入れる事が尊いのです。


自信とは自分がその行動を自分に見せる事によってのみ生まれます。


(わかる人はこれが誰だかわかるよねw)


この二つの言葉は、人生においていつも意識していたい言葉。


就活を通しても成長したいと思っています。


そして、もう一つ忘れてはいけないのが、内定は新しいスタートラインをどこにするかを決めるだけだという事。

その先には、「自分はどう生きて行きたいか」とか「自分は社会とどう関わって行きたいか」とか沢山の大きなトピックがある。


さて、途中で妥協してしまい最後まで努力を続けられない自分を捨て去れるか、頑張ろう。


自分が興味ある分野、やりたい仕事、社会にどう関わりたいか、どう生きて行きたいかを考えて、色んな会社も研究しなきゃ。





では、これから友達と飲んできますw
大阪に配属される友達の送迎!
もう頻繁には飲めなくなるかもだからね...

別に眉間にシワ寄せて考え込んでばかりじゃないですよw

今年は、睡眠時間が減ってでも、勉強・就活・遊び・趣味全てを去年よりさらに充実させるつもりですから
  1. 2008/04/27(日) 14:26:11|
  2. 就活etc
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク

才能という言葉

「才能」という言葉はポジティブな文脈で使うべきであって、ネガティブな文脈で使う言葉では無いと思う。

いや、まぁどう考えるかは人それぞれだから、「べき」だとか「べきでない」とか言うのは別に何か根拠があるわけでもないし、論理的に突き詰めて考えて行ったらでてきた結論ではないので言い過ぎかもしれないが、自分はそういうスタンスで生きていたいという話し。

何か失敗した時に「俺には才能がないから...」というのは簡単。

そしてそれは逃げであり思考停止。

その先に待っているのは「自分には出来ない」と思ってしまったが故に自分には出来ない事となってしまった事と卑屈な自分。


何か出来ない事があったらこう考えたい
「う~ん、今すぐには出来ないなぁ、よし、じゃあどうしたらソレが出来るか考えよう」


そういう人生がいい。


自信は無いより少し過剰なぐらい持っていたい。

それぐらいで丁度いい。

そうやって自信を持っていられるだけ毎日努力し続けている自分でありたい。
それがないとただの軽薄なヤツなってしまう。


出来ない事があっても少しも腐った様子を見せずに爽やかにこう答えてやりたい
「あぁ、それね、今はまだ出来ないんだけどさ、出来るようになろうと色々試してるトコなんだ


「俺には出来ないよ...」
誰がそう決めたんだい?
お前自信だろ。



誰かが素晴らしい成功を収めたという事は
他の人にも同じ事ができるという証明である

ーエイブラハム リンカーン




まぁ実生活では、勉強でもギターでも、行き詰まると「あ~わっかんね~(出来ね~)!俺才能ねぇわw」なんてたまについ勢いで口走ってしまいますがw

けど、そうやってつい口走ってしまっている時でも、本気で「自分には出来ない」とは思ってはいーまーせーんーかーら~!!
  1. 2008/04/24(木) 00:58:25|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク

いろいろと

アグレッシブだった週末w

土曜は新歓Live♪

院生になってまでサークルの新歓で弾いてるとは思わなかったわw

今回はキャッチーなメロディックメタルを。

やっぱライブハウスが楽しい♪

飲み会も、新歓はあの初々しい感じが好きだ、飲み代高いけど...


そして日曜は都内でとあるイベントに参加してきた。

読んだ人はわかると思うけど、金持ちと父さん貧乏父さんでキャッシュフローゲームって出てきましたよね?ロバートキヨサキ氏が楽しみながらファイナンシャルインテリジェンスを高めてもらう為に作ったというアレですw

そのゲーム会です。

俺に金持ち父さんを紹介してくれた友人M君と行ってきました。

本で読んだときから、キャッシュフローには興味があったんですが、あのゲーム、実際に買おうとすると値段がなんと二万もするので興味はありつつも今まで体験する事はできずにいましたが、なんと今回、このゲーム会の存在を知り、かつ参加費がたったの500円という事で、「二万のゲームを500円で体験できるんだったら参加するっしょ!」という事で参加を決めたのでした。

実際にやってみての感想なんですが、やっぱり自分が出るなとw

みみっちい自分w

中々大きな投資ができませんでしたorz

二時間半があっという間に過ぎ、お開きの時間が来てしまいゲームは途中だけど終了することに。

目の前のキャッシュに妙に安心感を感じてしまいゲームのゴールへは一向に近づかず(結局資産からのキャッシュフローはゲーム終了時たったの$220...)

