Diary-nagataka-シリコンバレーで働きたい!という夢への日々

外資ITで働くエンジニアが趣味や日々の事など書いてます(技術の話は別ブログ http://wanna-be-geek.seesaa.net/ )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. このエントリーを含むはてなブックマーク

週刊ST

週刊STという英字新聞を通勤時間に日経と合わせてちょっとずつ読み始めた!

以前から英字新聞にチャレンジしたいとは思っていたのだけど、例えばJapan TimesやNikkei Weeklyなど実際に紙面と対峙するとどうしても「ムズイわい!」となってしまいチャレンジできずにいたんだけれど、先日丸善で偶然こちらを発見。

何やら読み易そうだし、価格も\290とお安いので試しに購入。

週刊STは、ジャパンタイムズ社が発行している週刊の英字新聞で、一般的な英字新聞に比べて若干レベル低め設定のようです。

ヴォリューム、内容、紙面、全てにおいて、英字新聞初心者フレンドリーな構成になっていて、非常に読み易い!!

タブロイド版で、かつ字が大きいというのも便利だし、週刊というのも量的に丁度いいかも^^

毎日だときっと溜めてしまうだけでしょうから...


けれど、記事の内容も、今週に関して言えばリーマンショック、アメリカの金融不安、米大統領選、イチローに、はては粒子加速器の事まで、幅広く、楽しく読めます。

そして、最大の特徴が、日本語の語注が付いていること!

「え~、せっかく英字新聞読むのに、日本語で語注書いてあるのかよ~」
って思ったアナタ!...いや、確かに、わかります、その気持ち。

けれど、実際に読んでみると、この語注がメチャクチャ使える!

なんだか、辞書を引く気も失せるような経済やビジネスの用語なんかにわずらわされる事無く、スラスラ英字新聞体験ができます♪

一般的な言葉はすぐに語注を見ずに推測、明らかにテクニカルタームだったり時事用語だったりな場合は語注で確認、という読み方が個人的にとても気にいっています^^


これからしばらく習慣化してみようと思います♪

「英字新聞にチャレンジしてみたいなぁ、けどちょっとハードル高いなぁ」って思っている人には、是非これを薦めたいと思います^^

週刊STの詳細はコチラ

週刊ST onlineというサイトでは過去の記事の音声も聴けます^^


さて、インターンも終盤で、大分疲れと満足感を感じていますが、まだもうちょっと、最後まで自分に鞭打って頑張ろうと思います。

あ、そうそう、明日はインターン後に友達とセミナーに行ってきます。
自分のキャリアをどう築いていくか、どういう自分になりたいか、考えてきます。

ではでは、明日も早いので寝ますzzz
スポンサーサイト
  1. 2008/09/24(水) 23:50:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク

振り返ってみる

ちょっと時間ができたから更新が滞った分、今ちょっとまとめて振り返ってみようと思う。

えっと、まずは教会に行った日曜日の事から。
8/12ホストマザーに連れられて教会へ。
これが想像と全くかけはなれてたもんでびっくり!
入った途端、コーヒールームへ連れて行かれ、さらにそこにはアコギを弾いて歌ってる人が移っているモニターが。
コーヒーを入れてカップを持ったままホールの様な場所へ。
さっきモニターに映っていたのはこの光景か。。
ギターを持った人がハレルヤハレルヤ歌っているw
もっと教会って厳かなカンジで、映画とかにでてくるようなどんよりしたフンイキを想像していたからこれには本当にビックリ!
自然体にリラックスした状態で教会に通えるのがいい点なんだろうか。
まぁ敷居が高いカンジはしないわなw
もちろん昔ながらの厳格なスタイルの教会もあるけど、こういうスタイルもあるんだと。

その後は寮になんとか侵入して友人の部屋で宿題をやらせてもらう。
ステイ先ではネットが使えないので何かと不便だ。その点寮は羨ましい。
ま、ホームステイの方が沢山貴重な経験ができるだろうけどね。
結局1日がかりで宿題を。。
それでも終わらず。。
英語でエッセイ。。エッセイなんて日本語でも書いた事ないっつの!


