Diary-nagataka-シリコンバレーで働きたい!という夢への日々

外資ITで働くエンジニアが趣味や日々の事など書いてます(技術の話は別ブログ http://wanna-be-geek.seesaa.net/ )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. このエントリーを含むはてなブックマーク

シュウカツの是非

今日、Twitter上で、
「就活を無くせば学生の勉強時間が増える」
「就活が無くなった分、時間を勉強に充てるか?」
というやり取りを見かけたのだけど、それに対する某氏の
「就活があるから勉強するっていう事もある。新聞を読んだりね」
という意見に凄く共感した。
※上記のやり取りは、一度サラッと目を通しただけの記憶ベースで書いているので実際のやり取りとは多分違います。。


自分は理系だったので、専門に関してはテストもあるし研究もしなきゃいけないしで、まぁ(少ないなりに)大学時代勉強時間は取っていたと思う。

けれど、政治・経済のような社会の事、そして、これから自分が専門分野の知識を役立てて行くビジネスというフィールドについての認識は、大学3年頃まであまり無かったように思う。
(「それはあなたの意識が低いだけで、大学に入学すると同時に、いやもしかしたらもっと以前から、社会に関心を持って情報収集や勉強をしている人は沢山いるのだよ」と言われれてしまえば、ワタシなんかは「ハァ、すみません。。」としか言えませんが。)

じゃあ、そんな私が経済やビジネスに関心を持つキッカケが何だったかというと、シューカツだと思うのですよ。

大学三年生にもなると、周囲がシューカツシューカツと言い出します。

それをキッカケに、遅ればせながらようやく、様々な事を考え始めるわけです。

自分の場合、そこで幸運にも色々な本に出会って心を動かされた事がその後のモチベーションに大きく影響を与えている。

シューカツがキッカケで一つのウェブサイトに出会う。
それがキッカケで、一冊の本に出会う。
その本がキカッケで、無数の名著に出会い、それらに手を広げる中から様々な情報だけでなく、考え方や価値観に出会う。

シューカツは(シューカツ自体というより、キッカケとしてのシューカツは)自分のその後に大きく影響したと思う。

シューカツが無ければ将来について考えなかったかと言われるとそうではないとは思うけれど、あのタイミングでシューカツっていうキッカケに促されて色々な情報と刺激の渦に飛び込めたのは良かったと思っている。


なので、度を過ぎたシューカツ対策(例えば面接のテクニックや筆記試験の対策のために膨大な時間を費やす事)はともかく、色々な刺激に触れるキカッケとしてのシューカツは、あって良いのではないかなと思うのです。

スポンサーサイト
  1. 2012/05/22(火) 00:15:31|
  2. 就活etc
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク

シューカツ完全終了

どうも、4月下旬に某社の最終面接を受けて以降遊びほうけていましたながたかです(笑)

先日その某社から内定の連絡を頂き、本日内定受諾の意志を伝え、就職活動が完全に終了しました!

外資IT、それもシリコンバレーに本社を置く企業でのシゴトを得る事ができました☆

自分が勉強を真面目にするキッカケとなったシリコンバレー。

以前のようなイケイケムードも下火になり、かなり苦しい状況だとも聞きます。

某社も昨今は大規模なリストラをしているようです。

不安にもなりました。

けど、憧れた気持ちを大切に、飛び込んでみようと決心しました!

自分に色々と新しい世界を見せてくれたフィールドだから。


という事で、就活を通してお世話になった皆さん、ありがとうございました、無事就活を終えられました^^


来春、良いスタートが切れるよう、業界動向、技術動向は絶えず学んでおきます!


残り10ヶ月、遊びも勉強もガッツリやり切ります!!!!
  1. 2009/05/14(木) 00:16:09|
  2. 就活etc
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク

人事を尽くして天命を待つ

就活以外にも色々となんだかバタバタしてて二週間もブログ更新してなかったのか、時間の経過の早さにビックリだ!

さてさて、シューカツなんですが、第一志望、最終面接で玉砕しました!!(笑)

エエ、笑ってください^^;

お祈りメールが来た時は流石にネガティブになりましたとも、友人にグチグチと愚痴をこぼしましたとも!

けど、もうケロッとしています(笑)

人事を尽くして天命を待つ、日々しっかりと頑張っていれば、その時点だけ見れば失敗だと感じる事も含め、後から見たらなんだかんだで良い方向へ向かうのだと信じていますので♪

そう信じ、発言するためには相応の努力を日々してないとこんな発言ただのお気楽ノーテンキ君なので、もっと頑張ります^^;

まぁ第一志望には落ちましたが、先日某社から内定をもらったので精神的には余裕があります。

今後はまだ最終面接が残っている志望度の高い2社の結果を待って身のフリを考えようかなという状況です。

シューカツすると、色んな自分の思考特性とか弱さ、脆さが見えてくるね。。

ちょっと二、三日ネガティブに傾いたのだけど、それを経て今はまた元のバカポジティブに戻りました(笑)

お気楽な事を言うと嫌な顔をする人、反論する人、いると思うけど
「悲観主義は気分によるものであり、楽観主義は意志によるものである」(アラン)
オプティミズムは意志によって選びとるものなんですよ!ね?
俺だって根はネガティブなんだけどさ、どっちを選んで生きていたいよ?