ラットレースから抜けられなかったのが悔しいけど、自分が何故抜けられなかったのかはわかったつもり。

もし次回参加させてもらう時は絶対ファストトラックに抜けてやるぜ!

楽しく頭を使って時間が過ごせました♪

で、ゲーム会終了後には同じテーブルでゲームをしていた四人(主催者さん含むw)で近くのタリーズに行ってお喋りする事に。

そこで判明したんだけど、なんと主催者の方、現在30歳にもかかわらず、既に不労所得が支出と同等になっており、贅沢をしなければ働かなくとも不労所得で喰って行けるんだとか!!

30歳にしてラットレースから抜けつつあるなんて...凄い!そして羨ましい!!

さらにさらに、なんと一緒にゲームをやっていた女性の方は、なんとヘッジファンドで働いているというバリバリの業界人でした!!

そんな方々とお茶できて(w?)凄く貴重な時間でした!

「ゲームを体験してみたい。あわよくば何か気づきがあればいいなぁ」程度の目的意識だったんだけど、ゲームは楽しかったしそれ以外にも沢山の思わぬ収穫があったと思う。


・動かないと何も始まらない
・機会は沢山ある
・無意識に自分で自分の行動に枠を設け、枠内で考える事をやめること
・手元にキャッシュを蓄えておくだけで妙な安心感に浸ってはいけない。それでは次に進めない
・高給取り(その代わり激務)であろう方が雑談の中で不労所得を切望していた。これが意味するのは...


とても充実した1日でしたw^^



最近英語日記を書いていないぞw
忙しいっていう理由で途中でやめちゃったら意味ないじゃん...という事で、今日は書く!
幸い、伊藤園のパワーコーヒーとかいうマカとかガラナを配合した変なコーヒーを興味本位で飲んでしまったせいで眠くないので(現在深夜4時w)
http://www.itoen.co.jp/news/2008/030603.html

英語日記
*Sunday, April 20*
Friday, I bought six books.
I was happy to find some books I was looking for.
I sometimes go to BOOK OFF to buy book less expensively.
In BOOK OFF, there are some shelfs in which books are displayed sell for only 105 Yen.
I found four books I'm interested in in that shelf ! So I was happy ;)
It cost only 420 Yen but if I bought not secondhands but new one, It'll cost 5000 Yen!
I like BOOK OFF XD
By the way, I need new shelf to store all my books and CDs.
In my room, there are more than 100 books and more than 200CDs and some DVDs.
I have to buy very big shelf but it expensive :(
I have to organize books and CDs which I can't store in my shelf ...
  1. 2008/04/21(月) 03:05:08|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク

キタコレーーー!!!

TOEIC結果キターーー!!

850キターーー!!!

どんなもんじゃい!!!!


アメリカ赴任という目標へ近づいたぜ!!
  1. 2008/04/18(金) 23:38:45|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク

雑感

授業数自体は少ないのだけれど、1日が、授業に加えて本や新聞を読んだり、思う所あって会計の勉強をしたり、以前にも書いたアルゴリズムの勉強をしたり(既に煮詰まり気味w自分の理解力の無さが悲しい...)バイトがあったりバンド練があったり運動したりと、中々ハードに過ぎている今日この頃。

こうやって張り切って手を広げて、気づいたら手を広げ過ぎていて浅く広く終わってしまうのがよくある俺のパターンなので今回は注意しないと^^;

イロイロ手を広げているなかでもしっかりと優先順位を自分の頭の中で持っていないと結局そうなっちゃうんだろうなぁ。。


今日、応用確率論という授業があった。

四年生の時は卒研とゼミしかなかったので、ずーっとコンピュータサイエンス関連の勉強ばかりだった。

だから、数学系科目の授業は三年生ぶり。

学部生の時に確率論1・2は供に履修した。

正直、好きじゃない科目だった。

けど今回の応用確率論、ハッキリ言って今まででの数学系の授業で一番おもしろいかも!!