8/13
朝早く学校へ行きなんとか宿題を終わらせる。やれやれ。。
しかしあのグラマーの先生は本当に宿題が多い!勘弁してくれ!!
その後のリーディングのクラスでは本当の先生とご対面(前回は代理の先生だった)。
Chrisさんだとさ。いかにもな名前だ(失礼)
けどおもしろい先生だし、授業も楽しいから好きだ。
たしかこの日は放課後また友人の部屋にお邪魔したんだった。
「おかき」がウマくてウマくてぼりぼり食べまくってたなぁw
そろそろ日本の味が恋しくなってきてます。。


8/14
朝一8:30からディスカッションのクラス。。
これが一番怖いかもしれない。
自分の英語力のなさを痛感させられると共に、いかに自分が日々の生活のなかで様々な問題に問題意識を持たずになんとなく生きているかを実感させられてしまう。
他国の人達はガンガン意見を言う。
俺は言えない。
英語力の問題だけじゃない、問題意識の問題もデカイ。
やれやれ。

昼を近所のハンバーガーで済ませ、いざシリコンバレーへ!!
バスの中ではウキウキ♪
同じ学科の後輩といろいろIT系の話しに花をさかせる。
そうこうしているうちにhpに到着!
デッカい敷地内に大きくて綺麗な建物が。
日本人の職員の方が建物内を案内してくれた。
PCやらプリンタやらhp製品がたくさん展示されている。
中には「こんな物も作ってるのか~」という物も。
質疑応答の時間にはなんとか勇気を出して質問もできて満足w
ノートとペンももらえていい記念になった。
本当はもっと自由時間が欲しいし、GoogleとかAppleにも行きたかった。。
可能であれば誰かを誘って土日にでも行ってみたい!
例え会社の前で記念写真を撮る事しかできないとしても。


その後はボードウォークとやらへ。
これはビーチに面したプチ遊園地のようなもの。
3人でフラフラ。
もう遊園地を楽しめる歳ではない自分に気づくw
しばし人間観察。。。
日本よりおもしろい!
これだけでなんだか楽しくなっちゃって、来た甲斐があったような気分になるw
カリフォルニアの人達は日本と違ってラフな格好が多くて、自然体というカンジ。
肩に力が入ってないカンジがなんともいい。
俺もあんなカンジになれたらなぁ。
けど、外人がTシャツにハーフパンツという格好でウロウロするのと、日本人が同じ格好でウロウロするのとでは天と地程の差がでてしまう!
なんて不平等な!!

ビーチにも行った。
革靴でビーチをウロウロw
カモメとか風景を写真に収めたり。

お土産物屋にも行く。
買いたいものがあって、レジへ行って「Can I use Travelors Check?」と聞くと「Travelors...what??」と聞き返される。
トラベラーズチェックだよ、と現物を見せても「ごめんなさい知らないわ」と返される。。
おかげでお土産買えずじまい。。やれやれ。。
早いとこTCを適当な買い物で使って現金化しなければ!!


8/15
nothing special
宿題がたんまり出された、
もういやだorz
もうこうなったらバカンス気分は完全に捨てて、勉強漬けに自ら進んでなってしまえ!!!!

どうでもいい事だけど、同じクラスのイタリア人がジローラモさんに似すぎだ!さすがイタリー(?)


ば~っと思いついたまま書いてみたので読みづらいとは思いますが、私は今異国でこのような生活をおくっております。
ではでは、日本の友人のみなさん、Take care and see you soon ^^
  1. 2007/08/17(金) 03:04:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク

バイト帰り

地元駅の階段でカミキリムシを発見!

けっこうでかい!

階段の真ん中辺りにいるもんだから、このままそこにいると、遅かれ早かれ、よっぽど運が良くない限り彼は誰かに踏みつぶされてしまう。。

小学生の頃の自分だったら、すぐにしゃがみ、カミキリムシを捕まえ、近くの木にでも放したでしょう、いや、さっきだって俺は「このままじゃコイツ踏まれちゃうよなぁ、、」って思い、どんなにか彼を安全な所に避難させてあげたかったか!!

が…なんか怖い!!

虫大好き少年で、特にカミキリムシみたいな甲虫は大好きだったのに…

今改めて虫と対峙すると、「ちょっと気持ち悪い…ってかコワ!!」ってなカンジで触る勇気なんてありません(--;)

なんかそんな自分が悲しかった(T.T)

変ったなぁ、、

虫ってもうどれくらい触ってないんだろう、俺。。


そして、駅から家まで歩く間、駅の階段で無惨に踏みつぶされたカナブン達を思い出しながら、「そういえばなんだか小学生の頃、『俺が1日フツーに生活したら、蟻やら蜘蛛やら、どれだけの虫達を気づかずに踏みつぶして殺してしまっているんだろう』なんて考えたなぁ」って事を思い出しました…



小学生達は今日で「1学期終了~!、夏休み~~!」ってな感じでしょうか。

なんかいいなぁ。
  1. 2007/07/20(金) 23:13:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク

今日で

前期英会話が終了~

「私のクラスに出席してくれてありがとう」
といった事をAndrew(先生の名前)に言われ、握手をして教室を後に。

もっとフランクに、たくさん話してみたい話題を遠慮なくフってみればよかったと思った。

また、"English Challenge"という、レギュラーレッスン以外の参加自由の時間が毎日あるんだけど、「他にやる事が沢山あって忙しいし、、」なんて自分に言い訳をして、今期はそれにあまり参加しなかった事も反省。