さて、とりあえず、四月に入ったので本年度の目標をいくつか

1:TOEIC900点突破(次でなんとかしないといい加減ダレる...)
2:ハーフマラソン完走
3:one more国際学会!
4:金融資産を二倍にする(笑)
5:メタルとフュージョンそれぞれ一バンド以上やる
6:ダイビングのライセンスをとる(仮)
7:自転車を買う&登山をする(kim君!ヨロシク!!)
8:バイト先で「○○ならながたかに頼め」ってくらい精通した技術を一つ身につける!(現状では俺の技術力はドイヒー : _ ; ナンデ俺こんなにプログラミング出来ないんやろ。。)
そして、就職先が決まったら業務に関連する勉強や情報収集を日々する

こんな感じかな~

さてさて、楽しみましょう♪
  1. 2009/04/16(木) 01:18:23|
  2. 就活etc
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク

組織との有り様

自分の第一志望の企業、平均勤続年数が5年程です。

まぁ外資ってこんなモンでしょうか。

なんとか最終面接まで辿り着いたので、ここに勤められる可能性も徐々に現実味を帯びてきました。

もしオファーを頂けたら、おそらく即決します。
それくらい志望度は高いです。

で、この勤続年数の短さは何なのか?
激務?将来性が無い?給料が上がらないから?

なにを思い去って行くのかは人それぞれ違うと思うので、一概には言えないと思いますが(まぁ少なくとも給料が良く無いという事は全くもってありませんが^^;ITとしては最高給の部類なので)そういう環境に飛び込む心構えというのは、以前よりもよりリアリティを伴って持っていないとなと考えている最近です。

その時々で自分が最も成長できる場所にいたい
自分の興味の推移を大事に、転職も厭わない姿勢でいたい
組織に依存しないプロフェッショナルで有りたい
アーリーリタイアを目指したいので、歳に比例して給料が上がるなんてゴメンだ、若い頃から稼ぎたい

という理由からどうしても年功序列のシステムに絡めとられたく無いという気持ちが自分の中にあるので、志望企業の中には勤続年数が長く無い企業が少なく無いワタシです。

一般に、そういう企業って、働いている社員達が自分の会社との関わり方についてかなりドライな思想を持っていたりすると思うんですが、最近常々自分が考えている事があります。
それは
「組織に依存したくはない。けど、愛着は絶対に持っていたい」
というもの。

プロフェッショナルとして、組織に依存せず、自分で自分の人生を切り開いて行く人生がいい。
(もちろん、言うは易し行うは難しですが...)
ただ、だからといって組織との関係をドライにする必要は無いなと思うのです。

いいシゴトをするためには、自分がやっている事、そして、その組織の存在意義を感じられているかって、とても重要だと思う。

それに、今までの自分の人生を振り返ってみても、やっぱり組織への愛着ってパワーの源の一つだなと。

なので、「稼ぐだけ稼いだらこんな会社おさらばするけどね」と言いながら外資の投資銀行やコンサルティングファームばかり回っている人には違和感を感じます。

あ、脱線しました、そんな事はいいとして^^;
自分の理想とする組織と自分の関わり方について自分の中で見えてきました。


依存したくない、けど好きでいたい。
  1. 2009/03/13(金) 00:32:46|
  2. 就活etc
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク

説明会増えてきた~

説明会や社員と会えるセミナーイベント等が増えてきました。

交通費が馬鹿になりませんorz

けど、会社としてどういう理念を持っていて、どういう人達が、どういう事を考えながらどういう方針で動いているのかを知れる良い機会なので、なるべく積極的に参加していきたいっす。

それに、ここで色んなビジネスを見たり、社員さんに真剣に話しを聞いたりする事はきっと将来活きてくると思うので、社会勉強だと思って動いてます。

今日は某外資IT勤めの先輩にゴハンを食べながら色々と話しを聞いてきました、また、話しを聞いてもらってきました。

先輩自身が勤めている会社の事、就活の際に考えていた事、仕事する時に感じる事。

俺が今考えている事、"シゴト"について考えてる事、想像してる事、将来どうなっていたいかという事。

四時間も付き合ってもらって、ちょっと喋り過ぎで喉が痛くなるくらい喋ってきました(笑)
多謝!


就活もバタバタしてきた中、去年から御手伝いさせてもらっているベンチャー企業でのインターンについても、ちょっと頑張ってます!

今任されている仕事はソコソコ役に立てている感があります^^

卒論を通じてLinuxの基本コマンドからパッケージ管理、ちょっとしたシステム管理がわかっていたので今やってるシゴトは自分の力量+αな感じでちょうど良い負荷で、充実してます^^(といっても、常に調べながらの試行錯誤だからキツいんだけどね)


ま、早いとこプログラミングの方でも、役に立ててるって思えるようなアウトプットを出せるようになりたいんだけどねぇ。。

精進精進。。


あ~、やりたい事があり過ぎて...ま、無気力と違って、嬉しい悩みかな♪

さぁ、明日は月曜日!また一週間、頑張っていきまっしょ~!!
  1. 2009/01/25(日) 19:48:37|
  2. 就活etc
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。