内容が経営関連の、例えば在庫問題とかを扱っているから興味を維持出来ているのだと思う。

数式の理解もし易い。

自分の授業へのスタンスの変化も大きな要因かもしれない。

お世辞にもいい生徒とは言えなかった俺は、「おもしろくない」と言って嫌々教室に行っていた授業が以前は、特に1・2年の遊びたい盛りだった頃は、いくつか(沢山?w)あった。

けれど、三年になってからくらいか、自分の中で所謂「勉強」への考え方が徐々に変化してきた。

そして、今だったら昔の自分に「おいおいお前、おもしろくないって言うけどさ、お笑いかなんかでも見に来てるつもりか?お前が意識を変えて、おもしろいトコロを探し出すんだよ!楽しませてもらうんじゃなくて、自分で楽しまなきゃ!」と言ってやれる(かなw)

結局、昔の俺は小さすぎた(「いや、今でも小さい人間ぢゃないか」というツッコミは無しで...今以上に小っさかったのさ...)

考えてる事が浅かった?いや、むしろ、考えていたのか?

いつも自分の都合のいいように思考停止してたのか?


俺がいくつかの授業に嫌々出席している間、内容に対して興味を抱きつつ授業を聴講していた人間が何人いたんだろう、そして、その人達は授業からどれだけ豊かな収穫を得ただろう。

今日、今まで自分は嫌いだと思っていた確率論の授業で興味を維持したまま授業を終える事が出来たとき、少し寂しさを感じた、昔の俺の浅はかさに。


物事に本来善悪はない、ただわれわれの考え方次第で善と悪に分かれる

シェークスピアのこの言葉をこう読み替えてみよう

物事に(学問に)本来おもしろいものもつまらないものもない、ただわれわれの考え方次第でおもしろくもつまらなくもなる


カラーバス効果って知ってますか?

たとえば朝、家を出る前に「今日1日で、赤い色のものを何個みつけられるかな?」と思う。すると街に出たとたん、世の中はこんなに赤があふれていたのかと驚く程、ポストや赤い文字の看板、赤い花など、赤い色のものが目に飛び込んでくるのです。もちろん、一夜で急に赤いものが増えたわけではありません。ただ意識しているとそれが目につくというわけです。
ーーレバレッジリーディング




今回の件だって、急に先生の話しがおもしろくなったんじゃなくて(w)、今までの読書やなんかで俺の脳内に「経営」や「ビジネス」という、上の例で言う所の「赤いもの」というようなフィルターができて、それと授業内容が合致したから授業の内容がおもしろく感じられたのかな。

結局、人生カラーバス効果をいかに活用するかで収穫が何倍にもなるんだろうな。

自分の脳内にたくさんのカラーバス用のフィルタートピックを登録していきたいな。
  1. 2008/04/18(金) 02:19:01|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク

Rich Dad, Poor Dad

1年ぶりに再読。

初めてよんだのは去年の三月、ちょうどいくつかの本との出会いを経て、それまではただ毎日漠然とやらなければいけない事をこなし、なんというか(今の自分と比べれば)主体的ではない毎日を送っていたんだけれど視野が急激に広がった時期。http://nagataka.blog50.fc2.com/blog-entry-27.html

それまでは自分の目の前にある世界は音楽と学校の勉強の間を行き来しているというものだったけれど、自分に見えている世界が非常に狭い世界だという事を痛感させられたきっかけであるこの本。