この英会話に限らず何に関しても言えると思うけど、いくら忙しくても終わってみると「あぁ、もっとこうしておけば良かった」とか、「こんな風にもできた」、「もっと頑張れた」と思う。

きっと人生ってこれの連続なんだろうなと思う。

けど、それは、回を重ねる毎に、(理想としては)よりハイレベルな「もっと頑張れた」「もっと工夫できた」になっていくものなんだと思う。

そうなるように頑張っていかなきゃいけないんだと思う。

そして、死ぬ直前になって、それでもまだ「もっと頑張れた」って思うか、「なんだか反省の連続だった気がするけど、気づいたらけっこう高いとこまできたなぁ」って感じるのかはわからんけど、それでいいんだと思う。きっと。


うん、まぁ、なんだ、その…反省ばっかなのであるw
  1. 2007/07/18(水) 00:35:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク

ビザ

昨日はビザの面接を受けに赤坂のアメリカ大使館まで行ってきました。

面接は9:15分からの予定。。

早い!!

家から溜池山王駅まで電車で行き、そこから地図をみながら歩いて大使館を探さなきゃいかんので、二時間は最低かかるだろうと。。

起きれるかが本当に不安でした、ビザの面接の予約は二週間程先まで埋まっているので、もし寝坊したら、出発までにビザが届かず参加費用やら今まで色々準備するのに必要だったウン十万がパーという事に。。

めちゃくちゃ不安でしたが無事起きて、しかもかなり早めに出発できました(やれやれ)^^

最近は授業がないので朝のラッシュの時間をさけて登校しているため、ほんとにひさびさの満員電車、いや~毎朝これやってる会社員の人達は凄いorz

けどね、満員電車とか、人で溢れ返った東京駅とか、好きなんですよ(毎日はいやだけど)

満員電車って何人くらい乗ってるのかな?

一車両100人ぐらいかな?もっと??

それが10両くらい(?)繋がってるわけだから、1000人くらい?

1000人それぞれの人生を乗せて、また今日1日のスタートをこの電車は走ってる、みたいな何だか壮大な感じがするんだよね~

おじさんやらねーちゃん達の疲れた顔とかさ、ぼけっと窓から外を見てる顔とかさ、何とも言えない哀愁があるよね~。

こんなに膨大な人間が毎日毎日頑張って社会を動かしてるんだなぁって。

一人の人間が出来る事なんてたかが知れてるかもしれないけど、「限りなく小さい×無限」の働きで世界が動いてるんだなぁって。

なんかね、自分とは無関係に、ダイナミックに世界が動いてるのを感じるわけ。

けど東京駅の人の流れにのって前に前に歩いて行く時とかさ、自分もその流れの小さな一分子になったよな気分になるわけね。

まぁそんな気持ち悪い事を朝から考えてるヤツなんていないかw

いや~しかし疲れたw

毎日はごめんです(--;)


で、到着しまして溜池山王駅を出て、数分後、見事に迷ったわけですw

ウロウロしている途中でaccentureが入っているビルを発見!

「カッコいい~~」なんて思ったりしつつ地図を見ながらなんとか大使館到着(駅から徒歩5分って書いてあったけど、俺は15分くらいかかってしまったw)

時刻は8:15くらい。。

9:15からだったけど、並んでみましたw

けど、予約時間なんて関係なく入れてしまいましたw

んで、書類のチェックを受けたりしてから座って待たされ、数分後呼ばれました。

面接官はカッコいい外人の男性。

ちょっと緊張してたんですが、第一声に完全にやられました!

彼は私の書類を見ながら
「Ah~California, Santa Cruz、サーフィン ヲ スル ツモリデスネ (’レ’)」
と言いました。。

ん!??

何々?サーフィン??

「ダイジョウブ、ワタシモ サーフィン スキデス (’レ’)」

ん!??

ちょっと待て待て、ダイジョウブって何がwww

そして最後に
「サーフィン シナガラ ベンキョウモ ガンバッテ クダサイ (^レ^)」
と言われて面接は一分程で終了(笑)

「あなたのビザ申請は、面接が終了し許可されました」
と書かれた紙を渡され、帰路に。。

犯罪歴とか、書類に怪しい点とかがなければこんなもんなんですね^^;

なんともユーモラスな方でした。

大使館内にはアメリカ人の人がたくさんいたり、日本人の職員の人がバリバリ英語で対応してる姿とかを見て、将来は自分も多国籍な職場で働きたいなぁと思ったのでした。


さて~ビザもオッケーだし、次はホストファミリーへのsouvenirでも考えようかなぁw
  1. 2007/07/11(水) 15:23:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
  5. このエントリーを含むはてなブックマーク
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。