Diary-nagataka-シリコンバレーで働きたい!という夢への日々

外資ITで働くエンジニアが趣味や日々の事など書いてます(技術の話は別ブログ http://wanna-be-geek.seesaa.net/ )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. このエントリーを含むはてなブックマーク

ハッとした事

今日読んでいた本(感想は読み終えてから後日up)にこんな台詞が書いてあった

恐怖をもたらすもの、不安。その不安は何の故に。永久を願う有限の身である故にか。時間、時の流れ、それは私たちの頭の中にのみあり、時そのものは実在してはいないだろうに

そうか、何だか今まで当たり前のように時間というものが存在していると考えていたけど、発想を変えてみよう!

地球という系は3つの次元から成っていて、時間という次元は存在していない、けど、時間という次元を持つ「生物」という系が地球という系の中に存在しているんだと。

おぉ、何か面白いぞ!

今朝の登校中に感じたちょっとした興奮なのでした。

あれ?でも、ある系が持っていない次元を、その系に包含されている系が持つ事は不可能なの?
わかんないや、そういう話しは苦手です。

思いつきで言ってるだけなので、「いや、そんな考え方は科学的に…」とか「論理的に…」とか反論されても困っちゃいます^^;
スポンサーサイト
  1. 2007/10/31(水) 02:22:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

やっと読了

人を動かす」D・カーネギー
人を動かす

を読み終えた。

名著名著との評判から読んでみたけど、やっぱ評判がいいのには訳があるなという気がした。

とても勉強になりました。

本を読んでいて大切だと思った所はページの角を折ったり、線を引いたりしてるんだけど、この本は折り目だらけになっちゃったよw

きっと一回読んで終わりじゃなくて、これからも折に触れて読み返す事でしょう。

著者の他の著書も読んでみたくなった。


さて、、気づけば日付も変わりライブ本番だ!

「演奏はきっちり、けどシリアスにならずに楽しむ事が一番重要」。そんな事を目標に今回のバンドはやっていました。
個人的には達成できたと思っています。
バンド練が楽しみなバンドでした、メンバーのみんなありがとう、今日は派手に演りましょう!!
  1. 2007/10/28(日) 00:19:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

かっこよすぎ!!

昨日はついに吉井和哉様のライブに行って参りました!!

小5の頃からイエモン大好きでした、ギター始めた頃はひたすらイエモンのコピーに明け暮れていました。

ソロになってからのアルバムだって全部持っています。

そんな憧れの吉井さんのライブをついに昨日初体験してきました!!

もう…感動しました!

あぁ、そこに吉井さんがいる…なんてこった!

泣きそうでした。

序盤、いきなりCall Meで完全にウルウルしてしまいました、なんとか涙は流さなかったけど。

新譜の曲全部+ Weekender、Call Me、Sweet Candy Rain、洋楽カヴァー、イエモン曲ってカンジのセットだったかな。

イエモンの曲は「聖なる海とサンシャイン」と「LOVE COMMUNICATION」の二曲をやってくれました。

なんか意外な二曲です(両方好きだけどね^^)。

けど、聖なる海とサンシャインにはこれまた特別な思い入れが!!

ギターを始めた頃、地元の楽器屋で8のスコアを買ってきて、テンポが遅いからなんとかなるんじゃないかと思い「聖なる海とサンシャイン」のコピーに挑戦したけど、ソロで挫折した事を覚えています。

「学祭でやろうよ~」なんて友人と話していた事も覚えています(結局やらなかったけど)


はぁ、、かっこよかった。。

あのお方は私の青春です。

あんな39歳他にいないわ。
  1. 2007/10/25(木) 23:01:08|
  2. ライブ・コンサート参戦記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク

あぁ、、

気づけばAmazonのウィッシュリストに本が40冊並んでいる。。

最近消化速度が遅くなった。。

やりたい事、やらなきゃいけない事がたくさんありすぎて本を読むペースがかなり遅くなってるってのに日々読みたい本は増えていく。。


そういえば、先日また一つ年をとったよw

誕生日だというのに朝10:30~16:30まで学校でネットワークの勉強をしていました。。

有限の時間の中でやりたい事をすべて自分の求める水準でやる事は不可能だorz

けど、「どうせ不可能」なんて腐らず、常に自分への要求水準は落とさずに生きていたい、苦しいかもしれないけど。

人生は取捨選択、時間は一番貴重な資産だ。

生きていると何かと不平等は感じるかもしれない。
けど、一番貴重なものは皆平等、さて、どう使うか。
  1. 2007/10/15(月) 14:08:30|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク

発表会

オワタ\(^o^)/

H大学さんの某研究室と合同で発表会という事で、自分の研究テーマに関する英語の論文を読んでそれを解説してきました。

人に説明するためには自分がわかってなきゃイカンからね、おかげで自分のダメさをひしひしと感じましたよw

こういう風に研究室で他大の人と絡んでいくのも中々楽しいなぁと今日思いました。

良い経験になりましたし刺激されました。

機会があれば色んな大学の人達とどんどんこういった事をやっていきたいなと^^

さて、のんびりしてないでガリガリ色んな論文を読んで、自分の研究を本格化させていかないと間に合わないぞ、ただでさえ先生の専門とは違うテーマであまりアドヴァイスももらえそうにないんだから

経済の勉強とかしてる場合じゃないのではw
  1. 2007/10/12(金) 01:31:48|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク

パワポ作成

\(^o^)/オワタ!!

いや~しかし一段落
さて~これから風呂はいってギター練習して、、寝れん!!
  1. 2007/10/10(水) 03:13:59|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク

ワーク ライフ バランス

自分にとって就活はまだ1年近く先の話しなんだけど、興味ある企業が沢山あります。

けど、どれもが激務激務と評判。

しかも、かなりの凄腕が集まっている会社だったりするので、自分のような凡人がなんとか運良く採用されたとしても、果たしてどれだけいられるのか…すぐにクビなんて事になりかねない(?)

不健康、家庭崩壊、、いろいろ嫌な言葉は聞きます。

けど、そういった言葉に怖じ気づくと同時に、自分がどれだけやれるか見てみたいという気持ちもやっぱりある。

自分がどれだけ凄くなれるかみたい。

自分がどれだけの価値を生み出せるのか試したい。

「辛そう、、」という理由で初めから逃げてしまうよりは、思い切って飛び込んでみて、なんとかやっていければそのまま頑張ればいいし、もうダメだと本気で思ったらリタイアすればいいんじゃないかとも思う。

「興味をもっちゃったんだからもうしょうがない」くらいの気分でトライしてみてもいいんじゃないでしょうかw

過酷な世界に興味を持ってしまった段階で、もう逃げ道なんてないじゃないw

行けば地獄(?)、退けば人生にモヤモヤ後悔が残る。

だったらやっちまえばいい。

やった事は後悔しない、やらないよりは。

その判断が100点かどうかはわからない。でも、そもそも100%正しい事なんてありえないんです。70点でいいんです。ある程度勝てると思ったら結論を出して一歩踏み出す。もしその通りにいけばそのまま行けばいいし、そうでなければ方向転換すればいい。大事な事は集中力です。瞬時にすばやく動く事方向が間違っていれば、長い時間をかけて修正するのではなく、すぐに修正する。トライ&エラーのサイクルを極めて短くする。

これは就職でも同じだと思います。100点を求めたら前には進めない。70点主義で行く。若いときは、間違ったって払うコストはそんなに大した事はないんです。失うものがないんだから、どんどんやればいい。大事な事は自分がどうしたいか。どんな方向に進みたいかです

これは日本エマソン(株)代表取締役社長の山中氏の言葉です。

凄く好きな言葉です。

肝は問題を避ける事じゃなく(もちろん避けられるなら避けるにこした事は無い)問題が起きたときどうやって反応するか。


ま、社会経験なんてたかだかバイト程度の俺がいくら仕事について言ってもガキの戯れ言としか響かないので、今はひたすら学生らしく目の前の課題(研究、資格etc)に本気で取り組み続ける姿勢をもっていられたらいいと思う。
  1. 2007/10/08(月) 19:55:08|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク

最近

たまに

太った?」

と言われます。。

太ったつもりはありません!!
  1. 2007/10/08(月) 00:56:22|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク

スモールワールド

スモールワールドとは、知り合いを芋づる式に何人かたどっていけば世界中の誰とでもつながれるという話。

数学的に厳密に研究している人がいるみたいだし、ネットワークモデルも研究されているらしい。

くわしい事はよくわからないけど、何かの本で初めて読んだときはけっこう不思議な気分になった。

さらに、「6次の隔たり」というらしいけど、何でもその「何人か」は6人くらいらしい。

6ステップの隔たりで世界中のみんなが繋がっていると考えるとけっこうワクワクする^^


で、別の話しに移って、何の本で読んだんだか忘れてしまたけど、「自分が1日に何人の人間の気分に影響を与えているか」について考えてみると・・・

朝起きてから寝るまでの間に、人は様々な人と会い・すれ違う。

近所の住人でも、コンビニの店員でも職場の同僚でもいい。

その日たまたま何か気分が悪かったとして、関係のない相手の前でもし自分が不機嫌な顔を見せたら、その相手はきっと嫌な気分になる。

そして少し嫌な気分になったその友人(または店員or近所のおばちゃんetc)は、その日、それ以降もしかしたら誰かの前で不機嫌な顔をするかもしれない。

そうしたら、今度もまたそうされた彼らの気分が少し曇り、その日会う誰かに対してつまらない態度をとるかもしれない。

以上二つのアイデアにはとても影響を受けました。

じゃぁ、この二つをミックスしてみよう。

そうすると・・・あなたの不機嫌は世界中に伝播する!!と言える。

じゃぁ逆に、もし誰かに笑顔で接したら、店員に「ありがとう」と言ったら、近所の人に「おはようございます」と元気に言ったら?

どうなるんだろうね^^


綺麗ごと?その顔で何言ってやがるって?
まぁそう言いたきゃ言うがいいさ。


俺はあまりニコニコしている人間でもないし、無表情が多い(別につまらないわけじゃないよ)ので、もっと柔らかい気持ちで生きたいなぁと思う今日この頃です。


さて、昨日
「あなたにとって仕事とは何ですか?」
という質問をみかけました。

そうか、ここにもスモールワールドと気分の伝播が見えるぞ!

さらに今度は仕事によって生み出された付加価値による上機嫌も加わる!


仕事(犯罪に関わるモノは除く、、)とは世界平和である!!
  1. 2007/10/02(火) 02:56:29|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク

ゲーム業界

ただ今一週間分の新聞を読み直しております。

今週は平日がゼミの発表の準備やらTOEICに向けての勉強とかで忙しく、新聞は見出しをパラパラ眺める程度しかできない日が多かったので。。

で、24日の日経で面白いと思った記事を。

ソフト開発費 回収多様化
という事で、ここではアイテム課金方式なるものが紹介されていました。

俺はもうゲームをやらなくなって長いんでめっきりゲーム事情には疎い(というか全く知らない^^;)んですが、このアイテム課金方式というのには驚きました!

PC向けのオンラインゲームで、ゲームをプレイするのには料金が発生しないけど、ゲーム中アイテムを購入するのにリアルな料金が派生するんだとか!

熱心なファン程アイテムを多く買い、一般的なソフト価格を超える利益をもたらすんだとか。

しかも、2006年には市場規模が四百五十四億円に拡大していて、定額課金方式を逆転して既に主流になっているんですってねぇ、、
全然知りませんでした--;

へぇ。。
凄い時代だw


開発費を回収するために企業は必死なのでしょう。

開発費といえば、CMで見かけるCGを駆使したタイプのゲームのグラフィックって俺が遊んでた頃に比べて(そう昔でもないが、、)どんどん進化してるしなぁ、あれコスト凄いんだろうなぁ。。

記事にPS2とPS3の一般的なゲーム開発コストと採算をとるために必要な販売本数が載っていました

PS3:開発コスト-20億 価格-8000円 販採算がとれる売本数-50万本
PS2: - 1億 -6000円           - 5万本

だってさ。

販売価格は2000円程PS3のソフトの方が高いのに採算をとるためには10倍の本数をさばかなきゃならんのか。。

なので、開発費が安い携帯型ゲーム機に注力する傾向が強いみたい。

という事は、開発費の安い携帯型ゲームの中でもさらに、派手なグラフィックを使っているわけでもない「脳トレ」や「英語漬け」、「家計簿」やら「料理レシピ」みたいなタイプのDSソフトって回収率すごくいい優等生なんだろうなぁ、しかも脳トレって凄いブームになってたし。
  1. 2007/10/01(月) 01:43:15|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。