それ以来勉強する分野の幅が広がった。

色んな興味が広がった。

初めて読んだ時のエントリーを読んでみると、自分が興奮していた事が伝わってくるw


今回再読してみて、もっと冷静に読めた。

内容が内容だけに、この本を嫌う人もいると思う。

けど、今回冷静に読んでみると、この本で主張されている事って、結局は「自分の人生もっと主体的に生きて行きましょうよ」という事に尽きると思った。

嫌悪感を感じる前に、冷静になって読んでみて欲しい。

たしかに、「○○ドル私は儲けた」、とか、「お金について理解していない為にたいていの人は○○な人生を余儀なくされる」みたいな事が沢山書かれていて、拝金主義、カネがあれば幸せかよ、という感想を持ちそうにもなるけれど、キヨサキ氏はそんな事は言っていないと思う。

キヨサキ氏は教育こそ最大の投資だと言っている。

誰かが「そんなことはできない」というのを耳にするといつも私は、その人が本当に言いたいのは「どうやったらそれができるかわからない...まだ今の所は」ということなのではないかと指摘して考えさせることにしている



専門にこだわらずに、「稼ぐ」事より「学ぶ」事に重点を置いて新しい会社をさがしてはどうだろう?短期的には収入が減ることになるかもしれないが、長期的に見ればたくさんのおまけがついて返ってくる



ちょっと休みを取って自分の生活を振り返り、いまやっている事でうまくいっていることは何か、うまくいっていない事は何かを見極める。前と変らず同じ事をやり続けながら、別の結果を期待するのはまったく馬鹿げている。いまやっている事を見直したら、うまくいっていないことはやめて、新しくやることを探すようにすればいい。



その人がどうなるかは、学んだ事によってきまる



この本の帯に村上龍さんのコメントが載っている

わたしたち日本人は、お金を「忌み嫌う」か「崇拝する」かのどっちかだ。
お金で幸福を買う事はできないが、不幸を避ける事はできる
という貴重でクールな視点をこの本は与えてくれる



初めて読んだ時には、この帯の通り、お金が人生に及ぼす影響をひしひしと感じ、自分はお金を「崇拝」せず、かつ「忌み嫌い」もせずに、自分の人生を豊かにするためにうまく利用したい、そのために沢山勉強しなきゃいけない事があるな、と考えさせられた。

今回は、そういったファイナンシャルな啓発書としてではなくて、より良い人生へのスタンスとしての啓発書としてこの本を読む事ができた。



「我こそが運命の支配者にして我が魂の船長なり」(Henry W. Longfellow)

この言葉には非常に勇気づけられる。

けど、一つ注意があると思う、それは、"It's up to my mind"であり、"It's up to my stance"という事。

これは、当たり前なんだけど非常に重い。

人生を主体的に生きている人間は運命を支配する。
そうでない人間は運命に支配される。

読んでいて上の言葉を思い出し、そんな事を思った。




*英語日記*
Monday April 14

Every April I see many freshman on campus and I remember the time when I was freshman.
Although my university wasn't my first choice, I was happy to been unversity student and I was planning to study hard and get good grades.
But ... after few month passed, I tended to pass the class and I played guitar ...
Recently, I think I should have studied hard :(
But I think it was great time for me, so I don't regret spending much time to music ;)
I'll retrieve by big effort !! And of course, I'll continue guitar and band ;)

******word******
freshman
新入生

first choice
第一希望

retrieve
挽回する
****************
  1. 2008/04/14(月) 00:56:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

ラウドパーク08

気づいたらラウドパーク08がアナウンスされていた!

気になるラインアップはまだ近日公開という事で。

気になるな...けど...06を超える事は難しいだろうなぁ...06は最高のイベントだったなぁ...

だってさ、これ見てみなよhttp://www.loudpark.com/06/index.html

メガデス、スレイヤー、アンスラックス、アングラ、インフレイムス、ボドム、アークエネミー、ドラゴンフォース、オペス、ファイアーウインド、そしてディオ!!

これは超えられないよ...

何となく、06にも07にも出ていないアーティストという縛りをつけて、ラウドパーク08に呼んで欲しいバンドを列挙してみようと思う。

まず、メガデス・スレイヤー・アンスラックスの三強に匹敵するメンツがまず思いつかないぞ...まずメタリカは必須だなw

あとは...メイデンかプリーストのどちらかが来てくれれば2バンドでも十分前の三者に匹敵するだろうなと。

じゃあこの強豪組はメタリカ&メイデンorプリーストという事で。

待てよ、マノウォーってのもアリだwww


そんでそんで(なんだか考えるのが楽しくなってきたw)、アングラやらドラゴンフォース、ガーディアンやらノクターナルライツ的なメンツとしては...ストラト、トワイライトニングとかでどうだろう?

他にもソナタとかアクセンスターでもいいな♪

あ、ランニングワイルドってのも悪くないw

おお、キャメロットってのもいいなぁ♪

あとあと、シンフォニーXとか呼んじゃった日にはもうウキウキですよ♪♪

じゃあこの辺のメンツにナイトウィッシュ(来ないか^^;)とかエデンブリッジ辺りを加えて、メロディック&シンフォニック系の部分を固めよう。


で、メロデス勢が困った...アークエネミーにボドムにインフレイムスが06で既出だからなぁ...コレと張る為にはまず、、あぁ、俺メロデスあんまり詳しくないからなぁ...えっと...わからんw

ちょっと格が違っちゃうけど、ノーサー辺りはいいんでないかな。

アークエネミーは06と07二年連続で参加しているから、また08にも来てもらいましょうかw

あと、メロデスではないけどテキトーにソイルワークとかモービッドエンジェルとか呼んじゃえw


あとヘヴィ系としてスタティックXとかSOD辺りを呼んでおけばけっこう喜ぶ人多いんじゃないかな。

あとは...シャドウズフォールとかダークトランキュリティとかもいいかも?



メタルコア系アーティストに関してはデス系以上にあまり知らないんでパス!



あと、日本勢も欲しいなぁ...コンチェルトムーンとガルネリウスでw(完全に自分の趣味)

そして、ディオの代わりにレジェンド級のアーティストが欲しい!

これは...オジーを呼ぶしかないだろwww


うん、いいねいいね、まとまったw


ワタクシ的ラウドパーク08w

完全に自分の趣味色強めのラインナップだけど、妄想してみるのも楽しい^^

あ、他にも他にも、ロイヤルハントと、アダージョと、ハンマーフォールに、あぁ、ライオットも呼んで欲しい!etc...妄想が止まらなくなりますよw


さて、出演アーティスト発表が楽しみだ^^


英語日記
*Friday, April 11*
Recently, I'm worried about my father's health...
Usually, he eats many sweets(he loves sweets), and he has been getting fatter...
In addition, he is smoker :(
Sometimes I said him "You shouldn't eat sweets so much!" but he doesn't care :(
Do you have any advice to make my father quit unhealthy habit ?
If yes, please tell me...
If he continue that kind of diet, his lifetime will be shortend X(

******word******
diet
食生活
****************
  1. 2008/04/12(土) 00:35:43|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク

新学期スタート~♪

今日から院生ライフスタート~♪

同じ大学の院に進学するから特に大きな変化は無いんだけどね^^;

けどまぁ色々とチャレンジはある!

まず、勉強面では、友達に誘われたゲームプログラミングの大会に出ようと思う

大会ってもあまり大げさなものじゃないんだけどね。

友達数名と、あとその友達の指導教官である学科のY先生とその研究室のドクターの方とでゼミをしていく予定。

ひとまず、ゲーム木の話しの勉強に取りかかる。

去年やったアルゴリズムとデータ構造の本をめくってみたらmini-max法とかαβが載っていたので、木の探索とかの復習も含め、この本を四月中は勉強し直そうと思う。

五月以降は論文を読んだり実装をして、それを見せてゼミでみんなに突っ込まれたりってのがメインになるかな。

楽しみだ♪


と、これは自分の研究とは関係の無い勉強。

自分の研究に関しては、卒論を英語に直し、国際学会に持って行く事が決まりつつあります!

今日先生から投稿を予定している会議の詳細を知らされました。

九月に韓国でやるようです!

で、まず論文をフルサイズで投稿する前に、なんだか二ページ程度のアブストラクトを提出しなければいけないようです、しかも締め切りが5/2で先生は「一週間前にはちょうだいね」なんて言っている...今日は4/8...時間ネーorz

とりあえずワタシの新年度は研究を進める前に卒論の英訳作業からスタートです!

研究室にあった「理科系のための英文作法」という本でお勉強

けど楽しみや~♪

国際学会か~俺んなんかじゃフルボッコにされるんだろうな~w

けど、質疑応答の時間を頑張って乗り切れば、あとは韓国観光が待ってるぞ~しかも学会出席の為のだから渡航費とか滞在費とか、必要な費用は全部学校から出るから自分の出費はお土産代だけだ~♪♪w

ちゃんと質問に答えられるかな~w

ってかそれ以前に、ちゃんと質問聞き取れるかな~www

って無駄な心配をしてる暇はないぞ!まずは論文が審査を通らないとお話にならない!韓国行きもパーだ!!

よ~し、英訳作業頑張るぜ!!

論文通るといいな~♪

カリフォルニアで何人か韓国人とも喋ったけど、連絡先交換とかをする程仲良くなったわけではないので、「今度韓国に行くよ~」みたいな連絡をする相手がいないのがちと残念...

もっと積極的に接っしようと心がけてたらなぁ...ちょっと残念。


で、あとまぁ英語の勉強に関しては今まで通りコツコツ...5月のTOEICも申し込もうっと。

860くらいとりたいな~。

以上が勉強面のチャレンジ。


音楽面ではFUSIONにチャレンジする事!

Jazz研の友達とやります!

新しい世界や~楽しみや~♪

ソロ回ししたい~♪

いつものロックやハードロック調でのアドリブじゃなくて、Jazz系の音使いとかスケールとか勉強して、それらしいアドリブができるようになりたい!!

友達に何かいい教本が無いか聞いてみよう。

メンバーに社会人の方もいて、いつライブに出れるかわからないけど、ひとまず新しい世界を楽しんで、自分の音楽の幅を広げて勉強できたらいいと思います!


あと、やるやる言っててずっとやっていなかったので、いい加減マラソンの大会に出ようと思いますw

実は週2くらいのペースで走ってるんですよ!

10キロなら確実に走れます、まずはそこからチャレンジ!

卒業までにハーフをクリアしたい!


あと、友達からテニスのラケットもらいましたw

誰か誘って行ってみたいと思います!

中学時代テニス部(といっても軟式だけど)だったんで、きっとちょっとしたラリーぐらいすぐできるようになれるんじゃないか...と微かに期待しております!


そんな感じで、私の院生ライフは中々慌ただしく充実しそうな予兆を見せ始めております^^



英語日記
*Tuesday, April 8*
My teacher decided to submit my graduation paper to international conference XD
It will be took place in Korea at this September.
I'm excited about going to international conference and of course, going to Korea!
I can't wait XD
But...of course, it's not easy for me to make it ... I'll do my best!

******word******
国際学会
international institution

(from英次郎)
****************
  1. 2008/04/08(火) 00:51:55|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク

やっと

読了


そしてメモ
・利回りと利率について

利回り="儲けたお金"の"使ったお金"に対する割合


ex1(100万円を利率2%の1年定期で運用する場合を考える)
(儲けたお金/使ったお金) = 2万/100万 = 2% :利率と等しい

ex2(100万円の株が1年後に105万円に上がった場合を考える)
(儲けたお金/使ったお金) = 5万/100万 = 5%
↑のように、「利回り」という言葉は「利率」と関係無いもの(株価には利率はない)にも使える

・ソルベンシーマージン

生命保険会社が通常の予測を超えるリスクに対してどの程度保険料の支払いに使える資産を持っているのかを計算したものを「ソルベンシー・マージン」という
この値が200を超えている生保会社は特に問題が無い。


という事で、ググってみたらこんなんを見っけた http://www.insweb.co.jp/lifeins/seimei/comparison/01solvency.jsp
200%を超えていれば健全という話しだったけど、何だかここにリストされている会社の値は異常に高いぞ^^;
本当に基準って200であってるのか?w
それともここにリストされてる会社がメチャクチャ経営がウマいのか??


まぁとにかく、この本を読んでみていろいろ勉強になりました。

本当に常識知らずなワタシなので。。

この本は中学の社会の時間とかに教えてもいいと思うな^^

今までマネーについて全く考えた事が無いという方も、まずはこの本から考えてみるのもいいかもしれませんよ、取っ付き易いですから。



英語日記
*Thursday, 3 April*
Do you know the book "Rich dad Poor dad"?

I've really influenced by that book.
(I wrote about that book in this blog last year http://nagataka.blog50.fc2.com/blog-entry-27.html)
The author, Robert Kiyosaki, also made GAME called CASH FLOW to help people to get to know about Rich dad's mind.
There are many study session about that all over the world, of course in Japan too.
I and my friend, who introduced me Rich dad Poor dad, applied to join session take place on 20 April ;)
It cost only 500 yen to join ;)
If you buy GAME, it cost about 15000 yen so it's really reasonable for us to try that game without spent money ;)
I've been interested in that game since I read book but I couldn't try it because of that game's price :(
So I can't wait to play that game!
Before session, I'll read Rich dad, Poor dad again ;)

By the way, I have to go University today :(
I have to take medical check up.
It start at 11 a.m. so I have to get up early ... I don't have enough time to sleep X(
Anyway, new term will start soon!!
I'll study harder than ever four years!!!

******word******
medical check up
健康診断

(from英次郎)
****************
  1. 2008/04/03(木) 03:15:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

nothing special

バイト。

三月半ば頃からけっこう四月から新たに社会人になる人達がバイトを辞めて行った。

と、こちらでも時の流れを感じております。

行きと帰りの電車の中で細野本の昨日の続きを読んだ、今日で三章を読み終えた。


メモ
企業が「合体して一つになる事」を「合併」といい、「"持ち株会社"という全体をコントロールする親会社を作ってそれぞれの企業を専門性のあるものに再編成する」ことを「統合」という。
⇒Point 3.1
合併と統合の意味の違いを今日知りました^^;




知識を身につけるというのは難しいもので、使わないと意味があまり無いんだけど、必要になってから身につけるとばかりも言っていられないのである程度将来役立てられそうな事柄を吟味し勉強して脳内に蓄え、必要になるまで多少頭の中で眠らせる事になってしまうのもある程度仕方の無い事。

それにしても、最近思ったんだけど、俺、アウトプット少なすぎ...

「○○を知っているといい!」「これからの時代△△くらいできないと」といった情報にめっぽう踊らされ易く、ついつい色んな所に広く浅く手を広げる結果になってしまうのがちょっとした悩み、しかも次から次へと何かしらインプットの材料を見つけてしまうのでアウトプットの時間が一向にとれなかったり。

実際に使う機会が無かったりすると、もう完全に記憶領域を喰うだけの雑学に成り下がってしまう。。

脳内でそうしたポジションに置かれる知識を極力少なくするために、これからもっともっとアウトプットを心がけていきたいと思う。

プログラミングに関しては、何かあるトピックを勉強して、(参考書などの)練習問題を解き自分で解答のコードを書いたら「よし、ここは終わり、じゃあ次にいこう」じゃなくて「よし、じゃあ今度は練習問題以外で自分なりに何か作ってみよう」とならないといけないんじゃないかと思う。

今までの自分の勉強方を反省。。

英語に関しても、何か単語なり表現を勉強したら「よし、じゃあ今日の日記に今勉強した表現を使ってみよう」となるのがbetterだと思った。

経済やマネーの知識に関しても、蓄えて蓄えて蓄えて...ではなくて、もっと実生活の中で役立てていきたい。

まぁ新聞を読んでいて理解の助けになる事があるから、しっかりと意味を考えながら新聞を読むという事が、インプットであると同時にこれまで蓄えてきた知識のアウトプットでもあるのかなぁと感じる今日この頃。

今の段階では、自分なりに今まで蓄えた知識を使って新聞に書いてある事柄を深く理解しようとする事が最良のアウトプットなのかなぁ。

けど、まだまだ蓄えただけで活かしていない知識はある。

勉強の為の勉強ばかりになってはいけないと思った。

インプットする情報の選択に関しても、溢れている膨大な情報に流されずに、しっかりと判断して選択して行かないと、「いろいろ知ってるみたいだけど...(何の役に立つの?|結局君は何がしたい人なの?)」なんて事になりかねない^^;

「これを知っていると将来役立つよ」といった類の話しにあまり流され過ぎていてはダメだ、俺!




英語日記
*Tuesday, April 1*
I went to part time job.
I have to work to earn my pocket money :(
I want to buy books and CDs, and want to go LIVE more frequently ... oh, I have to work more harder X(
In addition, I want to save more money to start buying investment trust ;)
I'll use funding system, so I can start investment more easily.
It'll be really helpful experience for me, so I can't wait to start!!


Oh, Yesterday was April fool!
Did you said lie??
If yes or you know funny one, please tell me ;)


By the way, very strong wind have been blowing ...
I'm worring about cherry blossom ... Because I'm planning to do HANAMI party this weekend.
It's sad if cherry blossoms are dropped :(
Please be in full bloom until this weekend X(

******word************
investment trust
投資信託

funding system
積み立て方式

(from英次郎)
**********************
  1. 2008/04/02(水) 01:37:19|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク

今更ながら

積ん読く状態だった「細野真宏の 経済のニュースがよくわかる本 銀行・郵貯・生命保険編」を読み始めた!

買ってから長らく放置していたけど...

うん、やっぱり自分にとって身近な話題だから眠くならずに(w)読んでいけている^^

興味津々です。

やっぱり、自分の人生を充実させて行く上で、お金っていうのはある程度必要になってくるんだけど、お金についてホント何も勉強してきていないので、自分で最低限常識的なトコは勉強しておかないとなぁ、なんて思います。

義務教育で金融の初歩的な事は教えてもいいと思うなぁ、金融といっても本当に初歩的な事で、それこそ銀行の仕組みとか口座毎の特徴とか。

何も勉強していない人間からすれば、テレビ等でコメンテーターの方々が「貯蓄から投資へ」とか「自己責任」とかそんな事ばかり声高に叫んでいるのを聞いても困ってしまいます...なのでこういった本は本当に有益ですね^^

ワタシは実はつい1年前くらいまで、まったく「お金」について真剣に考えた事がなく、それどころか常識的な金融の知識(銀行の口座の種類ごとの違いとか)ですらしっかり身につけていなかったので(今だにそうかw)、将来に向けて自分で色々と行動していくためにしっかり勉強していきたいです。

で、今日は二章の途中までしか読めなかったけど、それだけしか読んでいないにもかかわらずいくつか知らなかった事がでてきたのでメモっておこうと思います。

1:「定期貯金」は基本的に固定金利である ⇒point 1.7

2:ペイオフは、同じ名義の口座については"一つの口座につき1000万円までが保護される"のではなくて"一つの銀行につき1000万円までが保護される"⇒p.57
なので、1000万円以上の貯金については一つの銀行で複数の口座をつくりそれぞれを1000万円以下にしておいても、結局保護されるのは1000万円だけ。複数の銀行で口座をつくり、各銀行1000万円を預ける等分散させれば問題無い。



ここから英語日記
*Monday, March 31*
Yesterday, I went to Universuty to meet my friend, member of Jazz club, and talk about our new band ;)
We're going to make new band mainly play JAZZ/Fusion.
We talked about some band we interested in.
After that we went to nearby Chinese restaurant.
I had red pepper fried rice!
I gave my friend a taste of that, then he said"It's so hot ..." but i LOVE hot food so it was delicious for me ;)

After we ate dinner, we went to University again(10 p.m) and took picture of cherry blossome.
Now, it's in full bloom, it was really beautiful!
Look this picture!
桜1

桜2

I'm NOT good at taking picture but you can see how beautiful it was in this picture ;)

Tomorrow, I'll clean my room!!
It's darty now ... :(


******word******
近所の
nearby

(~を)(人)に一口味見させる
give someone a taste (of)

花の盛りで、満開で、花盛りである、真っ盛りで
in full bloom

(from英次郎)
****************
  1. 2008/04/01(火) 01:32:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。